東邦大学医療センター大森病院

多くのスペシャリストが活躍しています!
「高度な医療に対応できる専門的知識と技術を身につけた看護師」、「患者さんやご家族の気持ちを大切にして心によりそった温かい看護が提供できる看護師」の育成を目指します。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 916床
外来患者 1902名 入院患者 692名
看護体制 特定機能病院、一般病棟入院基本料7対1、平均在院日数11.9日
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は東京都区南部に位置する大田区唯一の大学病院です。
高度先進医療の提供・三次救急に対応する特定機能病院として、また、地域の基幹病院として役割を担い、地域医療に貢献しています。
外来部門と病棟部門、手術部門・救命救急センター・総合周産期母子医療センターを備え、当院を受診されるあらゆる疾患・症状の患者に対応できるように体制を整えています。
また、患者・家族ならびに地域の医療機関・福祉施設・介護関係者の皆様から信頼し選ばれる病院として医療・看護に取り組んでおり、地域との連携を大切にしています。
 
看護部では「専門職業人として学び続け、心によりそう看護を提供する」ことを理念として掲げ、患者・家族の生き方・思い・考えを尊重し、一番の理解者として存在し続けたいと願い日々の看護に当たっています。
 看護部は例年100名以上の新採用者を迎え、自立した看護師として成長していくことが出来るように教育体制を整備しています。
看護師の教育は「東邦大学看護クリニカルラダー」を基盤にしており、各自のキャリア開発が図れるように看護部全体で支援をしています。
 
院内研修においてはクリニカルラダーの段階別に教育計画を立案し、集合・分散教育を実施しています。
特に新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受け、十分に臨地実習で経験することが難しかった知識・技術の習得や患者対応については、大きな不安を抱えていると思います。大森病院では新人教育にプリセプターシップ制度を取り入れ、不安の軽減に努めています。一定期間プリセプター(先輩看護師)とマン・ツー・マンで勤務することにより、新人看護師の皆さんが安心して勤務することができ職場適応が図れるように支援しています。
マン・ツー・マンの期間が過ぎた後も職場全体で支援していく体制を取っているため、安心して経験を積み重ねていく事が出来ます。
 
院外研修においては看護企画室キャリア支援セクションと連携し、臨床実践能力養成研修(シミュレーションエクササイズ・フィジカルアセスメント等)を行い、看護職員の参加を推進し臨床で必要な看護実践能力の向上を目指しています。
 
当院では、6分野12名の専門看護師、19分野38名の認定看護師、特定行為研修を修了した看護師3名のリソースナースが院内・院外で積極的に活動し、看護の実践者として良きロールモデルとなり、看護の質向上に貢献しています。
また、専門・認定看護師は各領域に専門の看護外来を開設しています。患者・家族が病気と上手く付き合いながら、少しでも長く住み慣れた地域の中で日常生活を送ることが出来るように全力で支援しています。そのために、地域の医療・福祉・介護職の方々と綿密な連携を図り、日常生活を送る上で困ることが無いように協力体制を強化しています。
 
当院は羽田空港や東京・品川駅に近く、都心へのアクセスも30分前後という好立地に有り、仕事・学習・私生活にとても便利です。仕事も私生活も充実させ、患者・家族へあたたかい心のこもった看護を提供していきましょう。看護はチームです。私達と一緒に看護することを通して、ひとりの看護師として大きく成長していくことを期待しています。看護の醍醐味を一緒に分かち合いましょう。 

看護部長からのメッセージ

副院長・看護部長
小原 雅子

専門職業人として学び続け、心によりそう看護を提供します。

超高齢化社会は疾病構造の複雑化・多様化を生み、医療提供体制は病院完結型から地域完結型へと移行しました。
それに伴い看護師が活躍する場も地域へと広がり、非常に多岐に渡っています。それぞれの場で看護の専門性が発揮されています。

大森病院は特定機能病院として高度先進医療を提供し地域医療に貢献しています。また、三次救急医療機関としても役割を担い、あらゆる疾患・症状の患者に対応しています。

看護部は、臨床推論に基づいたアセスメント力を持ち、高度な看護実践力を備えた看護師を育成していきたいと考えています。
そのための教育体制を整備し、皆さんをお待ちしています。
学習に裏付けされた知識と確かな看護技術の習得は日々の自己研鑽が欠かせません。臨床の現場では、先輩看護師が支援する体制が整っていますので安心してください。先輩看護師と一緒に学習していきましょう。日々のカンファレンスで目の前の患者・家族にとってどのような看護が必要なのか一緒に考えていきましょう。

看護はチームアプローチです。ひとりでは難しいことでも、チームでアプローチすれば患者・家族が望むケアを提供することが出来ます。一緒に看護のやりがいを実感しましょう。

先輩からのメッセージ

精神看護専門看護師(リエゾンナース)
梅澤 志乃

人を大切にする病院

私の看護師キャリアのスタートは内科でした。中堅となり、身体疾患への看護には自信がつく一方で、精神的ケアの難しさを感じるようになりました。そこで、身体疾患を抱えた患者さんへの精神看護を専門的に学びたいと考え、大学院に進学しました。修了後は、がん専門病院で精神看護専門看護師としての勤務を経て、2015年から縁あって当院に就職しました。現在は、精神科リエゾンチームの専任看護師として、充実した毎日を送っています。
当院の看護部理念は、”専門職業人として学び続け、心によりそう看護を提供します”です。卒後教育プログラムは充実しており、院内の看護研究活動も活発です。学ぶ機会はたくさんあります。同時に、人を大切にしている病院です。患者さんやご家族に対してはもちろんですが、職員に対しても「自分が大切にされたので、相手も大切にしたい」という風土が脈々と続いています。これは看護のいたるところに反映されています。
このような点から、当院はとても働きやすく、ライフスタイルに合わせたキャリアアップが可能な病院です。ぜひ一度見学に来てみてください。一緒に看護をしてみませんか! 

東邦大学医療センター大森病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院