原三信病院

所在地: 福岡県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 448人 病床数: 359床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

平成28年新病棟オープン!!福岡市中心部でアクセス良好の急性期病院♪

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

❖4月25日(土)病院見学会は中止とさせて頂きました。
 ※再度、開催決定致しましたら、ナース専科サイト内へ掲載させて頂きます。
 
 【急募】中途看護師(若干名)
 ※詳細は病院ホームページ看護師(中途)募集を確認下さい。
 
 ■□■ 福岡市博多区大博町に立地 ■□■

 博多にも天神にもアクセスが良く、業務後もリフレッシュ可能!
■□■ 359床の急性期病院 ■□■
 一般病棟7:1の急性期病院で、関連施設として回復期/療養病棟を主体とする病院,クリニック,訪問看護ステーションを運営してます♪
■□■ ナースが病院の主役 ■□■
 病院は全職員のチームワークが必要で、中でも重要な役割を担うのが医師とナースです。そして、病める人のそばに、常にいるのがナースです。従って、「病院の評価はナースによって決まる」といっても過言ではありません。 若いナースの登場は病院に新風を吹き込み、医療現場を活性化します!

看護部長からのメッセージ

看護部長
栁迫 昌美

看護部長からのメッセージ

『 頭には専門知識、手には優れた技術、心には“恕”の精神 』

社会環境の大きな変化、医療の高度化・複雑化に対応するため、今まで以上にチームワークを大切にし、共に成長し続ける看護部でありたいと願っています。

日々、知識・技術そして、恕の精神を育み、一人一人の患者さんに誇りを持って看護を提供します。

看護師の業務は決して甘いものではありませんが、厳しさの中に楽しさとやりがいのある職場で共に成長していきましょう。

先輩からのメッセージ

経験一年
透析室配属

一緒にステップアップしていきましょう♪

原三信病院に勤務して一年が経ちました。
慣れない環境と業務で不安がいっぱいでしたが先輩や同期達に支えられて日々充実した生活を送ることができました。

一年前は先輩達の患者様への対応のすごさに圧巻され早く私もそうなりたいという思いで必死でした。
当院はプリセプター制度があり、看護技術のチェックや患者様との関わり方を丁寧に教えて頂くことができますので、少しずつ自分のペースで覚えることができ、看護師としての業務に自信がつくことができます。

これからも、同期・先輩方に支えられながら頑張っていきます!

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 原三信
開設日 昭和30年
院長名 平 祐二
看護部長 柳迫 昌美
病床数 359床
一般病棟:359床
職員数 766人(うち、看護職員数448人)
患者数 外来:589人/日 入院:304人/日
診療科目 内科、脳神経内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器科、循環器科、歯科、外科、整形外科、脳神経外科、胸部外科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、泌尿器科、性病科、婦人科、消化管内科/肝胆膵内科/総合診療科/糖尿病内科/病理診断科/
センター・施設 心臓・血管造影センター/結石破砕センター/外来化学療法室/リハビリテーションセンター/健康管理センター/骨髄移植用無菌室(12室)/DS(日帰り手術)センター/密封小線源治療室/腎センター(入院10床)/内視鏡センター/放射線治療・ハイパーサーミアセンター
救急指定 二次救急
看護体制 一般病棟7対1入院基本料
看護方式 プライマリーナーシング
PNS(パートナーシップナーシングシステム)
病院所在地 〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8
アクセス 地下鉄呉服町駅より徒歩7分
URL 「原三信病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 県内外を問わず、複数の学校からの採用実績があります。

教育・研修制度

資料をダウンロードする

ダウンロードする

職場の雰囲気

私の一日

入寮施設(外観)

入寮施設(外観)

入寮施設(間取り)

日常風景

□病棟:H26より試行していたPNSも、全病棟での取組みをスタートしてます!
□外来:外来患者数1日平均600名,救急車件数月平均210台を診ています!
□手術室:年間4500~5000件の手術を行っております。3D内視鏡やロボット支援手術(ダビンチ)も導入!

ランチミーティング

育児との両立について

ランチは職場の仲間と取ることが多く、ランチを取りながらミーティングする事もあります。
先日は、育児中の職員が集まってランチミーティングを行い、そこでの話題を病院に伝え、育児支援期間延長となりました!

発言できる環境があり、その発言を吟味した上で職場環境を良くする風土があります♪


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院