地方独立行政法人 明石市立市民病院

所在地: 兵庫県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 288人 病床数: 329床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

「あなたに会えてよかった」と言っていただける看護を目指して!


≪茶話会・インターンシップのお申し込みは病院ホームページから≫
 

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

 明石市立市民病院は、「患者中心の安全で高度な医療を提供し、市民の生命と健康を守り、市民からの信頼に応える」を基本理念として、平成23年10月に地方独立行政法人として再出発しました。
 
 救急車受入台数は3500台となり、それに伴って整形外科や消化器外科を中心とした手術件数も増加し、また循環器内科の24時間365日救急対応とも相まって急性期診療は活性化しました。
 一方、医療介護一体改革に伴って地域ニーズが高まっている回復期から在宅医療への関わりにも力を入れ、平成30年5月から「病院併設型訪問看護ステーション」を開設し、さらに平成31年からは「回復期リハビリテーション病棟」が稼働しました。「在宅から入院、そして在宅へ」を合言葉に、高齢社会における患者さんに寄り添う医療も大切にして参ります。
 
 明石市は魚は日本一、人情も日本一、温暖で風光明媚な良い街です。
 私たちの市民病院で地域医療を支えるチームの一員となって頑張ってみませんか?
 
理事長 藤本 莊太郎 
 

 

看護部長からのメッセージ

「ありがとう」の言葉に値する看護を。

看護部は、「生命の尊厳と人間性を尊重し専門職としてやさしく信頼される看護を提供します」という理念のもと「愛・心・絆」を大切にしながら日々邁進しています。
看護部長として何より大事にしていることは、思いやりの心を持って患者さんに接することができる現場の看護です。気配り、心配りができて、忙しい業務の中でも、患者さんの生きてきた物語を思い描き、命のケアをマネジメントできる人材を育成していきたいと思っています。患者さんを大切に想い、仲間を大切にして、人として互いに認め合い、職能として互いを尊重し高めあえる看護部でありたいと思っています。

先輩からのメッセージ

看護師
小松 茜

看護師を目指すみなさんへ

私の所属は、4階西病棟です。
4階西病棟は、外科、泌尿器科、消化器内科の混合病棟です。主に周手術期にある患者さんの看護を行っています。

手術や検査で毎日こなすべき事がたくさんある部署ですが、看護師間はもちろん、他職種のスタッフともしっかり連携を取りながら、仲良く楽しく働いています。

みなさんと一緒に働けることを楽しみに待っています。

ナース専科からひとこと

明石市立市民病院では、病院の雰囲気を感じてもらうために“茶話会”というネーミングで、お茶を飲みながら先輩看護師さん達と気軽にコミュニケーションが取れる場があります。スーツ不要、その他持ち物も不要です。 学生さんに非常に人気の“茶話会(さわかい)”ですので、まずは茶話会にエントリーを! (※茶話会は病院HPからエントリーできます)

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設者 地方独立行政法人明石市立市民病院
開設日 昭和25年10月25日
院長名 阪倉 長平
看護部長 清水 直美
病床数 329床
一般病床329床
職員数 496人(うち、看護職員数288人)
患者数 外来:552人/日 入院:259人/日
診療科目 内科、心療内科、脳神経内科、腎臓内科、血液内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、精神科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、糖尿病内科、リウマチ・膠原病内科、消化器内科、循環器内科、健診科、一般外科・乳腺外科、病理診断科、救急診療科
センター・施設
救急指定 二次救急
看護体制 ◎7:1方式
◎3交替制(日勤8:30~17:15、準夜16:20~翌1:05、深夜0:30~9:15)
◎2交替制(日勤8:30~17:15、夜勤16:00~翌9:30)
看護方式 固定チームナーシング
POS方式
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、緩和ケア、救急看護、集中ケア、手術看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、慢性心不全看護、他 、 感染制御実践看護師
病院所在地 〒673-8501 兵庫県明石市鷹匠町1-33
アクセス JR・山陽電鉄「明石」駅下車、徒歩15分、またはバスで約5分。バスを利用された場合は「市民病院」または「明石市民病院口」で下車。
URL 「地方独立行政法人 明石市立市民病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 神戸市医師会看護専門学校、神戸市看護大学看護学部、神戸常盤大学、兵庫大学、西神看護専門学校、西宮市医師会看護専門学校、兵庫県立総合衛生学院、姫路大学、純真高等学校

