独立行政法人労働者健康安全機構 釧路労災病院

所在地: 北海道
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 359人 病床数: 450床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

釧路駅から車で約15分。道東エリアの中核病院である釧路労災病院です。450床で多くの診療科があり、最先端の医療を提供しています。看護スタッフは300名以上で年齢層も幅広く、長く勤務し続けることができる働きやすい職場環境です。
4週8休・年間休日120日で、院内には保育所も完備し、仕事に専念できるバックアップ体制が整っています。幅広い知識を身につけたい方、スキルアップしたい方はオススメです。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

当院は道東地域における勤労者医療はもちろん、地域の中核病院として大きな役割を担っています。今年度は化学療法センターをオープンし、安全・安心かつゆったりと過ごしていただける環境を提供しています。また安全で質の高い医療、患者さんの視点に立った医療の実践と健診などの予防医療活動を通し、地域住民と勤労者の健康づくりに貢献しています。
釧路は、夏は涼しくて過ごしやすく、空気も食べ物も美味しい街です。特に世界三大夕日に数えられる美しい夕日は感動的!

看護部長からのメッセージ

成長できる教育体制を整えています

釧路労災病院看護部は、自律した豊かな人間性を持つ看護師の育成を教育理念としています。
☆専門職業人として、態度・知識・技術のバランスのとれた看護師を育成する
☆人間関係能力を高め、チーム活動を推進できる看護師を育成する。
☆より良い看護実践を探求することができる看護師を育成する。
☆主体的に学び続けることができる看護師を育成する
この4つの柱を目標として様々な研修プログラムを準備してみなさんをお待ちしています。
新人看護職員はプリセプターシップとチーム支援で支えます。集合教育で基礎を学び、OJTで個々の成長に合わせたきめ細かい支援を行っています。レクレーションも組み込み、楽しい時間を過ごしながら学んでいきます。
院外研

