金沢赤十字病院

患者さんと心のかよう医療の提供を目指して
当院は、地域の中核病院として急性期医療を担っています。患者さんひとりひとりの生活を見据えた医療が提供できるよう多職種でチームとして関わっています。在宅復帰への支援が出来た時の喜びはとても大きく、やりがいを持って取り組むことができる病院です。


募集職種
  • 看護師
病床数 262床
外来患者 540名 入院患者 175名
看護体制 7:1看護入院基本料
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院は金沢市の南西部、野々市市と隣接する地区にあります。糖尿病・腎センター、消化器病センター、骨関節・脳血管リハビリテーションセンターを中心とし地域に根差した医療を提供しています。許可病床数は262床で、急性期医療やリハビリテーション、再び在宅療養に戻るための在宅復帰支援を目的とした患者さまが入院されており、時には看取りを行う場合もあります。私たちは、どの時期においても患者さまがその人らしく過ごせるよう支援したいと考えています。そのためには、多職種によるチーム医療や地域の介護・福祉との連携を強化し、より良い医療・看護が提供できるよう努めています。
また、日本赤十字社は災害救護が一番の使命であり、平成23年に発生した東日本大震災をはじめとするこれまでの大規模災害の際には、全国の日本赤十字社職員が現地に参集し、チームで救護活動を行いました。当院からも多くの救護班が出動しました。災害等で苦しんでいる人を救うため、毎年、災害救護訓練や研修会が開催され、救護員としてのスキルアップを図っています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
冨澤 ゆかり

安全で信頼される医療を通じて地域社会に貢献する

 日々の看護管理の中で私が大切にしていることは、職員がやりがいを持って生き生きと働くことができる職場づくりと人材育成です。看護師一人ひとりが専門職業人として自立し、優れた実践力を持ち、それぞれの立場や専門性を尊重し、多職種と協働することで、安全で信頼される看護が提供できるのではないかと考えます。そのためにも、個人の成長を認め合う組織風土が不可欠です。看護師個々の特性を見極め、そのことを本人に伝えながら、その人の持てる力が発揮できるような職場づくりを目指していきたいと思います。
 地域で暮らす人々の営みや健康ニーズに目を向け、その人々に適した医療が提供できる病院を、職員みんなで作り上げていきたいと考えています。

先輩からのメッセージ

2年目看護師
角 まどか

患者さまに寄り添える看護をめざす

 当院看護部は、様々な院内研修があり、また日々の看護実践から、知識や技術が獲得できるような環境になっています。患者さま一人ひとりを大切にし、安全で信頼される看護が提供出来るように努めています。
 看護師2年目となり、医療チームの中で働く環境に少しずつ慣れ、看護の楽しさや難しさが増えてきました。親身になり相談に乗ってくれる先輩、いつも支えてくれる同期と、患者さまにとってより良い看護とは何かについて考えています。患者さまに寄り添える看護が出来るように一緒に頑張りましょう!

金沢赤十字病院(石川県)の看護学生採用情報TOPに戻る