佐野厚生総合病院

所在地: 栃木県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 500人 病床数: 531床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

【見学会・インターンシップ開催中!!】
エリア唯一の2次救急病院で急性期~在宅までの総合看護を学びませんか?
ゆとりある教育体制、公的病院ならではの福利厚生にスタッフも大満足♪

★奨学金に興味のある方、既卒・第二新卒の方も、お気軽に見学に来てください!お金の心配なく学業に専念したい方、卒業後から就活を始める方、就職できたけどもう一度やり直したい方、そんなあなたを当院は全力応援しています★

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

当院の理念は「協同の精神と思いやりの心」 です。 
 私たちは助け合う職場+逆境から人を助け=真のチーム医療をめざしています。 
 
 <看護部の理念>
 1.責任・・・自己研鑽に励み、安全で心のこもった看護を行う
 2.尊厳・・・患者様の人権と倫理に配慮し看護を行う
 3.貢献・・・地域の基幹病院として住民のニーズにあった看護を提供する
 
 安全で働きやすい環境を追求するために、看護部ではワークライフバランスの推進と医療安全の体制整備に取組んでいます。
 どこで! 誰のために! 何のために! どんな仕事をする?地域医療を支えるために職種の垣根を越えて、真のチーム力を発揮しましょう。笑顔で働き続けられる職場には、貴方が必要です。ぜひ一緒に頑張りましょう! ご連絡をお待ちしています。
 
 ★新人教育をリニューアル★
 たくさんの新卒さんが入るようになったので、皆が頑張っていけるように
 新人教育を見直しました!
 年間を通じて多くのサポート制度を取り入れているので、安心して学べます♪
 
 ★2021年度インターンシップ 受付中★
 3月1日から、2021年度のインターンシップ開催決定!
 春期、夏期で行います!
 第二新卒の方、既卒の方も大歓迎です!どしどしご応募ください♪
 
 ★ホームページ・パンフレット大幅リニューアル★
 佐野厚生総合病院ってどんなところ?どんな雰囲気?
 まずは一度覗いてみてください^^♪
 できるだけたくさんのスタッフの声を載せて、当院をイメージしやすいようにしています。
 パンフレットはナース専科からもお申込みできます!
 ご応募お待ちしております♪

看護部長からのメッセージ

看護部長
向田 千津(むかだ ちづ)

幸せに仕事ができるよう、バックアップします。

佐野厚生総合病院は、地域の基幹病院として急性期から慢性期まで幅広い患者様を、様々チーム医療を展開しケアしています。様々なことが経験でき、やりたい看護がきっと見つかる病院です。自分が目標とする「やりたい看護」を目指すには、やはりどこかで学ぶことは必要です。学べる機会を提供し、キャリアアップを支援していきます。そしてスタッフ一人一人が専門職としての誇りと自信を持ち、看護師として、また人として成長をしていけるよう援助いたします。
人は自分が幸せでないと他人を幸せにすることはできませんし、良い看護はできないと思います。スタッフが幸せに仕事ができるよう、意見を聞き職場環境を整え、そして「病院の宝物」であるスタッフを大事に育て、輝いて看護ができるようにバックアップしたいと思います。

先輩からのメッセージ

佐野厚生総合病院
2020年度新人看護師(新人オリエンテーション後に、満開の桜を見に行きました♪)

『さのこうせい』の魅力

★2020年4月、新人看護師39名入職しました★

1.エリア唯一の2次救急病院!自分のペースで急性期に従事できます!
・急性期~慢性期、精神、在宅、災害医療も!スーパーケアミックス病院です!
・これから急性期を学びたい人や、もう一度学び直したい人、ブランク明けの人にもピッタリ。
・じっくり看護がしたい方には、療養や在宅部門があるので、あなたの希望が叶います。
・資格取得支援あり!一人ひとりのキャリアデザインに添ったサポートが充実しています!

2.スタッフが働きやすく、学びやすい体制づくりを目指してリニューアル!
・職員がより一層働きやすくなるよう、やってみたい!ということに対しては、サポート体制も◎
・例えば、他部署・他職種とのコミュニケーション活性化の【院内留学制度】やっています。
・新卒1年目の夜勤スタートは早くて10月!!

3.福利厚生面からも“働きやすさ”を追及した制度は続々と整備中!
・リーズナブルな職員寮や住宅手当、職員旅行無料、医療費無料など、福利厚生がスゴイ!
・育児サポートにも注力、院内保育園では病児保育と10歳までの学童保育がスタート。
・男性看護師も育児休暇を取得しています!
・時短勤務の導入など、ワークライフバランス◎

