山口労災病院

あなたの「やりたいこと」が「できること」に変わる看護師を育てます!


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 313床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 看護単位:10単位
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

地域の救急医療を支え、勤労者と地域に貢献している総合病院です

<教育>
成長度に合わせたクリニカルラダー教育
新人教育研修では客観的臨床能力試験(OSCE)
社会人基礎力向上のための院内外研修
を導入しています

また専門教育では、7分野の認定看護師による実践的指導など
自らが学び成長につながるような充実した教育を企画しています
日々の看護を通して急性期医療に必要な知識や技術を習得することができます
 
<チーム医療>
感染管理・褥瘡予防・呼吸ケア・栄養サポート・緩和ケア・認知症ケア・周術期・退院支援チームが、
患者さんの療養生活の質向上と退院後の生活支援のためにサポートしています

<災害拠点病院>
被災地にDMATを派遣するなどの院外での医療支援活動も行っています。


<育児支援>

結婚後は、子供を預けながら安心して働くことができる院内保育所や病児保育があり、
多くのママさんナースが、スキルアップを目指しながら生き生きと働いています

「病院は変わる」をモットーに
あなた自身の「やりたいこと」が「できること」に変わる病院です

看護部があなたの成長を全力でサポートいたします

看護部長からのメッセージ

看護部長
久下 景子

看護部長の挨拶

当院は、1955年に設立され、
60年以上も地域の方々に支えられてきた歴史ある病院です。

急性期と地域包括病棟を持ち、高齢の方も安心して
地域に戻れるよう支援させて頂いております。

看護部の理念に基づき、患者さんの気持ちを受け止め、
対話を大切にしながら、
「患者さんのもつ回復力を最大限に引き出せるような看護」
を提供できるよう努力してまいります。

山口労災病院の看護師には、
専門職としての誇りとロイヤルティを持ってほしいと思います。

「看護の仕事が好き」「山口労災病院で働くことに誇りをもてる」
一人ひとりが考え、活きいきと働ける職場でありたいと思います。

伝統を大切にしながらもチャレンジし続け、
成長する組織を今後も目指してまいります。

先輩からのメッセージ

2年目看護師
西村 知花

日々多くのことを学んでいます!

今年で看護師2年目となりました。
私は整形外科と泌尿器科の混合病棟で勤務しています。
整形外科では骨格系、神経系の解剖生理は基本ですが、どの部位が障害されているかによって出てくる症状に違いがあるため、日頃からフィジカルアセスメントを意識するようになりました。
日々の業務やまだ慣れない業務もあり、大変に思うこともありますが、患者さんとの関わりの中で、元気に退院していく姿を見て、やりがいを感じています。
コロナ渦でなかなか実習に行けないこともあるかもしれません。                                               
しかし、看護師になってから楽しいこともたくさんありますので、一緒に頑張りましょう。                                        
             

山口労災病院(山口県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院