国立がん研究センター東病院

所在地: 千葉県
病院形態: 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
募集職種: 看護師
看護師数: 490人 病床数: 425床
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

世界最高水準のがん医療を提供し、アットホームでチーム医療が充実している医療現場です。

<採用試験のお知らせ>
5月9日・16日の試験はオンラインの採用試験となります。
県外の学生さんも受験しやすくなっておりますので、
是非ご応募ください。

※詳細は採用試験応募ページから入っていただきご希望の日程を選択していただきますと看護部サイトをご覧いただけます。

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

メッセージ

当院は患者さんの思いに寄り添い、安らぎのある看護をめざしています
看護部門は看護部長のもと、一般病棟は9単位、緩和ケア病棟(PCU)、手術室・中央材料室、外来、通院治療センター、内視鏡センターと合計14の看護単位があります。
病棟は臓器別に分けられ、患者さんは外科療法・放射線療法を受けるために病棟を移動する必要がなく、病棟単位で集学的医療が行われるよう配慮され、まさに患者中心の医療ができる構成になっています。
患者さんにとって良いと思われることには前向きに取り組む姿勢を持ち、職員一人ひとりが考え、話し合って解決していくという「創造する」気風があります。
患者の人権・プライバシーを尊重し、QOLの向上に努め、患者参加型の看護をめざしています。
電子カルテシステムを導入し、看護業務のスリム化を図ることにより看護本来の業務に専念でき、多くの患者さんに充実した看護ができるような態勢になっています。
あなたの限り無い可能性を、当院の看護部で試してみませんか?


採用に関するお問い合わせは随時受け付けております。
☆連絡先:看護部 04-7133-1111(内線2154)

関連病院の国立がん研究センター中央病院は下記からご覧ください。

https://recruit.nurse-senka.com/establishment/2008281/message/hospital#info

看護部長からのメッセージ

「看護の第一歩はどこがいい?」と迷っているあなたへ・・・

全職種と仲良く協力的にチーム医療を展開している当院は、がん看護のみなず、ジェネラリストのための基本的な知識・技術を習得できるしっかりした教育プログラムの下、皆さんの成長をゆっくり支援していきます。当院での経験と学びは、将来きっと貴方の看護の核となる事でしょう。当院で看護の第一歩を踏み出してみて下さい。

先輩からのメッセージ

がん専門看護師を目指して

就職先として東病院を選んだのは、がん看護を専門にしたかったことと、大学院進学などキャリアアップ支援の制度が充
実していたからです。3年前には海外研修制度を利用し、米国のメイヨークリニックで研修を受けました。      そして、現在は研究休職制度を利用し、大学院でがん看護専門看護師を目指して勉強しています。海外研修では実際に米国の看護体制を見ることができ、日本の現状と比較することで、日本の看護体制の良い点や課題に気付くことができました。大学院では治療前と同じような身体活動量をがんの治療後も維持するために、どのような支援が必要かを明らかにすることに関心を持ち、研究を進めています。                  
東病院にはがん専門看護師、認定看護師をはじめ、経験豊富な先輩方が多くいらっしゃいます。そうした方々から海外研修や大学院の進学時には準備や勉強法など多くの助言をいただき、大変心強かったです。
東病院の仲間と一緒に、皆さんもがん看護の向上を目指す仲間になってもらえたらと思います。

ナース専科からひとこと

国立がん研究センター東病院には、現在15名の男性看護師(看護くん)がいます。一般的に男性看護師は手術室や集中治療室などに勤務していることが多いようですが、各診療科に平均的に配置されています。症状マネジメント、スキンケア、化学療法看護、がんのリハビリテーションなどの研修や、各種セミナーを開催し、がん看護の専門性を追求できるように支援しています。