教育・研修制度

新人研修

プリセプター制度

新人看護師のリアリティショックを和らげ職場に早く馴染んでもらうためにプリセプター制度も取り入れています。プリセプターの傍でプリセプティが学ぶことは看護スキルを身につけるだけではありません。「思いやりの心がこもった看護」や楽しく仕事をするためのノウハウを先輩から直接学ぶことが大事であると当院では考えています。
「先輩達のようにスムーズに仕事が出来なくて気持ちが焦ってしまう」と言う新人看護師もおりますが、一歩一歩確実に成長していけるようにプリセプターをはじめ先輩たちが皆でサポートしますので安心してください。できることが増えていく達成感を積み重ねて、自信をもって仕事に向き合える看護師を一緒に目指していきましょう。

また、“看護力”が高く患者さんが必要とする医療を提供できる看護師になっていただくために、当院には毎年改良を重ねてきたクリニカルラダーが存在します。

看護師として成長するだけでなく、社会人としてのマナーも身につけ仲間同士気持ちよく働けるような人間形成にも力を入れています。

新人研修

技術研修/高機能シュミレーター研修

新人看護職員は初めての臨床の場で戸惑いや不安が多く見られます。そこで看護技術研修や高機能シミュレーション研修を行い、リアリティーショックの防止に努めています。

■技術研修
看護技術を習得し、院内の規定に沿って演習を行っています。
積極的に演習に参加し、円滑なコミュニケーションを図っています。 この研修には研修医も参加して楽しく演習します。

■高機能シュミレーター研修
臨床現場で求められる実践能力の向上を目指すために、看護技術やシミュレーション研修を行っています。

新人研修

シミュレーション研修

患者想定をした中での研修です。

「connecting(つなげる)能力」を発揮できる看護師を目指します!

当院の看護師が「connecting!」するもの 1

患者さんと医療者をconnecting!
患者さんにとって医療は身体を癒してくれると同時にどんな治療をするのか、いつ良くなるのかと不安を感じるものでもあります。看護師は治療や必要な検査について患者さんに分かりやすく伝え不安を和らげたり、小さな変化にも気を配ってその人に必要な看護を提供したりすることで治療をサポートします。患者さんと医療者とのクッション的な役割をすることで患者さんはより前向きに治療に専念できると思います。

「connecting(つなげる)能力」を発揮できる看護師を目指します!

当院の看護師が「connecting!」するもの 2

病院と地域をconnecting!
入院された患者さんにとって退院はゴールではなく新たなスタートです。退院した後の不安を出来る限り少なくするために入院中から退院後に向けたリハビリや生活指導を行ったり、必要によっては退院前後に患者さんのご自宅を訪問し、環境を整えるお手伝いをします。また地域の医師やソーシャルワーカーと連絡を取り合い、病診連携や病病連携を行いながら切れ目のない医療が提供できるようサポートします。

「connecting(つなげる)能力」を発揮できる看護師を目指します!

当院の看護師が「connecting!」するもの 3

医師やコメディカルの医療従事者をconnecting!
医療は日進月歩で高度化しており、患者さんに最良な医療を提供するためには、医師・看護師をはじめ、薬剤師・管理栄養士・リハビリスタッフなどによるチーム医療が不可欠になります。看護師は日々の観察の中で数値だけでは分からない患者さんの小さな変化など、治療方法を決めていく上でのコアな情報を持っており、情報を発信したり調整したり「connecting!」していく役割を果たしています。

職場の雰囲気

私の一日

■病棟の場合
8:10 出勤

8:30 業務開始:申し送り

8:50 プチカンファレンス

9:00 ベッドパス:ベッドバスは患者さんとのコミュニケーションの場。とっても重要なんです。

9:30 検温+清潔ケア:バイタルチェック、全身の観察、モニターの観察、患者さんの発するサインを見逃さずに注意深く。

10:00 点滴・薬の確認

11:15 お昼休憩


13:30 カンファレンス

14:15 午後の検温

16:00 電子カルテ入力

17:15 勤務終了

日常風景

手術室
HCU
病棟

仲間

働く仲間の信頼と協力のもとチーム医療を進めます

笑顔の絶えない、頼れる仲間たちです

看護師を目指す皆様へ、一度、明石市立市民病院に見学に来てみませんか?

当院では時期を問わず、随時見学会を行っております。

■オンラインでつがりましょう!
オンライン交流会で、当院のちょっと先輩看護師に就職のことなどを色々質問してみませんか?

病院の雰囲気なども感じてもらえたらうれしいです。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院