白岡中央総合病院

所在地: 埼玉県
病院形態: 民間(病院・企業等)
募集職種: 看護師
看護師数: 260人 病床数: 256床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

地域に根差した病院で急性期から在宅まで一貫した看護が学べます!

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ


当院は、埼玉県白岡市唯一の総合病院として、急性期から在宅に至るまで切れ目のない地域医療を担っています。
現在、24時間救急医療体制をとり、急性期病棟・回復期リハビリテーション病棟・障害者病棟・地域包括ケア病棟の機能をもつ256床を有する病棟のほか、附帯施設として訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所を有しております。


《白岡中央総合病院のポイント》
 1.地域密着型の看護を提供
 急性期から慢性期、在宅に至るまで患者さまの経過に長く寄り添い、一貫した看護を学べます

 2.教育体制が充実★
 白岡の新人教育は「ゆっくりじっくり」がモットー!
個々のペースで成長できるプログラムです。

3.ワークライフバランスに配慮した職場環境
昨年度の看護部の有給取得率は77.2%、時間外勤務は月平均4.5時間!
長く働ける環境が整っています。
 
地域医療を担う白岡市唯一の総合病院として、「安全で確実なわかりやすい医療」を理念に、地域に密着した愛し愛される病院を目指しています!

看護部長からのメッセージ

看護部長
佐藤 真紀

~急性期から在宅まで一貫した看護を学べる職場~

私は当院で働く看護師が、自分自身が患者や患者の家族ならどんな看護を受けたいと思うかを考え、常に患者さんとそのご家族に寄り添える看護師であって欲しいと思っています。
当院は地域医療を担う白岡市唯一の総合病院で、急性期から慢性期、回復期、そして在宅に至る一人ひとりの患者さんの経過に長く寄り添える体制を整えています。在宅支援室には「退院支援調整看護師」が常駐しており、各病棟の退院支援看護師と連携して入院時から退院後の生活を視野に入れたサポートを行っています。
患者さんとそのご家族が地域で安心して過ごせるように、急性期から退院後の生活まで一貫した看護を学べる職場で一緒に成長できる仲間を募集しています。

先輩からのメッセージ

新卒5年目
石橋

九州から出てきました!病院の雰囲気の良さが決め手です。

地元であった病院の合同就職説明会で当院を知り、その後インターンシップに参加させていただきました。
その時病院全体の雰囲気が良いことと、働いている看護師の皆さんがいきいきとしていた印象を受けたことで、
この病院なら自分でもやっていけそうだと思い決めました。
地方出身で関東での1人暮らしに不安もあったのですが、住宅面でのサポートも充実していて、引越しもスムーズに行うことができました。
優しい先輩と仲の良い同期に支えられ、毎日楽しく過ごしています。白岡市はのどかで住んでいる人も穏やかな人が多いのでとても暮らしやすいです。

病院概要

病院形態 民間(病院・企業等)
開設者 中村 秀夫
開設日 昭和53年6月1日
院長名 橋本 視法
看護部長 佐藤 真紀
病床数 256床
2A病棟(外科系)53床、2B病棟(地域包括ケア)14床、3A病棟(内科)51床、3B病棟(障害者)53床、4A病棟(整形)39床、5A病棟(回復期リハ)41床、人間ドック5床
職員数 573人(うち、看護職員数260人)
患者数 外来:406人/日 入院:230人/日
診療科目 内科、腎臓内科、消化器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、美容外科、脳神経外科、消化器外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、人工透析科
センター・施設 白岡訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所白岡
救急指定 二次救急
看護体制 一般病棟7:1、障害者病棟10:1、回復期リハビリテーション病棟13:1、地域包括ケア病棟13:1
看護方式 固定チームナーシング
一部パートナーシップナーシングシステム
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、緩和ケア、糖尿病看護、認知症看護、訪問看護
病院所在地 〒349-0217 埼玉県白岡市小久喜938-12
アクセス ■電車でのアクセス
JR宇都宮線白岡駅西口下車徒歩7分(新宿・上野から45分、大宮から15分)

■車でのアクセス
東北自動車道 久喜ICより15分
URL 「白岡中央総合病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

教育・研修制度

新人研修

「ゆっくりじっくり」が白岡の新人看護師研修のモットーです!

【新人教育担当者より】
新人教育は、看護師としての大事なスタート、この先を左右するかもしれない繊細な部分も持ち合わせているものです。そのため、私たちは新人さん個々に合った指導がいくように、常に考え悩み対応していっています。
当院の新人教育は、1年間をベースに一人立ちに向け支援体制を敷いています。

~新人看護師の教育研修風景1~

入職後1ヶ月は看護部オリエンテーション

入職してからまず全体のオリエンテーションが4日間行われ、その後に約1ヵ月間の看護部オリエンテーション(集合研修)期間に入ります。講義や演習、見学等も盛り込みながら、看護師としての基礎を学びます。また、この期間に、各部署をまわるローテーション研修を実施。全病棟を見た後で、配属希望を出すことができます。

~新人看護師の教育研修風景2~

入職後1ヶ月から、配属先でプリセプター中心に細やかな指導を受けます

オリエンテーション終了後は配属先へと分かれますが、基本的に1年間は同じ部署に在籍となります。そして、新人さんたちが困らないよう、また継続した評価ができるように、プリセプターがつきます。ただ、プリセプターにだけ頼るのではなく、普段の指導は部署の先輩たちみんなが関わるようにしています。

~新人看護師の教育研修風景3~

配属後、毎月1回集合研修があります

配属後も月1~2回の集合研修があり、看護研究や薬剤管理、リーダーシップなど様々な研修を受けることができます。研修で教えてもらったことがすぐに業務で活かすことができるので、研修を楽しく受けられると好評です。

~新人看護師の教育研修風景4~

「リフレッシュ研修」は新人みんなで行き先・内容を考えます。

リフレッシュと更なる親睦を目的として、1年目の終わりにリフレッシュ研修を実施しています。新人みんなで話し合い、行先や内容を決定します。過去には、ラウンドワンや上野動物公園、ホテルランチなどに行きました。

継続教育

AMGキャリアラダーシステム

当院では日本看護協会の基準に準拠したキャリアラダーシステムを取り入れており、個々の実践能力レベルに応じた教育が受けられる体制が整っています。ラダー毎の研修も行っており、キャリアアップをサポートしています。

資料をダウンロードする

新人研修は1年間ゆっくりじっくりかけて行われます。安心して1つ1つステップを踏んでいくことができます。

ダウンロードする

職場の雰囲気

日常風景

令和2年度の新入職員です!頑張っています!
ミーティングの様子
多職種との連携して業務を行っています!

この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院