倶知安厚生病院

私たちは、住民の皆様が健康で安心して暮らせる地域づくりに貢献し、最も信頼され選ばれる病院をめざします。


募集職種
  • 看護師
病床数 234床
外来患者 550名 入院患者 181名
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

倶知安厚生病院は、昭和17年1月に町立病院として開設し、昭和20年4月に北農倶知安厚生病院となり、以来半世紀余りの間、羊蹄山麓の地域医療の一端を担って参りました。
その後、地域センター病院の指定を受け地域のニーズに応じた医療機能の充実を図り、建物の増改築、高度医療機器の整備などを行ってきました。
又、人間ドックをはじめとした健康管理活動や健康教育も積極的に推進してきました。更に、救急医療体制の充実に努めるべく、平成15年4月より365日24時間、羊蹄医師会の救急当番病院として対応しています。
21世紀は少子・高齢化社会となり、保健・福祉との連携がますます必要となります。
こうした、時代の変化に対応できるように当院は利用者本位の質の高い医療サービスを提供し、地域住民から最も信頼され選ばれる病院となるように職員が一丸となり利用者のサービス向上に取り組んで参りたいと思います。

看護部長からのメッセージ

看護部長
池田 友子

看護部長からのメッセージ

当院は、羊蹄山麓7町村、ニセコエリアの地域センタ—病院として、
地域住民のほか、海外の様々な国や地域から訪れている方々にも対応する病院です。
私たち看護部はJA北海道厚生連キャリア開発ラダーに基づき、「その人らしく生きる力を支援する」ために、患者さんの人生に触れ、受けとめ、理解する過程で、根拠に基づいた思考と判断により最善の看護を実践できる「人財」を育成します。急性期看護から在宅看護と幅広い知識と技術が求められますが、一人一人の看護職が専門職としてお互いに認め合い、高め合い自己研鑽しています。
私たちはチーム医療の一員として、「患者さんにとってどうか」を多職種と共に考え、病院理念の「地域の皆様が健康で安心して暮らせる地域づくりに貢献し、信頼され、選ばれる病院づくり」を実践し続けます。患者さん、ご家族の笑顔のために、今日より明日、より良い看護に力を合わせましょう。

先輩からのメッセージ

先輩ナースからのメッセージ

私は、産科、小児科、外科、泌尿器科、耳鼻科等の混合病棟で勤務しています。新しい命が生まれる一方で、終末期をむかえる患者さんもおられます。幅広い対象者がおられる病棟の中で、毎日多くのことを学んでおります。病棟では、家族看護への取組み、患者さんとご家族の思いに寄り添ったケアが提供できるようにチーム全体で協力して働いています。スタッフ同士の仲がよく、職場の雰囲気も明るく働きやすい環境だと思います。今後もより良いケアが提供できるよう知識、技術の向上に励みたいと思います。

倶知安厚生病院(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院