国際医療福祉大学成田病院

所在地: 千葉県
病院形態: 大学病院(国立・公立・私立)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: - 病床数: 642床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金


642床のフルオープンに向け看護職員を募集しています。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

「やりたい看護ができる看護部」そんな病院を作りたい。

2020年3月16日、国際医療福祉大学成田病院は新規オープンいたしました。COVID-19への対応の社会的使命のもと予定を大幅に前倒しした開設でした。
全ての準備が十分ではありませんでしたが、国際医療福祉大学成田病院の特徴の1つでもある「感染症対策に強い病院」として、完備された施設設備と専門領域人材の指導の下で、入院受け入れを引き受けてくれた看護職員の気概と覚悟の姿に「看護の誇り」を感じるとともに大きな感謝をしています。
今、世界中で「新たな生活様式」への変換が求められています。当院は「アジアを代表する世界的な拠点病院」をめざし、成田から世界へ!グルーバルな医療人育成のための病院作りに向けてのスタートを切りましたがコロナの影響で少しだけ足踏み状態にあります。しかし、開院後間もなくから病床が埋まる状況となり地域の方々の期待の大きさを感じています。COVID-19の終息はまだ先が見えていませんが、まずは地域の期待に応えた専門領域の病床開設と拡大に向けて、看護職員の力を必要としています。総合的な医療系教育機関である国際医療福祉大学は社会人教育課程での学べる環境、教育支援体制の活用で自己のキャリアアップの支援制度などの魅力もあります。

看護部長からのメッセージ

看護部長
伊藤淳子

患者様に満足して頂ける看護の実践をめざして

看護部の理念は、「患者様に満足して頂ける看護の実践」です。
看護師は、患者様に最も近い存在として24時間看護を提供しています。高齢化、高度複雑化する医療の繁忙な環境にあっても、豊かな感性で患者様一人ひとりの思いを受けとめ、患者様の生活や生き方を大切にした「その人が満足する」看護を実践できるよう努力しています。
満足する医療には、各職種が専門性を最大限に発揮した良質なチーム医療が欠かせません。看護師はチーム医療のキーパーソンとして、自分の基盤・軸をもって先輩・後輩を超えて、職種を超えて、自分の看護を伝え推進する力が必要です。職員同士がお互いの強みを認め合い、尊重し、補いあいながら、さらに強みを伸ばしあえる、 そうした看護部でありたいと思います。そのことが「患者様に満足して頂ける看護の実践」に繋がっていくと信じています。

先輩からのメッセージ

5D病棟(混合・小児科・産科)
新人看護師

自分のペースで着実に学べます

「患者さんが満足する看護を実践する」という看護部理念をもとに、患者様とご家族を中心に考えています。
看護師・助産師が協働して、専門性の高い看護・助産ケアが提供できるように、チームワークを大切に取り組んでいます

病院概要

病院形態 大学病院(国立・公立・私立)
開設者 高木 邦格
開設日 2020年4月
看護部長 伊藤 淳子
病床数 642床
一般病棟600床、精神科病床40床、感染症病床2床(第一種感染症病床)
職員数 -
患者数 -
診療科目 内科、心療内科、神経内科、腎臓内科、血液内科、小児科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、呼吸器内科、心臓外科、循環器内科、血管外科、産科・婦人科、消化器内科、乳腺外科、腫瘍内科、内分泌代謝内科、放射線診療科、放射線治療科、移植外科、病理診断科、感染症内科、甲状腺外科、臨床検査科、老年内科、救急診療科、アレルギー・リウマチ科 全39診療科(予定)
センター・施設 予防医学センター、国際遠隔画像診断センター、国際研修センター、感染症国際研究センター、ゲノム医学研究センター
救急指定 二次救急
看護体制 -
看護方式 -
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、感染管理、救急看護、集中ケア、透析看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア
専門看護師 専門看護師が活躍しています
慢性疾患看護
病院所在地 〒286-8520 千葉県成田市畑ケ田852
アクセス -
URL 「国際医療福祉大学成田病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