病院概要

病院形態 公立病院(都道府県市町村組合)
開設者 佐野厚生農業協同組合連合会 代表理事会長 時崎 栄
開設日 昭和12年7月17日
院長名 村上 円人(むらかみ まろひと)
看護部長 向田 千津(むかだ ちづ)
病床数 531床
一般376床、感染症4床、精神51床、療養型100床
職員数 925人(うち、看護職員数500人)
患者数 外来:597人/日 入院:389人/日
診療科目 内科、神経内科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、ペインクリニック、乳腺外科、アレルギー膠原科、精神神経科
センター・施設 救急センター、透析センター、健康管理センター、外来化学療法室、手術室、特別養護老人ホームきんもくせい、訪問看護ステーションかたくり
救急指定 二次救急
看護体制 一般病棟入院基本料(7対1)
看護方式 固定チームナーシング
受け持ち制看護
固定チーム継続受け持ち制
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア、乳がん看護、皮膚・排泄ケア、訪問看護、慢性呼吸器疾患看護
病院所在地 〒327-8511 栃木県佐野市堀米町1728
アクセス JR両毛線佐野駅より徒歩20分、タクシー5分
東武線堀米駅より徒歩10分
東北道佐野藤岡I.C.より車で15分
北関東自動車道佐野田沼I.C.より車で10分
URL 「佐野厚生総合病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 桐生大学医療保健学部
国際医療福祉大学
獨協医科大学看護学部
足利工業大学
群馬大学看護学部
高崎健康福祉大学保健福祉学部
上武大学看護学部
群馬医療福祉大学
足利短期大学
マロニエ医療福祉専門学校
宇都宮市医師会看護専門学校
館林高等看護学院
国際TBC看護専門学校
県立衛生福祉大学校
東群馬看護専門学校
県南高等看護専門学校
獨協医科大学附属看護専門学校
報徳看護専門学校
晃陽看護栄養専門学校
国際TBC小山専門学校
毛呂病院看護専門学校
別府大学附属看護専門学校
埼玉県立大学短期大学部
上尾中央看護専門学校
自治医科大学看護短期大学
佐野市医師会付属佐野准看護学校
足利市医師会付属准看護学校
看護部ホームページが新しくなりました★ 先輩のメッセージや、看護部アンケートの結果など、できるだけリアルな声を届けられるように、作りました!ぜひご覧ください^^

教育・研修制度

新人研修

新入職者の皆さんへ(山脇看護部長より)

基本的に新入職する全ての看護師に対しプリセプター、メンターを付けるようにしています。期間としては6カ月、チェックリストをもとに集中的に成長を見守ります。
プリセプター、メンター以外にも所属するチーム全体として新入職者を支えてるようにしており、最低でも1年ほどは関わりを持って支援をしています。

私は、現場監督として部署を廻りながら新入職者の皆さんを積極的にフォローしていきますが、相談したいこと、現場では言いにくいことがあれば、看護部長室はいつでも扉を開けていますので!気軽に声をかけにきてくださいね。いつでもお待ちしています(^^)

新人教育

とある新卒の教育研修日程

4/1
電子カルテの概要について、看護記録記載基準、クリニカルパス(講義)
感染防止の技術 スタンダードプリコーションの実践(講義・演習)

4/2
感染対策について<各論> (講義)
救命救急処置技術 急変時の対応、BLS・AED  (演習)

4/3
危険な薬剤・配合禁忌剤、皮下注、筋肉注、点滴管理、ボトル交換挿入の固定、輸液の計算など
輸液ポンプ、シリンジポンプの使用方法(講義・演習)

4/4
口腔ケアについて (講義、演習)、 静脈血採血 (演習)

4/5
当院における医療安全について
会人としてのマナー(接遇教育)
シミュレーション研修 <多重業務における対応について>

*4/14~4/18まで 電子カルテ操作教育実施
*一部抜粋

新人看護師のコメント

先輩のフォローを受けながら着実にスキルアップ!

小さいころから小児科の看護師に憧れていて、看護師の道に進みました。当院で産婦人科と小児科の実習でお世話になったこともあり入職を決めました。就職して1年半が経ちましたが、実習とは違って資格を持ったプロとして働くと責任は大きくなりますし、やることもたくさんあって失敗ばかりです…けれど、失敗したことでも次にやって成功すると嬉しいですよね!最初のころは、失敗するとまわりの皆さんに迷惑をかけてしまうから、とても不安だったんです。けれど先輩方皆さん気にかけてくれて、見てくれているので不安なく働けています!私はまだ視野が狭く、自分で間違いに気づけないことがあるんです。そうしたとき、先輩が「これやってなかったよ」と声をかけてくれたり「大丈夫?」と聞いてくださったりするので、すごい助かっています。看護師だけでなく先生も優しい方が多くて働きやすいんですよ。話しかけやすいですし、わからないことがあると丁寧に教えてくださいます。夜勤は、慣れるまで通常の3人体制にプラスアルファの4人で入って指導してもらえます。不安な状態のまま放り出されることはないので安心です。フォロー体制はとても手厚いと思います!

継続教育

『さのこうせい』オリジナルのクリニカルラダー:6年で1人前の、じっくり・しっかりがウリ!

