愛知県厚生農業協同組合連合会 江南厚生病院

江南厚生病院の強みは“チーム力” 
職種を超えて、互いの専門性を活かし「患者中心の医療」を実践しています
一生のシゴトを私達とはじめませんか


募集職種
  • 看護師
病床数 684床
外来患者 1380名 入院患者 583名
看護体制 7:1看護
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択


 
私たちは、対象となる人々の「安全・安楽・自立」を念頭において看護を提供することを理念としています。あらゆる対象、あらゆる場面において、まず対象の「安全・安楽・自立」の視点を見落とすことなく、看護の基本として実践することを明示しています。また、時代や状況の変化があっても基本は変わることなく、どのような看護の焦点化にも対応できるものと考えます。この理念を実践するには、看護者の「安全・安楽・自立」も守られていなければいけません。医療事故を防ぐシステムの構築や職員の健康を守る労務管理、専門職として自律できる教育的環境などしっかり整えることが大切です。

 

 

 
≪自分らしくステップアップできる教育体制≫

 
全国共通のJNAラダーをベースに、新人からベテランまで自分自身のキャリアを開発しながら学び続けられる教育体制を整えています。個人のペースに合わせて着実に成長しつつ、教える側も教えられる側も共に成長していけるような指導体制をとっています。 
≪ずっと続けたい一生のシゴト≫

 
看護を一生のシゴトと考える時、WLBの視点は非常に重要になります。当院では、日本看護協会のWLBインデックス調査に参加し、職場環境改善の活動を行っています。個人のキャリアデザインにあった支援に努め、労働環境を整え、プライベートも充実できるような働きかけを実施しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
長谷川 しとみ

思いやるこころと感謝の気持ちを大切に

私たちは、「対象となる人々の「安全・安楽・自立」を念頭において看護を提供すること」を理念としています。
あらゆる場面において、まず対象の「安全・安楽・自立」の視点を見落とすことなく実践することを看護の基本としています。そのためには、看護者の「安全・安楽・自立」が守られていなければいけません。
医療事故を防ぐシステムの構築や職員の健康を守る労務管理、専門職として自律できる教育的環境などしっかり整え、働きやすい職場環境づくりに努めています。
看護の仕事を「一生のシゴト」として、自信と誇りをもって働き続けることができる病院(看護部)でありたいと考えています。

先輩からのメッセージ

2021年
4月新採用者

新人看護師のメッセージ

私たちは2021年4月に江南厚生病院に就職しました。働き始めた頃は分からないことばかりで不安な日々を送っていましたが、先輩方が優しく厳しく丁寧に指導してくださいました。できることが増えるにつれて仕事に対するやりがいが感じられ、今はとても充実した毎日を過ごしています。まだまだ学ぶべきことがたくさんありますが、日々勉強して看護師、助産師として成長していきたいです。

愛知県厚生農業協同組合連合会 江南厚生病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院