甲南医療センター・六甲アイランド甲南病院・甲南加古川病院【公益財団法人 甲南会】

2022年4月グランドオープン!
□甲南医療センター(計380床)※2022年_464床
□六甲アイランド甲南病院(計198床)
□甲南加古川病院(計118床)

採用面接は「直接面接」と「WEB面接」を導入(ご希望に応じます)
病院見学会も内容を変更して説明会として行います
詳細はHP、ブログをぜひご確認ください


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 920床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 ●甲南医療センター
一般急性期病棟 7:1

●六甲アイランド甲南病院
一般急性期病棟 10:1 回復期リハビリテーション病棟 地域包括ケア病棟

●甲南加古川病院
一般急性期病棟 7:1、一般病棟(障がい者)10:1、地域包括ケア病棟 10:1(加算含む)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

1934年に開設された甲南会は86年の歴史があります。長きにわたり、神戸市東灘区の地域住民のために、医療活動を提供してきました。
 2019年、病院名を「甲南病院」から「甲南医療センター」へと変え、地域の高度急性期、急性期を担う地域支援病院として生まれ変わりました。
 2022年4月には2期工事が終了し、464床の病院となります。これで、「甲南医療センター」(高度急性期・急性期)→「六甲アイランド 甲南病院」(回復期)→「甲南介護老人保健施設」「甲南訪問看護ステーション」(在宅)と、法人内で高度急性期から在宅までをカバーすることができるようになります。
 甲南会の看護のコンセプトは「つながる看護」です。法人内の看護師が、救急→ICU→急性期病棟→回復期病棟→訪問看護と患者さんの命と療養生活をバトンのようにつないで支えています。
 法人内で毎年、看護職全員に意向調査をおこなっています。看護師のキャリア、関心領域に合わせて高度急性期から在宅まで働く場を選択することができます。
 甲南会で一緒に成長しませんか。 

 【甲南医療センター】
神戸東部地域の基幹病院として「断らない救急」を理念に365日24時間稼働しています。2022年には、ICU8床・HSU8床・手術室10室になります。全室個室の緩和ケア病棟22床があり、開設者の」悩める病人のための病院」を86年経た今も大切にしています。
 
 【六甲アイランド甲南病院】
甲南医療センターと連携を持ち、病院運営をおこなっています。甲南医療センターをはじめ近隣の急性期の病院から、リハビリが必要な脳神経外科、整形外科の患者さんが、地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟に転院してきます。チーム医療が充実しています。 
 
 【甲南加古川病院】
人工関節センターを中心に、周手術期とリハビリテーションを受ける患者さんの医療に貢献している地域に根差した病院です。敷地内で栽培したハーブを使った手浴・足浴は患者さんからも好評です。
 
地域包括ケアシステムの中で、施設ではなく在宅で療養される患者さんも増えてきました。甲南会では現在2箇所に訪問看護ステーションを展開しています。特に甲南加古川病院、六甲アイランド甲南病院の訪問看護ステーションは入院時から訪問看護を見据えた関わりを行っています。
 
これからも甲南会の「あたたかい看護」を継承しつつ、高度急性期→急性期→回復期→慢性期→在宅と「つなぐ看護」を提供していきます。

看護部長からのメッセージ

臨床での経験を大切に、一緒に学び、一緒に成長しましょう。

「歴史をつなぐ、看護をつなぐ」これが甲南医療センター看護部のコンセプトです。
地域医療の中核を担う基幹病院として、これまでの甲南病院が大事にしてきた「あたたかい看護」を大切に、急性期の医療を担う現場でも、患者さんやご家族に「信頼される看護」を提供しています。
また法人内、地域の医療機関と連携してステージが移っても切れ目のない看護を提供しています。2022年4月には二期工事が終了、464床(2病院で661床)の病院としてグランドオープンする予定です。私たちと一緒に、歴史と看護のバトンをつないでいきましょう。

先輩からのメッセージ

甲南医療センター
看護師

みんなで悩み、喜び、成長できる教育体制です。   29年度から看護提供方式はPNSを導入しています。

●1年目看護師
「看護師として4月から働き始めて、日々疑問に思うことや不安なことなどが多くあります。しかし、PNSでパートナーの先輩と共に働くことで、その場ですぐに相談ができるので心強いです。また、先輩と情報共有を行い、技術だけでなく優先順位なども指導をいただけるので、日々学びが増えて成長に繋がっています。」

●パートナーシップで日々看護に取り組んでいる看護師の声
「日々パートナーと看護を行うことで、お互いの良さを引き出しながら、患者さんにとってより良い看護ができるように心がけています。パートナーは新人看護師と組むことが多く、初心に返ることができたり、新たな気づきがあったりと、自分の看護観を広げることができ、充実しています。」

●後輩を指導するうえで日々心掛けていることは
「手術室ではスタッフ間のチームワークが重要であると考えています。お互いに意見を言い合い、情報共有を行うことで、患者さんにより安全・安楽な手術を受けていただけるよう日々努力しています。経験年数などを気にして遠慮することなく、それぞれの意見を尊重して業務に取り組めるような雰囲気づくりを意識しています。」

甲南医療センター・六甲アイランド甲南病院・甲南加古川病院【公益財団法人 甲南会】(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院