静岡徳洲会病院

所在地: 静岡県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 215人 病床数: 327床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

≪地域と患者様・ご家族を支えるケアミックス型病院!≫
当院は“急性期・慢性期・回復期”の複合機能を備えたケアミックス病院です。
今後自宅・施設・他医療機関の中心に立ち、“患者様を地域に回帰させる”ことをミッションに橋渡し的な役割を目指しております。

また、同市内には特別養護老人ホーム・老人介護施設を有し、医療・福祉の
トータルケアを充実させています。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

静岡徳洲会病院は地域の皆様のご協力により2005年に開院し、2022年で18年を迎えます。
当院は県外出身の看護師も多数在籍しており、様々な文化や人柄に触れることができ、刺激を受けながら仕事と私生活を両立できる環境であると考えております。


 【静岡徳洲会看護部のポイント】
 
■急性期・慢性期・回復期、複合機能を備えたケアミックス型病院
 ・幅広い分野がキャリア形成の礎になります。 

■自由度の高い雰囲気
 ・個人を尊重する風土でやりたい事を自由に発言できる雰囲気です。

■静岡の絶景を一望できる立地
 ・病院の南側には駿河湾、北側には富士山と綺麗な景色を眺めることができます。

看護部長からのメッセージ

看護部長
西郷 美智子

病む人に寄り添う「心に届く看護」を提供します

私は40年間助産師として勤め、多くの患者様の笑顔と触れ合う機会をいただきました。

“生命だけは平等だ”という徳洲会の理念に基づき、患者様・ご家族様には当院の最善の医療を平等に提供できますよう静岡徳洲会看護部は新しい人財であります皆様を必要としています。

是非一度当院へお越しいただき、看護部の雰囲気や看護ケアを体験し一緒に働けることを願っております。

先輩からのメッセージ

急性期・内科看護師(看護師特定行為修了者)
辻村 健太

新人から様々経験を経て特定行為の道へ

■静岡徳洲会病院を選んだ理由
〇徳洲会の理念である「24時間365日患者様を受け入れる」という姿勢から様々な症例の患者様が入院され、幅広い疾患を経験できると感じ入職しました。
  
〇他病院では、“内科”という広い括りではなく、専門性を追求し狭い範囲で業務を行います。その点当院は、幅広い範囲で様々な疾患を勉強できるので知識が凄く増えました。自分が勉強した症例を持つ患者様を受け持つと、自分の成長を感じることができます。

■新人教育について
〇「新人ローテーション研修」にて、急性期内科・急性期外科・慢性期・療養を回り、自分の看護に合う病棟を見つけ、看護部長との面談を経て希望部署へ配属してもらいました。

■看護師寮での暮らしについて
〇最寄り駅も近く、近所には川では春に桜を眺めることができます。

■入職される学生の皆さんへ
〇最初は社会人として、看護師として不安だと思いますが、先輩方やプリセプターが優しく丁寧に教えてくれます。新人の方の成長を病棟全員でサポートします。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 安富祖 久明
開設日 平成17年4月1日
院長名 山之上 弘樹
看護部長 西郷 美智子
病床数 327床
一般病床(137床)、療養病床(55床)、障害者病棟(50床)、透析病棟(50床)、回復期(35床)
職員数 399人(うち、看護職員数215人)
患者数 外来:208人/日 入院:231人/日
診療科目 内科、小児科、外科、整形外科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、婦人科
センター・施設 PET-CTセンター、治験センター
救急指定 二次救急
看護体制 7:1
看護方式 プライマリーナーシング
2チーム制の固定式チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
感染管理、認知症看護
病院所在地 〒421-0193 静岡県静岡市駿河区下川原南11番1号
アクセス JR東海道線「静岡駅」より、車で約16分
JR東海道線「安倍川駅」より、車で約10分
JR東海道線「静岡駅」・静岡鉄道「新静岡駅」より、バス
※バスは中原池ヶ谷線・東新田下川原線の「徳洲会病院」行きをご利用ください。
URL 「静岡徳洲会病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 静岡県立看護専門学校
静岡市立静岡看護専門学校
静岡市立清水看護専門学校
常葉大学
島田市立看護専門学校

教育・研修制度

新人研修

やさしさと思いやりの心で病む人に寄り添い、こころに届く看護を提供する看護師の育成

【教育構想】
(1)教育方針
〇感性を育てる(手を使う・触れる・見る・聞く・嗅ぐ)
  自ら学ぶ「気づき」を大切にし、謙虚で誠実な姿勢で取り組む看護師を育成する

(2)教育目標
 1. 一人の人間として人を思いやる豊かな心を培う
 2. 専門職業人として個々が主体的に知識の向上を図る
 3. 専門職業人として安全で根拠に基づいた看護技術を習得する

【求める看護師像】
〇静岡徳洲会病院では、看護部理念である『やさしさと思いやりの心で病む人に寄り添い、こころに届く看護を提供する』を実現するため、4つの項目に重点を置き、人財を求めています。

  ①傾聴力 ②共感力 ③問題解決力 ④向上心

新人ローテーション研修

一人一人の個別性を大切にした丁寧な指導で、 ローテーション研修後に病棟配置を決定します

●新人看護師は入職時のオリエンテーションや基礎技術の集合研修後、病棟を中心に約1ヵ月間かけて、約3~4人のグループで研修を行います。

●急性期・慢性期・回復期の病棟をまわり、先輩看護師とシャドーイング形式で、実際の病棟の特徴や病棟の雰囲気、基礎技術を体験します。

●ローテーション研修終了後、配属希望のアンケートを実施して、看護部長と面談し、自分に合った部署に配属となります。

クリニカルラダー

クリニカルラダーでキャリアアップを支援します

●看護師として必要な知識・技術が習得できるように、段階を分けて教育を実施する制度です。実践能力的な能力だけではなく、管理的な能力開発も含めた内容となっています。

院内留学

院内のコミュニケーションを促進し、思いやりの心を育む他部署体験研修

●当院の組織横断的な取り組みの一つとして、他職種の業務を1日体験する教育プログラムのことです。数多くの専門職が一つのチームとして働く上で、他職種への理解とコミュニケーション能力を重要視しています。患者様により良い看護を提供するため、当院看護部では他職種連携の強化の一環として力を入れています。

プリセプター制度

先輩看護師がマンツーマンで指導します

●新人看護師の教育・研修制度としてプリセプター制度を導入しています。
一人の新人看護師(プリセプティ)に対し、一人の先輩看護師(プリセプター)が付きマンツーマンで教育、指導をする制度です。看護技術はもちろん、精神的な面でもサポートします。

キャリアアップ制度

他施設でそれぞれの専門分野を学べる徳洲会グループ独自の研修

【ベストプラクティス研修】
●看護師の皆様の技術や知識を磨き、養い、未来を支えることができる全国72病院を運営する徳洲会の魅力の一つです。全国各地、都市部~離島僻地まで多数の拠点を持つ徳洲会グループだからこそできるより専門的で高度な技術を学ぶことができる研修制度です。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院