国家公務員共済組合連合会 九段坂病院

看護の楽しさを、あなたと。


募集職種
  • 看護師
病床数 257床
外来患者 350名 入院患者 185名
看護体制 一般病床(7:1入院基本料)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私の一日

整形外科病棟で術前から術後、リハビリ期、そして退院までの一連の看護過程に携わっています。脊椎脊髄疾患専門の当院の整形外科には全国から患者さんが集まります。整形外科以外の疾患の知識もつけるべく、勉強の毎日です。

ナースステーションで電子カルテのチェックを行います。勤務する7階病棟にはHCUと一般病棟があり、急性期の状態を間近で見ることができるため、患者さんの状態をすぐに知ることができます。

頸椎前方術や多椎間にわたる大きな手術を受けた患者さんも入院しています。病棟カンファレンスでは退院後の生活を見据え、患者さん一人ひとりにどのような支援が必要かを入院時点から話し合います。

日常風景

患者さんからいただいた鶴のオブジェ。患者さんが回復し、笑顔で退院される姿に元気をもらっています!
皇居の四季を眺めることのできる職員食堂。ホテルオークラの美味しいメニューが、お財布にやさしい価格で楽しめます。
看護師寮は病院までバスで20分、電車で30分です。都心に位置し、通勤にもプライベートにも便利な立地です!

先輩からのメッセージ1

一人でできることが増えると看護は楽しくなります

HCUで術後や全身状態が芳しくない患者さんの看護を行っています。一般病棟に比べると、採血などの医療行為や急変対応が多いので慌ただしいですが、不思議なほど雰囲気は和やかです。その理由は、看護師同士の連携がとれているから。HCUだけでなく、病院全体が多職種との連携を重視しているため、チームワークが非常に良いと感じます。1年目は慣れない業務に加え、人間関係にも気を遣うなど疲れることも多いかも知れません。ですが職場環境に慣れ、独立した看護ができるようになるとどんどん楽しくなります。先輩たちがしっかりサポートしますので、ぜひ一緒に働きましょう!

先輩からのメッセージ2

新人に寄り添ってくれるプリセプターが大きな支えに

学生時代から整形外科を志望していて、当院を見学した際に病棟や看護師の雰囲気がとても良かったので入職を決めました。入職前は、大変なんだろうなと不安に思っていましたが、配属になった8階病棟は皆さんフレンドリーで、忙しいながらも毎日楽しく働いています。3年目の先輩が専属で指導するプリセプター制があるので、わからないことはすぐに聞くことができます。プリセプターは新人の気持ちに共感し、精神面で支えてくれることが多い頼れる存在です。私も新人に寄り添えるプリセプターになれるよう頑張っています。

国家公務員共済組合連合会 九段坂病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院