三条総合病院(JA新潟厚生連)

所在地: 新潟県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 161人 病床数: 199床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

私たちは、病院を利用して下さる方々に最良の医療を受けていただけるように、日々努力します。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

三条総合病院の設立は昭和8年にまで遡り、医療に恵まれない農村地域のために開設された組合診療所を前身としています。その後、新潟県農業会三条病院を経て、昭和62年に現在の地に移転しました。現在は、199ベッド、14診療科からなる総合病院として、三条市をはじめとする県央地区の医療を担っています。
私たちは、二つの医療を実現することで、地域に貢献することを目標にしています。

資料請求を頂きました方には、デジタルパンフレットをメールでお送りいたします(自動返信)

▼教育体制はこちら

▼職場の雰囲気はこちら

=========================
JA新潟厚生連では、下記の実施概要をもとに、合同説明会を実施致します。
こちらをクリック(ポスターをダウンロードいただけます)
=========================

看護部長からのメッセージ

看護部長
小林 清美

看護部長からのメッセージ

患者主体の医療を原点に地域の皆さんの健康と幸福へ貢献する病院として、安全・安心を考え、患者さんが居心地よいベッドサイドケアの提供に取り組んでいます。
なぜこの看護が必要かを考えて行動すること、また患者さんとご家族の「思い」を捉え、価値観を共有した看護実践に向け努力しております。

ひとりひとりの看護師が生き生きと楽しく看護経験を積み重ね、またお互いの看護を語り合い学び合い「共に育つ」環境を整えていきたいと思っています。

認定看護師(感染管理、がん性疼痛、緩和ケア)・糖尿病療養指導士や院内の様々な職種と連携をとりながら患者さんの状況に合わせた支援を行っています。

院内教育では、新人教育に力を入れており教育プログラムに工夫をしています。インターネット配信研修も取り入れ、自ら学び、自律した看護師育成にも努めています。

先輩からのメッセージ

三条総合病院
先輩ナース

先輩ナースからのメッセージ

四月から、三条総合病院に就職になりました。毎日、初めての事や病棟の業務を覚えることに精一杯ですが、先輩方に指導を頂きながら、同期に支えられて頑張っています。日々、業務にあたる中で技術・知識不足などで未熟さを感じていますが、これから様々な経験を積み重ね、学びを深めて自分の知識につなげられるようにいていきたいです。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設日 1933年10月
院長名 神田 達夫
看護部長 小林 清美
病床数 199床
職員数 293人(うち、看護職員数161人)
患者数 外来:406人/日 入院:149人/日
診療科目 内科、歯科、小児科、外科、整形外科、リハビリテーション科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、 歯科口腔外科
センター・施設 詳細はお問い合わせください
看護体制 一般病棟10:1看護
看護方式 固定チームナーシング
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん性疼痛看護、感染管理、緩和ケア
病院所在地 〒955-0055 新潟県三条市大字塚野目5-1-62
アクセス 越後交通バス
三条総合病院前下車

信越本線
東三条駅下車(駅前より市内バスで約8分、徒歩で約20分)

上越新幹線
燕三条駅下車(タクシーで約15分)
URL 「三条総合病院(JA新潟厚生連)」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -

この病院を見た人におすすめ!新潟県の病院