専門職業人としての自覚と責任をもった看護師の育成

4月 オリエンテーション、看護部講義・座学研修、ローテーション研修、看護記録・看護必要度、医療安全・感染管理、接遇
5~6月 看護倫理、KYTグループワーク、メンタルヘルス①、夜勤導入オリ
7~9月 経管栄養、気管挿管の準備、無菌操作・創傷処置、褥瘡予防の援助
10~11月 多重課題、メンタルヘルス②、毒薬・劇薬・麻薬・血液製剤の管理
12~1月 安楽な体位保持、関節可動域訓練、廃用性症候群予防、輸血準備と実施観察
2~3月 1年のまとめ(看護観の発表会)

ラダーレベル別研修

ラダーレベル別に研修体制を整備しています

自身の能力レベルを確認しながら臨床を行うことで、今後の目標や自分の役割をしっかりと認識することができます。

ラダー1 目標管理、フィジカルアセスメント、基本看護技術
ラダー2 目標管理、看護過程、リーダー準備、看護倫理
ラダー3 リーダーシップ、アサーティブコミュニケーション
ラダー4 目標管理、看護研究
ラダー5 渉外能力

キャリアアップ支援

大学院への進学、生涯学習を積極的にサポート

働きながら学ぶことができるカリキュラムを提供しています。
グループ看護職員につきましては入学料免除制度や奨学金制度があり、より少ない負担で受講することが可能です。

≪国際医療福祉大学 大学院≫
看護学分野において修士課程、博士課程が取得可能。
○看護学分野
(管理・政策、実践・援助学、感染、リプロ、小児、成人、老年、教育、公衆衛生)
・精神看護学領域 専門看護師教育課程併設。
・在宅看護学領域 専門看護師教育課程併設。
・周麻酔期看護学領域(2017.4新設)
○助産学分野 
○特定行為看護師養成分野
〇災害医療分野(2018.4新設)

≪国際医療福祉大学 看護生涯学習センター≫
認定看護管理者教育課程を開講
(ファーストレベル・セカンドレベル・サードレベル)
九州生涯学習センター
認定看護師教育課程「感染管理」
保健師助産師看護師実習指導者講習会
認定看護管理者教育課程を開講
(ファーストレベル・セカンドレベル)
看護研究・院内研修支援・学び直しプログラム(再就職支援)等も行っています。

職場の雰囲気

私の一日

【新人看護師】
毎日の患者様との関わりや先輩との振り返りの中で、自身の成長を実感できることが増えました。同じ悩みや喜び、学びを共有できる同期がたくさんいることが、モチベーションの向上につながっています。

【育児中看護師】
育児と仕事の両立ができるか心配でしたが、院内保育室の利用や周りのスタッフの協力のおかげで充実した毎日を過ごせています。ライフステージが変わっても、自分の好きな仕事を続けられる環境がある当院に感謝しています。

日常風景

カフェやコンビニ、カレーショップ、デリカテッセンなどが入る充実したフードコートは誰でも利用可能です。
病院の敷地内に職員寮(ワンルームマンション)を用意しました。1階にはアスレチックジムもあります。
成田空港に近い当院は外国の方々も多く来院します。多言語に対応した国際的な環境で働けます。

ICU副主任・集中ケア認定看護師からのメッセージ

看護師、社会人として大きく成長できるよう支援します

患者様一人ひとりを尊重し、どんな状態でもその人らしい療養ができることを目標にしています。新人時代は社会人として大きく成長できる貴重な時間ですので、どう伝えれば理解して行動に移してもらえるかを常に考え、画一的な指導にならないように気をつけています。新人でも同じ看護師、社会人の仲間として向き合っています。

エルダーからのメッセージ

充実した教育と安心して働ける環境があります!

当院はキャリアアップ体制が整っており、キャリアラダーに沿った教育の実践と安心して学習できる環境づくりに配慮しています。私はエルダーとして、新人看護師の技術面・精神面の支援をしていますが、ほかのスタッフも一丸となって新人教育に携わり、成長を見守っています。新人の成長に喜びを感じながら共に悩み考えることで、私自身も多くのことを学んでいます。患者様に寄り添った思いやりのある看護を追求し、新人や一緒に働くスタッフたちと切磋琢磨しています。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院