独立行政法人国立病院機構 九州グループ

所在地: 福岡県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師 助産師
看護師数: - 病床数: -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

全国140の病院ネットワークとしての誇りを胸に、
地域医療を支えるセーフティネットへ―

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

国立病院機構は、全国140の病院からなる国内最大規模の病院グループです。
国立病院機構では、国民の健康を守るため、国を挙げて取り組まなければならない医療に対し、全国的なネットワークを生かした医療提供体制の充実を図っています。 
 九州グループには28病院あります。5疾病(がん・糖尿病・新血管疾患・脳卒中・精神)や5事業(救急・災害・周産期・小児・へき地)、セーフティネット(重症心身障がい・神経筋難病・精神)、地域医療(地域連携・在宅看護・地域包括ケア)等、28病院それぞれ特色ある診療や看護を行っています。 
 
 ●●充実のキャリアパス制度「ACTyナース」
 国立病院機構では、全国140病院統一の「能力開発プログラム」を用いて、理論と技術を持って実践し、看護を想像できる看護師(ACTyナース)」となれるようラダー研修を取り入れ、継続的な教育を行っています。 
 「ACTyナース」一人一人の学習を支援し、認定看護師、専門看護師、診療看護師等看護の専門性を高めることや看護管理者・看護教育者への道など着実にステップアップできる環境を整えてお待ちしています。
 
 ●●プリセプター制度
 新人看護師一人ひとりにプリセプターがつきます。
 プリセプターは看護技術はもちろん、様々な相談にのってくれたり、一緒に勉強したり、時にはプライベートなどの相談にものり、いろいろな面からあなたをサポートします。


【九州グループにある各28病院】 
■福岡県/6病院 
小倉医療センター、九州がんセンター、九州医療センター、福岡病院、大牟田病院、福岡東医療センター 


■佐賀県/4病院 
佐賀病院、肥前精神医療センター、東佐賀病院、嬉野医療センター 


■長崎県/3病院 
長崎病院、長崎医療センター、長崎川棚医療センター 


■熊本県/4病院 
熊本医療センター、熊本南病院、菊池病院、熊本再春医療センター 


■大分県/3病院 
大分医療センター、別府医療センター、西別府病院 


■宮崎県/3病院 
宮崎東病院、都城医療センター、宮崎病院 


■鹿児島県/3病院 
鹿児島医療センター、指宿医療センター、南九州病院 


■沖縄県/2病院 
沖縄病院、琉球病院
 

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 2004年4月1日
病床数 約11,100床(九州グループ全体として)
職員数 -
患者数 -
診療科目 内科、心療内科、神経内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、内分泌科、歯科、小児科、外科、小児外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、神経科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、気管食道科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産科、産婦人科、婦人科、アレルギー科、リウマチ科、脳神経内科、(※九州グループ全体として)
センター・施設
看護体制 各病院により異なります
看護方式 各病院により異なります
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、手術看護、新生児集中ケア、摂食・嚥下障害看護、透析看護、糖尿病看護、乳がん看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、皮膚・排泄ケア、訪問看護、慢性呼吸器疾患看護、慢性心不全看護、他 、 精神科
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、精神看護、小児看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、感染症看護、在宅看護、災害看護
病院所在地 〒810-0065 福岡県福岡市中央区地行浜1-8-1
アクセス ○西鉄バス
「九州医療センター」下車、徒歩3分
(博多駅より約25分、天神より約15分)

○福岡市地下鉄
「唐人町」下車、徒歩15分
(博多駅より約10分、天神より約5分)

※九州医療センター駐車場内、マークイズ福岡ももち向かい側2階建ての建物です。
URL 「独立行政法人国立病院機構 九州グループ」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

プリセプター制度で、ともに考え、ともに成長していきます

新人看護師となるあなたは、将来の夢に向けて大きな希望を抱くと同時に、一人で看護業務を行うことができるか「不安」に思っているかもしれません。
国立病院機構では、プリセプター制度を導入しています。新人看護師一人ひとりにプリセプターがつき、看護技術や精神面などいろいろな面からあなたをサポートします。また、プリセプターはあなたとともに考え、悩み、そしてともに高め合いながら成長していく存在でもあります。

国立病院機構全国140病院統一の看護職員能力開発プログラム

看護職員の能力開発(研修)体系図

ACTyナースのレベルⅤに到達すると、認定看護師・専門看護師・診療看護師等の看護の専門性を高めたり、看護管理者、看護教育者へのキャリアアップができるよう様々な学習環境を整えています。

ラダー研修を行っています。

看護職員能力開発プログラム

国立病院機構では、看護職員一人ひとりの能力や本人の希望するキャリアアップを支えるため、ACTyに基づくレベル別研修を実施しています。各レベルには到達目標があり、専門職として自律した看護職員を育成することを目指し、夢と誇りを抱いて職務に励み、生涯働き続けるキャリアパスが描けるよう、様々な角度から支援しています。
 研修では、教えるのではなく、研修生が自分で「気付く」、あるいは研修生の力を「引き出す」こと、そして研修実施後のフォローアップをしっかり行っています。

年間を通じて研修プログラムが計画されています

レベルⅠ研修年間計画(例)

集合教育Off-JTや日々の看護実践の中で学んでいくOJTを行っています。
Off-JTでは講義やグループワーク演習を行い、OJTでは看護技術に関する学習等、内容に合わせて、年間を通じて研修を実施しています。

①全国ネットワークを活かした様々な研修を受講、②看護研究に取り組み学会発表を行う事 ができます。

魅力ある学習環境

①あなたが勤務する病院の研修だけでなく、九州28病院の看護師を対象とした九州グループ主催研修や、本部主催研修など多くの研修を準備しています。他の病院の看護師や他職種の人との交流の場となり、自己のネットワーク作りにもつながります。

②全国140病院から参加する「国立病院総合医学会」「国立病院看護研究学会」があります。その他外部機関主催の学会も多数あり、これらの学会に参加することができます。学会への参加や研究発表で新たな知見を深め、多くのことを学ぶことができます。

看護の専門性を高めるエキスパートナース研修(10コース)

九州グループ主催 エキスパートナース研修

九州グループの28病院の看護師を対象とした10コースのエキスパートナース研修を開催しています。
それぞれのコースにおいて、専門の病院で講義・実習を行っています。


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院