川崎市立井田病院

所在地: 神奈川県
病院形態: 公立病院(都道府県市町村組合)
募集職種: 看護師
看護師数: 334人 病床数: 383床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

★☆看護部紹介動画掲載中!☆★

病院ホームページへぜひお越しください!!

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

井田病院は、川崎市の中核病院として二次救急から、地域がん診療連携拠点病院として地域の医療機関と連携をとり、在宅医療、訪問看護、結核医療と、地域の中で支えあう体制を作り、地域のニーズに応え『つなぐ医療』を展開しています。
 また、緩和ケアは、他の自治体に先駆けて本格的な運営を開始しており、がんに苦しむ患者さん御家族を専門的なケアで支えています。
 平成27年5月には全面改築を終え、救命救急センターや地域包括ケア病床等の社会のニーズに対応した機能をもった病棟の整備をしており、職員が一丸となって「温かい心と優しい手確かな技術」をモットーにその人らしさを尊重したケアを提供しています。
  
 
■川崎市立病院は『井田病院』『川崎病院』の2病院がございます。 
<川崎市立川崎病院のページはこちらです>
見学会・インターンシップの情報はホームページをチェック!
 https://recruit.nurse-senka.com/establishment/2008519/message/hospital?ref=pamph&code=2020es 


看護部長からのメッセージ

副院長 兼 看護部長
藤原 実香

一人ひとりが、看護に誇りとやりがいを持てる組織に

当院は、地域の中核病院として地域がん診療連携拠点病院、緩和ケア、2次救急医療、結核医療、地域連携医療、神奈川県災害協力病院等の役割を担っています。
そのため特色あるさまざまな部署を持ち、外来~入院~在宅へと継続した医療の充実に取り組んでいます。
その人らしさを尊重し、その人の生きる力を引き出し、ありふれた日常へとつなぐことを支援できることが井田病院で働く看護師の強みです。
そして一人ひとりが、看護に誇りとやりがいを持ち専門職として自律することを目指している組織です。

先輩からのメッセージ

看護師
看護師経験4年目

病棟全体で新人教育! アットホームな環境で安心して楽しく働けます。

 入職を決めたきっかけは、学生時代に参加したインターンシップです。その中で、患者さんとのコミュニケーションを大切にし、温かな雰囲気で看護が提供されているところに惹かれ、ここで看護がしたいと思いました。入職当初は、分からないことが多かったのですが、新人実地指導者だけでなく病棟の先輩方も気にかけて下さり、病棟全体で支えられていることを実感し、安心して働くことができました。当院では3D研修といって、講義で学んだことを実践し振り返りを行うといった教育制度があります。病棟で技術を実践する際、最初は見学から行い、先輩看護師見守りの下、助言を受けながら技術を習得していきます。未経験や不安な技術に関しては、声を掛け合い自立に向けてサポートを行っています。
 私は当院に勤務し、4年目となりました。指導を任せて頂ける立場となり、自身の勉強不足を感じながら後輩とともに成長する日々を送っています。患者さんやスタッフに信頼される看護師を目指し、今後も学び続ける姿勢を大切にしていきたいと思います。
 当院は、新人教育が充実しており安心して患者さんと接することができます。アットホームで何でも相談しやすい環境も魅力的だと思います。みなさんと働ける日をお待ちしています。

病院概要

病院形態 公立病院(都道府県市町村組合)
開設者 川崎市
開設日 昭和24年
院長名 伊藤 大輔
看護部長 藤原 実香
病床数 383床
一般343床、結核40床
職員数 501人(うち、看護職員数334人)
患者数 外来:593人/日 入院:325人/日
診療科目 内科、神経内科、腎臓内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、歯科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器外科、精神科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産科、婦人科、人工透析科、アレルギー科、リウマチ科、糖尿病内科、 腫瘍内科 緩和ケア内科、乳腺外科、 感染症内科 救急科
センター・施設 救急センター、化学療法センター、内視鏡センター、手術室、透析センター かわさき総合ケアセンター
救急指定 二次救急
看護体制 急性期一般入院料1(7対1)
看護方式 固定チーム継続受け持ち方式
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、救急看護、集中ケア、摂食・嚥下障害看護、糖尿病看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア、慢性心不全看護 、 川崎市立病院では、認定看護師等の教育機関への派遣研修制度(授業料・入学金・給料支給)があります
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護 、 ナースプラクティショナー(NP)在宅部門
病院所在地 〒211-0035 神奈川県川崎市中原区井田2-27-1
アクセス ●東急東横線 東急目黒線 横浜市営地下鉄グリーンライン 日吉駅下車
  徒歩15分 又は、 東急バス:「さくらが丘行き」にて「井田病院正門前」下車(5分位)

●東急東横線元住吉駅下車⇒川崎市バス:「井田病院行き」下車

●JR川崎駅西口下車⇒川崎市バス:「井田病院行き」にて終点(45分位)
URL 「川崎市立井田病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 杏林大学医学部付属看護専門学校
横浜実践看護専門学校
横浜創英大学
横浜中央看護専門学校
九州中央リハビリテーション学院
九州文化学園高校
熊本保健科学大学
群馬パース大学
佐久大学
三重県立看護大学
市立函館病院高等看護学院
湘南平塚看護専門学校
信州大学
新潟青陵大学
神奈川県立衛生看護専門学校
神奈川県立保健福祉大学
川崎市立看護短期大学
長崎玉成高校
帝京科学大学(旧 西東京科学大学)
東京医療保健大学(旧 青葉学園短期大学)
東京工科大学
東京慈恵会医科大学
東邦大学
奈良県立三室病院附属看護専門学校
日本赤十字看護大学
日本赤十字秋田看護大学
梅花女子大学
函館看護専門学校
武蔵野大学(旧 武蔵野女子大学)
母子保健研修センター助産師学校
了徳寺大学

教育・研修制度

新人研修

新規採用者研修 3D研修

井田病院では3D研修を通して看護技術や知識を学びます。集合教育で基本練習や反復訓練をする「Drill(ドリル)」「病棟で先輩と一緒に実施するDo(ドゥ)」を交互に行い再び集合教育で振り返るDebriefing(デブリーフィング)」を繰り返しながら知識や技術を身に着けていきます。

基礎研修

できなくて当たり前!一から丁寧に指導します。

実践に即した医療材料を使用して、基礎から応用まで、丁寧に指導します。
何もできなくても心配いりません。責任をもって、集合→臨床まで担当看護師が責任をもって指導します。

院内留学制度があります

楽しくいろいろな経験ができます

3年目看護師には興味のある他部署への「院内留学」があります。
「新たな看護に出会う」「キャリアを考える」わたし自身を磨く制度です。

職場の雰囲気

日常風景

地域包括ケア病床は、リハビリ室とは別に病棟にも歩行訓練具や畳のある設備が設置されており、充実のリハビリ環境です
救命センターと救急後方病棟は同じスタッフで構成され、1次から2次救急まで24時間体制で対応しています

患者さんとご家族の「癒し」のために

患者さんやご家族の思いを大切にしています

緩和病棟では「最期までその人らしく生きていて良かったと思えるケアを提供します」をモットーに、がん患者さんが抱えるさまざまな苦痛を緩和し、患者さんだけでなくご家族も大切な時間が過ごせるよう多職種で支援しています。

腎・泌尿器病棟・透析センター

透析導入からの充実した支援

血液透析・腹膜透析などの腎疾患を患う患者さんへの安心・安全な医療を提供しています。退院後も継続的に患者さんとかかわり、患者さんが安心して通院できる環境となっています。


この病院を見た人におすすめ!神奈川県の病院