榛原総合病院

所在地: 静岡県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: - 病床数: 450床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

一人ひとりを大切に

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

≪看護部の理念≫
1.私たちは、一人ひとりの生命と生活を大切にします。
2.人に対して謙虚で誠実な姿勢で看護を提供します。

≪当院の特色≫
■患者参画型看護
・固定チーム継続受け持ち看護方式
看護理念のもと、固定チーム継続受け持ち方式を取り入れ、入院から退院まで一人の看護師が責任をもってお世話します。また、ウォーキングカンファレンスで患者さんの要望をお聞きし、個人を尊重した看護計画に役立てています。終末期には最後まで人として、その方の人生を大切にケアします。さらに看護師一人ひとりを大切に、目を向け、手を添え、耳を傾け、成長を支援させていただきます。
・ウォーキングカンファレンス
「情報はベットサイドに。」朝夕、チームメンバー全員が担当する患者さんのベッドサイドに伺い、患者さんの心身の観察をおこなっています。また、患者さんの今日1日のスケジュールを伝え、患者さんの希望、要望を伺い、患者主体の話し合いの場を持ちます。(患者さま主体の医療の実践とともに実務での新人教育の場ともなります)。
・グリーフケアにつながる逝去時の看護
遺族が「悲嘆(GRIEF)」と向き合い、乗り越えていく「グリーフワーク」を支えて見守ること、それが「グリーフケア」です。 その1つとして看護ケアである「エンゼルメイク」を含めた退院までの準備としておこなっています。 亡くなられてもその人自身に変わりはありません。その人個人の尊厳を守り丁寧にケアすることは、悲嘆におられる家族のケアにつながります。死体ではなく人として倫理感を高く持って看護していきたいと考えます。

■救急から在宅までの幅広い看護
救急外来での救急搬送人数約2000人(2016年度)。地域の救急搬送のほとんどは当院でファーストタッチをおこなうため、救急件数以上にさまざまな疾患に対応しています。訪問看護・訪問診療にも先進的に取り組み、当院のある牧之原市の在宅看取り比率が牧之原市は県内市部1位です。救急から在宅まであなたの目指す看護がきっとみつかります。

平成29年度離職率5.2%!
(全国平均の10.9%と比較をするととても低い数字です。)

看護部長からのメッセージ

看護責任者兼副看護部長
増田伊佐世

看護責任者あいさつ

看護理念のもと、固定チーム継続受け持ち方式を取り入れ、入院から退院まで一人の看護師が責任をもってお世話します。また、ウォーキングカンファレンスで患者さんの要望をお聞きし、個人を尊重した看護計画に役立てています。終末期には最後まで人として、その方の人生を大切にケアします。さらに看護師一人ひとりを大切に、目を向け、手を添え、耳を傾け、成長を支援させていただきます。

先輩からのメッセージ

西4病棟看護師
杉山愛

“ありがとう”と言っていただける看護師に。

期待と不安を胸に看護師としての新しいスタートを切りました。現在の病棟へ配属となり、毎日が新しいことばかりで病棟の先輩方が優しくていねいに指導して下さいました。
学生のときとは日々流れる時間が違う中で、休日は幼少から続けている剣道をすることで忙しい日常とは違う自分の時間を作りリフレッシュしながら毎日楽しく、意欲的に仕事に励むことができています。

先輩方の指導の下、看護師として看護技術の向上や知識を少しずつ深め、患者さん・御家族から“ありがとう”の一言を頂いたとき看護師としての大きな喜び、幸せを感じることができました。また、自分自身の確かな成長も実感することができました。

生まれ育った地域の病院に就職でき、近所の方が入院されることもあります。忙しい日々の中でもこれまでお世話になった方たちに“ありがとう”と言っていただける看護師になれるようがんばっていきます。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 管理者 牧之原市長 杉本基久雄
開設日 平成22年03月01日
院長名 森田信敏
看護部長 増田 伊佐世
病床数 450床
うち、一般病床355床、精神病床53床、療養病床42床
職員数 -
患者数 -
診療科目 内科、神経内科、腎臓内科、血液内科、矯正歯科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、精神科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、歯科口腔外科、病理診断科、心臓血管内科、心臓血管外科(専門外来)、家庭医療科
センター・施設 訪問看護、訪問診療、介護老人保健施設あじさい
看護体制 -
看護方式 固定チーム継続受け持ち看護方式
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、感染管理
病院所在地 〒421-0493 静岡県牧之原市細江2887番地1
アクセス 【JR静岡駅から】
北口14番のりば 特急静岡相良線 ◇相良営業所行き
→「根松牧之原警察署入口」下車、徒歩5分
→「榛原総合病院」下車

