国家公務員共済組合連合会 東京共済病院

「患者中心の看護」を大切にしています。 
ナースの基盤となる心と知識・技術を習得できるよう、全スタッフでサポート!


募集職種
  • 看護師
病床数 350床
外来患者 650名 入院患者 330名
看護体制 急性期病棟(入院料1)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

段階的新人教育―早い習得よりも確かな学び―

なんといっても、当院の新人教育の特徴は『段階的新人看護師教育ガイドライン』!全部署が一丸となって作成した、新人教育を進める上でのルールです。いつの時期に、どんな目標に向けて、何を、どのように、先輩が指導するのかを明確に決めています。
 指導は必ず、「1.先輩が行うのを見て!2.先輩が見守るなかやってみて!3.一人で行う!という3ステップで行います。
 技術チェックリストでは、自分の成長を確認することができます。

教育・研修制度

キャリアラダーを活用し、一人ひとりの成長を大切に

看護部では、「素敵な看護師として成長していく」ために目標管理を行っています。目標管理を行う際の指標として、キャリアラダー(看護師の臨床実践に必要な能力や、社会人としての成長を段階的に表現したもの)も使用しています。キャリアラダーを使うと、看護師としてのキャリア開発上の位置を確認し、次の課題を明確化するのに役だちます。また、面接でフィードバックされたことを使って、より客観的に自己評価と他者評価を行いながら、自分自身の能力開発を進められるので、看護の成果が上がることが期待できます。
 当院のキャリアラダーは、看護実践能力、リーダーシップやマネジメント能力、教育・研究能力、仕事の達成度や経済・原価意識、専門職としての自律などで構成されています。その第1段階は、新人看護師用として作成されており、看護師としての基本的な内容が盛り込まれているため、無理なくチャレンジできるのが自慢です。

教育・研修制度

豊富な集合研修

さまざまな学びができる集合研修を企画しています。集合研修では、講義よりも体験しながら学ぶことを重視し、シミュレーションやロールプレイを行います。「看護師としての自分の見方、考え方」や「人とのかかわりにおける自分のあり方」を意識的に振り返ることで課題を追求し、自ら成長を目指していくことを大切にしています。
 2年目までの研修は、ナースとしての基盤をつくるための研修として位置づけ、必修項目としています。そのため、全ての研修は、勤務時間内で行います。

教育・研修制度

訪問看護研修

当院は、地域医療支援病院の承認を受けています。院内には、介護老人保健施設、訪問看護ステーションを併設し、継続看護に力をいれています。そのため、継続看護について学ぶことができる研修があるのも魅力です。この研修に参加することで、研修生はさまざまな方の生活に触れ、退院支援における看護師の役割についての考えに広がりをもつことができます。

教育・研修制度

いつでも技術を訓練できる『医療技術トレーニングルーム』

院内には、いつでも技術を訓練できるトレーニングルームがあります。救急蘇生、採血、吸引などのシミュレーション人形も備えており、様々な実技訓練を行うことができます。 スタッフの要望に合せて、勉強会も開催しています。

資料をダウンロードする

ダウンロードする

国家公務員共済組合連合会 東京共済病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院