(1)各レベルの研修会
レベルI
  看護理念、フィジカルアセスメント、多重シュミレーション、リフレッシュ研修
レベルII
  看護診断(NNN)、看護研究、リーダーシップ、後輩指導
  ナラティブで看護観を深める(成果発表あり)
レベルIII
  自己課題達成のための自己研鑽
  ナラティブで看護観を深める(成果発表あり)
レベルIV
  コーチング:面接技法を学ぶ
  ナラティブで看護観を深める(成果発表あり)
プリセプター研修
  リーダーシップ、後輩指導、コーチング:面接技法を学ぶ

(2)クリニカルラダー外研修会
講演会
院内看護研究発表会
中途採用者研修会
出張報告会
プリセプター研修会

3人のお子さんがいるママさんナース、でも資格取得制度を利用し、大学院に通学中!

大学病院、一般病院を経て当院へ。保健師の資格を生かしたキャリアプランを歩む

私は3人の子どもを当院で出産していて、最初は患者として当院にお世話になりました。その際、スタッフの親切丁寧な対応に接し「こういう病院で働いたら幸せになれそう」と思い就職を決めました。入職後は、私が保健師の資格を持っていること、将来的にもっと地域貢献のできる仕事を目指していることに配慮したキャリア開発を進めてくれ「患者支援センター」に、新設のタイミングで配属してくれたんです!一人ひとりが目指す方向性に理解があって、すごくやりがいがあり、キャリアアップにピッタリです。
私は今、教育委員の一人として中堅看護師のラダー3を担当しています。中堅の時期って日々の業務に追われて目先が曇ってしまうことがあるのですが、そんな時は新しい視点を養ってリフレッシュできるような関わり方をしています。その他、当院には2年間かけて専門的な学びを行う「能力開発」5コースがありますが、退院専従看護師として“退院支援コース”の委員長もしています。
これだけ大きい病院だと怖い看護師さんがいるんじゃないかと思われるかもしれませんが、屈託なく話ができる人ばかりです。先生方も気さくに話せて、皆さん相談に乗ってくださいますよ!

継続教育

院内研修・院外研修・学会発表

・院外研修
日本看護学会およびその他の学会出張、日本看護協会・愛知県看護協会およびその他の教育研修や研究会・講習会などに参加予定。
認定の取得など長期間にわたる研修は受講費が貸与されます。
※学会発表の宿泊費・交通費は全額支給されます。


・院内研修
ME主催の機器の取扱についての研修会、メンタルヘルス研修会、NST勉強会、摂食・嚥下勉強会、院内院内BLS講習会等が例年開催されています。

資料をダウンロードする

新しくなった1年間の新人教育スケジュールはコチラ!
より手厚くなりましたよ!(^▽^)

ダウンロードする

職場の雰囲気

私の一日

7:45 出勤
8:30 申し送り
9:00 環境整備
10:00 清潔ケア・処置
11:30 交代で食事
13:30 カンファレンス
14:00 看護ケア・看護計画
16:00 チームリーダー報告
16:30 申し送り
17:00 技術練習
18:00 帰宅

救命センターには、市内の救急車の70%以上が搬送されます。
佐野市の救急車には、佐野市のゆるきゃら『さのまる』がプリントされていてカワイイんです♪

栃木県内で活躍する災害派遣医療チーム『LDMAT』がついに始動!!県内の災害医療も『さのこうせい』におまかせを!

日常風景

OPE室:年間約2900件の手術を行っています!
病棟:急性期の治療から慢性期の患者さんまで幅広く看られます。育休男性ナース実績あり!
地域包括ケア病棟:医師や看護師、リハビリスタッフ、MSW等が協同し、退院支援、退院後のケアをサポートします

『さのこうせい』で働く先輩

新卒でOPE室に配属!男性も多くてやりやすいです!

学生時代に3次救急とか、救命センターとかをやりたいと思っていたので、市内で一番の急性期病院の当院に就職しました。そんな僕の意向を踏まえ、1年目からOPE室に配属してもらえました。もちろん大学病院に比べたらOPEの症例は少ないですが、大きな手術もやっているし、満足しています。新人教育は、基本的にプリセプターシップで、近すぎず遠すぎずの程よい距離感で教えてもらえたのが、僕にとっては良かったです。OPE室では同期がいなかったので、クリニカルラダーで他部署に配属された同期との集まりがあったのも、情報交換とかできてよかったなと。当時のOPEの師長が女性だったのですが、よく話を聞いてくれるし、声をかてくれるし、師長ってピリッとした感じだと思われるけど、全然そんなことなくて、明るいし華やかでした。教育熱心で、よく教えてもらえました。OPE室は特に男性が多いので(4人に1人が男性)すごい楽しいです!あと、勉強熱心で経験もあって、情熱もある先輩がいるのがイイです!あまり残業もなく上がれるので、仕事終わりも、他部署の人とかDrとかと飲みに行ったりも週3くらいでしていて、結構仲良くやってます!笑

2020年度の新人は39名が入職!

2021年卒の新卒も、40名採用しますよ~!

地域密着型スーパーケアミックス病院として、ますます発展する当院にふさわしい、男女総勢39名の期待の新人さん達が入職してくれました★
既にもうみんな仲良し!!

佐野厚生総合病院は、今年度も新卒の採用活動を積極的に行います!
4月からは病院見学も開始していますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

ご応募お待ちしております(^▽^)/


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院