【JR藤枝駅から】
南口のりば 藤枝相良線 ◇相良営業所行き
→「榛原総合病院」下車

【JR島田駅から】
3番のりば 島田静波線 ◇静波海岸入口行き
→「榛原総合病院」下車
URL 「榛原総合病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 ■静岡県
国立浜松病院附属看護学校、静岡女子短期大学第二看護科、国立伊東温泉病院附属看護学校、島田市立看護専門学校、聖隷学園浜松衛生短期大学専攻科助産学特別専攻、静岡県立静岡看護専門学校、静岡県医師会高等看護学院、沼津市立看護専門学校、浜松市立看護専門学校、静岡県済生会看護専門学校、静岡県立東部看護専門学校、組合立静岡県中部看護専門学校、聖隷クリストファー大学看護短期大学部、聖隷クリストファー大学、静岡市立看護専門学校、東海アクシス看護専門学校、静岡赤十字看護専門学校、駿河看護専門学校、静岡県立大学看護学部、浜松医科大学医学部看護学科、清水看護専門学校、常葉大学健康科学部看護学科、下田看護専門学校
■青森県
弘前大学医療技術短期大学部専攻科助産学特別専攻
■群馬県
学校法人群馬パース学園短期大学
■埼玉県
上尾中央看護専門学校
■山梨県
山梨県富士吉田市高等看護学院、山梨大学医学部看護学科
■東京都
東京女子医科大学看護短期大学助産専攻科、中央鉄道病院高等看護学園、東京女子医科大学附属第二看護専門学校、東京都立広尾看護専門学校
■千葉県
千葉科学大学看護学部看護学科
■神奈川県
社会保険横浜中央看護専門学校、東海大学医療技術短期大学第一看護科、神奈川県立附属看護専門学校、神奈川県川崎市立看護短期大学、神奈川県立衛生短期大学衛生看護科、横浜市医師会看護専門学校
■愛知県
名古屋市立中央看護専門学校助産学科、豊橋創造大学保健医療学部看護学科、中京学院大学看護学部
■岐阜県
岐阜保健短期大学
■三重県
三重大学医療技術短期大学部看護学科、三重県立看護大学看護学科、三重県四日市看護医療大学
■滋賀県
滋賀県立看護専門学校、滋賀医療技術専門学校、近江八幡市立看護専門学校看護科
■愛媛県
国立松山病院附属看護学校、河原医療大学校看護学科
■鹿児島県
日章学園 奄美看護福祉専門学校

教育・研修制度

新人研修

新人看護師ローテーション研修を通して 配属部署を選択することができます

入職時のオリエンテーションや基礎技術の集合研修後、看護部門を中心に、他部門での研修もかねてローテーション研修を行います。3~4人のグループで、4つの病棟と手術室・外来・訪問看護などでシャドー研修を行うことで、部署の特徴や看護の実際を学び、合わせて基礎技術の実施訓練も行います。

教育プログラムのポイント1

キャリア開発ラダーシステムで スッテプアップを支援します

看護師として必要な知識・技術・態度が習得できるように、ゆとりのある段階別教育プログラムです。臨床実践能力だけでなく、管理的な能力開発を含んだ内容を準備しています。

教育プログラムのポイント2

eラーニングを使って、安全な技術の習得や 予習・復習に活用できます

インターネット環境のもとで、どこでも見ることができます。動画が豊富に入っているので、手順の確認や未経験の技術のイメージトレーニングにもなります。

教育プログラム

1年目の教育プログラム

1年目の教育プログラムです。

気づきを養う学習1

体験学習

体験学習は、学習者の体験が学習のベースとなります。看護部では、23年前より従来の知識提供(講義形式)の研修から、臨床の現場から一歩離れ、楽しく学び、かつ学習者自身が自由になって主体的に学べる体験学習を研修の一環として取り入れてきました。

気づきを養う学習2

看護リフレクション

新人看護師・新人指導者・中堅看護師・看護マネジャーの各段階でリフレクションを取り入れています。また、毎年7月には、東めぐみ先生の講義を受け看護リフレクションについて学びます。
※「リフレクションとは、一定の方法を用いて自己の看護実践を振り返り、実践にひそむ価値や意味を見出し、それを次の実践に生かすことによって、さらに状況に沿った意図的な実践を行うプロセス」と定義づけられています。「記述:何が起こったか」「感情:何を考え感じたか」「評価:その経験の何が良くて何が悪かったか」「分析:その状況をどう意味づけるか」「結論:他に何ができたか」「行動計画:次にまた起こったらどうするか」というリフレクションサイクルを回すことで、場面を振り返り、次に類似した状況に遭遇した時に自分自身がどのように行動したら良いのかを学びます。何より看護を語る場として大切にしています。

職場の雰囲気

私の一日

院内にはいろいろなトレーニングマシンを設置しており、24時間いつでも無料で利用可能です。
仕事帰りに気軽に利用できます。

日常風景

西4病棟
救急・外来
手術室

リフレッシュ研修

沖縄の海と空にも癒され、心身ともにリフレッシュ

今年のリフレッシュ研修は沖縄・中部徳洲会病院でした。中部徳洲会病院の視察では沖縄の美しい景色に囲まれ充実した療養環境のもと、移動型CTを備えたハイブリッド手術室やダ・ヴィンチをはじめとする最新鋭の医療機器にふれ先進的な医療を学ぶことができ感銘を受けました。
また、二泊三日のリフレッシュ研修を通して、同じ境遇にたつ同期・先輩看護師と親睦を深めることができ、また、沖縄の海と空にも癒され、心身ともにリフレッシュすることができました。今回の学びを活かし自分らしい理想の看護について視野を広げ、志太榛原地区の地域医療に貢献できるよう今後も学びを培っていきたいです。

キャリアアップを応援・推進する

がん化学療法看護認定看護師 吉田佳代子

2013年にがん化学療法看護認定看護師の資格を取得し、主に外来化学療法を担当しております。化学療法を受ける患者さんが、QOL(生活の質)を維持しながら治療を継続していけるよう、副作用による症状緩和、安全な投与管理、セルフケア支援を行っています。当院に通院治療する患者さんは高齢の方も多くいらっしゃいます。それぞれの患者さんの意思を尊重し安全で安心できる治療を提供していくため、治療開始前の意思決定支援から介入し、治療中は医師や薬剤師、ソーシャルワーカー等多職種と連携を図りながら継続したケアを行っています。また治療環境を整えるためスタッフへの指導・相談に取り組んでいます。


この病院を見た人におすすめ!静岡県の病院