病院概要

病院形態 公的病院(国家公務員、独立行政法人、赤十字等)
開設者
開設日 1992年7月
院長名 大津 敦
看護部長 浅沼 智恵
病床数 425床
職員数 1300人(うち、看護職員数490人)
患者数 外来:1142人/日 入院:398人/日
診療科目 内科、血液内科、呼吸器科、消化器科、歯科、外科、整形外科、形成外科、呼吸器外科、精神科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、耳鼻咽喉科、気管食道科、皮膚科、泌尿器科、眼科、婦人科、皮膚科、眼科、麻酔科等
センター・施設 手術室、内視鏡室
看護体制 一般病棟7:1
看護方式 チームナーシング
チームナーシング継続受持制
認定看護師 認定看護師が活躍しています
がん化学療法看護、がん性疼痛看護、がん放射線療法看護、感染管理、緩和ケア、摂食・嚥下障害看護、乳がん看護、皮膚・排泄ケア、他
専門看護師 専門看護師が活躍しています
がん看護、精神看護
病院所在地 〒277-8577 千葉県柏市柏の葉6-5-1
アクセス 1.つくばエクスプレス(TX)線
柏の葉キャンパス駅よりバスで6分
2.JR常磐線・東武野田線柏駅よりよりバスで25分
3.東武野田線江戸川台駅よりバスで10分
URL 「国立がん研究センター東病院」のHPへはこちらをクリックしてください。
採用実績校 国立看護大学校、千葉県立野田看護専門学校など全国の看護大学他
関東甲信58%東北16%九州15%北陸東海11%北海道3%

教育・研修制度

新人研修

「ベーシック教育」と「がん看護専門教育」で、がん看護の実践力が高い看護師を育成する

 「看護部の理念、基本方針をもとにがん患者・家族のQOLの向上を目指した質の高い看護を実践できる看護師を育成する」ことを教育目標に、教育委員会が中心となり教育・研修を企画運営しています。病棟のプリセプターのほかに、臨床教員が新卒看護師の皆さんのサポーター役として研修に参加したり、学習の個別相談にも応じています。教育プログラムは、安らぎのある看護が提供できるよう人材育成をめざして、新人教育・実践コース・パワーアップコース・がん専門コースを企画しています。多角的な研修と安心の新人教育支援体制が当院の特徴です!

国立がん研究センター東病院の特徴

ここでしかできないがん看護があります!

 看護師として一人前になるための能力を身につけつつ、がん看護の専門教育を受けることができるのが、当院の教育プログラムの特徴です。当院にはがん専門看護師13名、認定看護師36名が在籍し、各専門分野のがん専門看護コースなどの研修を開催しており、関心のあるコースを受講できスペシャリストから学ぶことができます。専門看護師や認定看護師、海外研修などのキャリアアップ支援も充実しています。当院には認定看護師教育課程が併設しており、勤務している看護師が多く在籍し、働きながら学んでいます。また緩和ケア病棟があり、地域の医療機関と連携をとりながら在宅支援を行っていますが、全ての病棟で緩和ケアに取り組んでいます。
 臨床開発センターも含め、総力を挙げて新しい画期的な診療技術を作りだすとともに、社会の変化を先取りし、地域の医療・介護・訪問看護施設などに加え、行政とも連携し、新しいがん医療提供の形を生み出す努力をしています。

国立がん研究センター東病院の特徴

男性看護師が約30名活躍しています!

 国立がん研究センター東病院では、現在30名のナースマンが手術室や病棟で活躍しています。「がん看護」への思いは熱く、患者さんには優しく、仕事には厳しく、頼もしい信頼できる存在です。
 ナースマンのチームワークは抜群で、看護研究の発表、海外研修への参加、大学・大学院への進学でのキャリアアップ等、各自が目標を持ちお互いを刺激しながら自らの成長のため奮闘しています。

後輩ナースマンの皆様へ当院でがん看護を通した「自分磨き」を共に行いましょう。

国立がん研究センター東病院の特徴

キャリアアップを支援します!

 病棟のプリセプターのほかに、教育担当師長や臨床教員が新卒看護師の
皆さんのサポーター役として研修に参加し、個別相談にも応じています。
1年目の研修は、全て勤務時間内に行っているため負担もなく安心して
受けられます。安らぎのある看護が実践できるように教育プログラムを企画
しています。
「学びたいという意欲」を大切に、持てる力を引き出せるよう支援します。

職場の雰囲気

日常風景


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院