先輩からのメッセージ

家族が受けた看護に魅せられて

私は市内の専門学校に通っていました。就職先を考えた時に、祖母が以前当院に入院しており、患者さん一人ひとりに向き合った看護を提供していたことを思い出しました。私もそのような看護をして行きたいと思っていたため、釧路労災病院に就職を決めました。入職した際はプリセプターや先輩方のご指導のもと、毎日勉強や看護に励みました。一年目であり、不安なことが多くありましたが、先輩方の暖かな声かけや相談に乗ってくれたおかげで、一歩ずつではありますが日々成長することが出来ました。私が所属する病棟は血液疾患の患者さんが多く、勉強することが多いですが良い学びとなりました。また、患者さんやご家族さんからのお礼の言葉や笑顔をみると看護師になってよかったと実感し、励みになります。
釧路労災病院は地域に密着しているため、地域に貢献できる病院です。新人教育や勉強会なども充実しており、先輩方はいつも悩みや相談に乗ってくれるため、とても働きやすい環境だと思います。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設者 独立行政法人 労働者健康安全機構
開設日 昭和35年1月22日
院長名 高橋 弘昌
看護部長 成田 美弥子
病床数 450床
職員数 598人(うち、看護職員数359人)
患者数 外来:1000人/日 入院:344人/日
診療科目 内科、神経内科、歯科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、消化器外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、眼科、婦人科、消化器内科、循環器内科、病理診断科、緩和ケア内科
センター・施設 化学療法センター、血液浄化センター、勤労者リハビリテーションセンター、勤労者メンタルヘルスセンター、勤労者医療総合センター、アスベスト疾患センター、消化器病センター、脊椎外科センター、関節鏡・人工関節センター、脳・脊髄外科センター、末梢神経外科センター
看護体制 急性期一般入院料4
地域包括ケア病棟入院料2
看護方式 固定チームナーシング
私達は、患者中心の質の高い継続看護を提供するために固定チームナーシングを行っています。各チームリーダーを中心に年間目標を立てて活動します。患者さんは継続した担当看護師が受け持ち、チームが支援していきます。
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、透析看護、乳がん看護、認知症看護、皮膚・排泄ケア 、 手術ケア
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護
病院所在地 〒085-8533 北海道釧路市中園町13-23
アクセス ・飛行機・・・たんちょう釧路空港から連絡バスにて30分(新橋大通り大曲バス停下車、徒歩10分)
・JR釧路駅より車で15分
・釧路バス・・・南北線、労災病院正面玄関横下車
・阿寒バス・・・新橋大通大曲バス停にて下車(徒歩10分)
URL 「独立行政法人労働者健康安全機構 釧路労災病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 -
先輩看護職員より  私が看護師を目指したきっかけは、高校の生徒会活動としてボランティアがあり、老人ホームや地域の子どもたちとの交流活動に参加していたことです。この活動を通して高齢者や子供たちとの触れ合う機会が多かったこと、介護福祉士や看護師の仕事をみる機会が身近にあったことが影響しています。また、母親や担任教員からの勧めもあったことや人と関わることが好きであることもきっかけの1つでした。
 現在は看護師として、内科・眼科病棟で勤務しています。仕事は、手術を目的とする眼科の患者さんや内科的な治療(内視鏡的治療、抗がん剤治療、症状緩和など)を必要とする患さんの日常生活のケアなどが主な内容です。また高齢者の患者さんも多く、排泄や清潔などの支援や自宅・施設への退院調整が必要な方もいるため、支援に必要な知識や技術の習得に日々がんばっています。学ぶことはたくさんありますが、優しくて尊敬できる先輩方と同期に支えられ楽しく看護師を続けています。また患者さんや家族との対話を大切にすることや心身のつらさを抱えている方の支援になることを心掛けています。患者さんから感謝の気持ちがあると、明日からの頑張りにもなります。これからの目標としては、緩和ケアや退院調整に関する学習を深めることです。病棟には緩和ケア認定看護師が在籍しているので、患者さんへの接し方や緩和ケアの考え方をもっと学び、これからの看護実践に活かしたいと思っています。
 釧路は札幌市から遠く離れた場所にありますが、約200km圏内の地方に住んでいる方々の医療・看護を担っています。釧路労災病院の看護師は優しさと心遣い、気配り、目配りができる方たちばかりです。また、新人看護師教育や進学などにも十分な支援が受けられます。ぜひ、釧路労災病院の看護師として一緒に働いてほしいです。
先輩看護職員より2  釧路は漁業が盛んな街で季節毎の魚介を堪能することができます。夏は涼しさを求め道外から多くの短期滞在者を迎えています。釧路の特徴の一つである霧が町全体を囲むことがありそれもまた風情があります。
 そのような釧路に位置する釧路労災病院は看護学校が併設しております。就職後は学びなれた環境で働くことができるのは魅力的です。看護学校は2018年度に改築されました。宿舎はワンルームとなり実習設備も整い充実した環境で学生生活を送ることができます。就職してからは毎日が学習の日々で大変なことが多かったです。しかし、一つ一つ先輩達に優しく教えてもらい、自分でできるようになった達成感や喜びを得ることができて楽しく充実して働くことができています。新人研修では技術研修はもちろんのこと、リフレッシュ研修もあり、同期と楽しく研修を受けることができます。当院はエイズ治療中核拠点病院ということもあり、エイズやHIVなどより専門性のある分野を学べることができ、自分の学びたいことについて援助やサポート体制が充実しており、キャリアアップできる環境が整っています。認定・専門看護師もいるため、認定・専門看護師による研修なども開催されています。ワークライフバランスも考慮され、福利厚生が充実しています。女性の育児休暇や育児時間はもちろんのこと、男性の育児休暇の取得も気兼ねなくできる環境です。
 病院内でもさまざまな運動ができ活動もあります。職員旅行では温泉、スノーボードなど豊富な行程があり、自分で好きなものを選んで行くことができます。子供を連れて日帰りで行けるものもあります。リフレッシュしながら余暇を楽しむことができる雰囲気がよい働きやすい環境だと思います。

この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院