西市民病院

「地域とつながる急性期病院」神戸市街地西部の中核病院として、地域医療支援病院の役割を果たすため、救急医療に取り組んでいます。


募集職種
  • 看護師
病床数 358床
外来患者 827名 入院患者 316名
看護体制 一般病棟 7:1看護
地域包括ケア病棟 13:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 神戸市立医療センター西市民病院は、地域の中核病院として、市民の生命と健康を守るために、安全で質の高い心のこもった医療を提供します。
神戸市街地西部は神戸の中で最も高齢者が多く、西市民病院は救急医療を担うとともに、認知症や生活習慣病などの重症化予防や生活を整えることにも力を入れています。市民病院として心のこもった高度な標準医療を行っていくことが最大のミッションであるとともに、オープンカンファレンスや様々なイベントを通じて地域の医療関係者及び地域住民の方々に信頼され、親しまれる病院でありたいと考えております。

看護部長からのメッセージ

副院長兼看護部長
別府 清香

看護部長の挨拶

西市民病院は神戸で最も高齢化率が高い神戸市街地西部にあります。病床数は358床でスタッフの顔も覚えやすい規模です。それだけに私たちは、一人ひとりの患者さんに寄り添う心のこもった看護の提供を心がけています。時につらいこともありますが、共に乗り越え、共に頑張っていける人を私たちは歓迎します。最初の一歩から先輩たちがあなたたちをサポートします。

先輩からのメッセージ

病棟勤務
入職9年目先輩ナース

先輩看護師からのメッセージ

入職当時、男性看護師は院内に5名しかいませんでしたが、現在は約20名の男性看護師がおり、年に1~2回メンズ会という飲み会を開催しています。そこで悩みや課題を共有して、日々の看護に活かせるよう、楽しみを得ながら仕事に取り組んでいます。

西市民病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院