大田病院

☆☆オンライン病院説明会 12月開催中☆☆
23卒の方・奨学金に関心のある方も多数参加されています
22卒は選考終了しました

---3つの特徴---
<地域医療>大田・品川の地域に根ざし、急性期から在宅まで患者を支えるネットワークがあります
<成長を支える新人教育制度>充実の研修、安心のプリセプター制度あり
<断らない医療>誰でも安心してかかれるよう差額ベット代はいただきません


募集職種
  • 看護師
  • 保健師
病床数 189床
外来患者 400名 入院患者 189名
看護体制 一般病棟 7対1入院基本料  平均在院日数日16日以内 正看比率70%以上
回復期リハビリテーション病棟 13対1入院基本料
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

個性を重視し、指導者と共に成長するプログラム

入職後半年間は3年目看護師が指導にあたります。その後3年目までは中堅看護師が指導にあたります。一人一人のペースに合わせた指導をじっくり、丁寧に行っています。

半年間は日常業務にあたる際、常に先輩看護師とペアを組んで行動します。不安な点は確認しながら一緒に看護を行うことができます。最初は解らなくて当たり前、解らないと言えるような環境を大切にしています。

指導者自身も「どんな風に教えたら成長できるかな、自信が持てるかな」と周りのスタッフと相談しながら、一緒に学び成長していきます。
プリセプターだけではなくチーム全体でサポートします。

全職種の新人研修

医師・看護師だけでなくコメディカルも一緒に研修します

医師、看護師だけでなく、職種をこえて一緒に研修をします。私たちの目指す医療をみんなで作り上げていく研修です。絆を深め、日常のチーム医療もそれぞれの職種が力を発揮できるようにしていきます。同期はいつまでも支え合いながら、仕事を続けています。

注射の技術

先輩看護師が実践しながら指導します!

新人の看護師にもわかりやすく、基礎から丁寧に指導します。採血モデルを使用したり、先輩の腕をかりたりします。初めは緊張するけれど、病棟でも不安に答えてくれる先輩がいるから大丈夫。一つひとつ自信をつけていただけるよう配慮しています。

その他、排泄援助・清潔援助なども演習で基礎から学びます。

BLS研修

医師や先輩看護師とじっくり研修します

アンビューの使い方から、挿管介助、胸骨圧迫などBLSについて時間をかけてみんなが体験します。
急変に遭遇した時のことをイメージしながら真剣でした。

教育委員会

私たちは教育委員会メンバーです

技術の向上と一人一人の成長を図る為に大田病院で働く若手職員に対して教育の機会を設ける事を目的としています。
教育委員会は師長と各職場の主任・副主任で構成され、新人・若手看護師の研修を企画、運営しています。

大田病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院