小清水赤十字病院

所在地: 北海道
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師 准看護師
看護師数: 70人 病床数: 99床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

当院は、北部が全面オホーツク海に面し、東には知床、西側はオホーツク観光の拠点となる網走市に接している小清水町にあります。
小清水原生花園など豊かな自然に恵まれた農村地帯の中で、「人々とのふれあい、対話のできる病院」として初期診療から慢性期、在宅までの一貫した医療を推進している地域に密着した病院です。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

当院は、北部が全面オホーツク海に面し、東には知床、西側は網走市に接している小清水町にあります。小清水原生花園など自然に恵まれた農村地帯の中にあり、初期診療から慢性期、在宅までの一貫した医療を推進している地域に密着した病院です。 小清水町は女満別空港から車で約30分と近距離にあるため東京、札幌等各地への移動もスムーズで、旅行、学会等へも利便性が高く、周辺には知床、川湯、摩周湖、阿寒湖等、観光地や温泉も豊富な地域でいずれも車で2時間圏内にあります。 気候は四季がはっきりしており、春から秋にかけては過ごしやすく季節の移り変わりを体感しながらそれぞれの季節での楽しみ方が豊富です。農業が基幹産業であります町の人口は約4,900人で、山・海・川から生み出される豊富な食資源やのどかな田園風景の中で自然と向かいあう静かな町です。病院の雰囲気はアットホームで、周囲の景色と同様にオープンでのびのびとした環境です。

看護部長からのメッセージ

継続教育

小清水赤十字病院は、小清水町にただ一つの医療機関として、地域住民の命と健康を預かっています。毎年新人を受け入れていますが、みんな素敵な看護師に育っています。チームワークも良く、人間関係は他に自慢できると自負しています。
スタッフが楽しく笑顔で働ける風通しの良い職場作りに努力しています。就職後は、あなただけのプリセプターがじっくり・しっかり指導します。
看護の基礎について時間をかけて身につける支援体制を敷いていますので、安心して課題に取り組むことができます。

先輩からのメッセージ

一緒に学ぼう

小清水赤十字病院を選んだ理由は、自分が学生時代に研究した内容を活かせる病院だと感じたからです。
病棟の雰囲気もよく男性看護師でも働きやすい環境です。日々、患者さんに感謝されていると感じる事ができ、とても働きがいがあります。目標は患者さんに信頼される看護師を目指しています。
その為にも今は医療用画像の読影にチャレンジしています。

小清水赤十字病院には花見や、花火大会、忘年会といったイベントもありいろんな方と交流を持つことができます。
とても良い環境で勤務できる病院なのでぜひ一緒に頑張りましょう!

病院概要

病院形態 公立病院(都道府県市町村組合)
開設者 日本赤十字社
開設日 昭和16年9月
院長名 伊藤嘉行
看護部長 中野直美
病床数 99床
一般35床 地域包括ケア14床 療養50床
職員数 146人(うち、看護職員数70人)
患者数 外来:144人/日 入院:76人/日
診療科目 内科、消化器科、循環器科、小児科、整形外科、皮膚科、眼科、糖尿病内分泌科、総合診療科
センター・施設 人工透析
救急指定 二次救急
看護体制 一般病棟10対1  療養病棟20対1
看護方式 2チーム制の固定式チームナーシング
病院所在地 〒099-3642 北海道斜里郡小清水町南町2丁目3番3号
アクセス 小清水町は女満別空港から車で約30分と近距離にあるため東京、札幌等各地への移動も比較的スムーズです。
また、小清水周辺には道東の各観光地へも車で気軽に出かけることも可能で、知床(1時間)、川湯温泉、摩周(30分)、阿寒(2時間)等も思い立ったら直ぐに向かうことが出来ます。
URL 「小清水赤十字病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 日本赤十字北海道看護大学

この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院