国立病院機構 関東信越グループ32病院

所在地: 東京都
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: 9600人 病床数: -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

★☆3月12~14日Web就職説明会開催☆★

国立病院機構関東信越グループには、関東甲信越地区1都9県(茨城、栃木、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川、新潟、山梨、長野)に32の病院があります。幅広い地域、様々な医療分野での診療機能のもと、看護を実践することができます。目指す看護の実現に向けてキャリアアップが継続できる看護教育体制(Acty Ver.2)を整え、あなたの夢を最大限サポートします。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

★★関東信越グループ主催 看護職員Web説明会のご案内★★

2022年3月12日(土)~3月14日(月)の間で、関東信越グループ主催のWeb就職説明会を開催します。
全32病院が参加予定で、ご自宅や学校など自分の好きな時間にプレゼンテーションを聞くことができますので是非ご視聴ください。
詳細はインターンシップ、説明会・採用試験をご確認ください。

★★令和5年度募集要項が掲載されました。★★
 
第1回採用試験:令和4年5月21日(土)
第2回採用試験:令和4年6月4日(土)
願書受付期間:令和4年4月1日(金)~令和4年5月10日(火)必着

めざす看護の実現に向けて、あなたの夢を最大限サポートします。
 
 独立行政法人国立病院機構は、全国に140病院のネットワークをもつ、我が国最大規模の医療グループです。関東信越グループには1都9県に32病院があり、急性期から慢性期・回復期まで、幅広い医療を提供し、各地域の住民の皆様のニーズに応えるために、全職員が前向きに取り組んでいます。
 
 看護においては、各施設の医療の機能や特徴に合わせた専門性の追求と、国立病院機構全体の看護水準の向上を図るために、研修や学会活動などで施設間の協力体制の強化を図っています。
 
 また、独自の看護職キャリアパス制度を基に、卒後1年目から生涯学習としての研修システムを備えていると共に、全国140病院のネットワークを生かして連携し、めざす看護の実現に向けてキャリアアップが継続できる看護教育体制を整えています。
 
 関東信越グループ(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・山梨県・長野県)の採用方法は、希望病院を第1から第3まで選択できる一般採用コースと経過別(慢性期-急性期)看護コースのいずれかを選ぶことが出来ます。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 平成16年4月1日
院長名 病院によって異なります、各病院のホームページでご確認ください
看護部長 病院によって異なります、各病院のホームページでご確認ください
病床数 約13,000床(1都9県32病院合計)
職員数 看護師9600人
患者数 -
診療科目 内科、心療内科、神経内科、歯科、小児科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、精神科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、臓器移植外科、内視鏡外科、救急科、病理診断科、その他(各病院のホームページでご確認ください)
センター・施設 病院によって異なります、各病院のホームページでご確認ください
看護体制 病院によって異なります、各病院のホームページでご確認ください
看護方式 病院によって異なります、各病院のホームページでご確認ください
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、手術看護、小児救急看護、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、透析看護、糖尿病看護、乳がん看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、訪問看護、慢性呼吸器疾患看護、慢性心不全看護 、 その他(各病院のホームページでご確認ください)
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、精神看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、感染症看護、家族支援、災害看護 、 その他(各病院のホームページでご確認ください)
病院所在地 〒152-0021 東京都目黒区東が丘2丁目5番23号
アクセス 病院によって異なります、各病院のホームページでご確認ください
URL 「国立病院機構 関東信越グループ32病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 病院によって異なります、各病院のホームページでご確認ください

教育・研修制度

新人研修

一人ひとりのペースに合わせ、スタッフ一丸となってサポートします

各病院では、新採用者研修の実施、先輩看護師や教育担当看護師長のフォローアップなど、病院全体で皆さんをバックアップするための教育支援体制を整えています。
新採用者一人ひとりを大切に、皆さんが自分らしく成長できるよう、個々のペースに合わせて支援します。

教育・研修制度

看護職員能力開発プログラムVer.2

国立病院機構で働く看護師一人ひとりが専門職業人として自覚を持ち、国立病院機構が担う医療を推進しうる看護実践能力を向上させることをねらいとしています。
<国立病院機構の役割を果たすために求められる看護師としての能力>
1.高度な専門的知識・技術を有し、主体的に実践できる
2.高い倫理観に基づいた、質の高い看護の提供ができる
3.多職種と協同し、看護の役割を発揮する
4.病院経営に参画でき、看護におけるマネジメントができる
5.後輩と共に学び合い、自律した看護職になる
6.臨床看護研究ができる能力を有し、看護を創造する

ACTyナース

理論と技術を持って、実践し、看護を創造する~高い倫理観に基づいて~

国立病院機構の理念に沿った看護を実践することができる看護師を「NHO-ACTyナース(アクティナース)」と称します。「看護職員能力開発プログラム」によって学び、「高い倫理観に基づいて、理論と技術を持って、実践し、看護を創造する」看護師が、ACTyナースです。様々な学習の機会を活用し、日々の看護実践を振り返る過程を続けることで、ACTyナースへの成長を目指します。


この病院を見た人におすすめ!東京都の病院