国際医療福祉大学病院

~~「できる」を支援する教育体制~~
プリセプターだけでなくスタッフ全員で支援していきます。
<大学院進学進学支援制度・認定看護師奨学金制度・認定看護管理者奨学金制度あり>


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 408床
外来患者 1000名 入院患者 280名
看護体制 一般病棟 7対1入院基本料(従来1.4対1相当)平均在院日数14日以内 正看比率70%以上
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私の一日

感染管理、がん化学療法、新生児集中ケア、透析看護、皮膚・排泄ケア、緩和ケア、計6分野6名の専門・認定看護師がより質の高いケアを目指して日々頑張っています。

医師、がん看護専門看護師、緩和ケア認定看護師、薬剤師などで構成された緩和ケアチーム。カンファレンスではそれぞれの立場からの提案が活発に行われています。

看護の視点をベースに医学的視点を併せ持った診療看護師も、当院で存在感を発揮しています。医師と看護師、患者さんをつなぐ架け橋としてチーム医療の中で活躍しています。

日常風景

少子高齢化に対応した高度な周産期センターを備え、チーム医療で妊娠から育児支援までサポート。
コロナ対策では、感染症対策実施医療機関として感染症外来、発熱外来を設置しています。
大学院・大田原キャンパス。進学のための支援制度があり、働きながら学べる環境が整備されています。

先輩からのメッセージ1

患者さまに信頼して頂ける看護師を目指して

~2020年度卒(C4病棟:消化器内科、血液内科)~
内科病棟に勤務。慢性的な疾患を持つ患者さまが多いため、各々のライフスタイルに合わせた個別性のある看護が提供できるよう心掛けています。先輩方と一緒に日々の振り返り丁寧にすることで、徐々にできることも増え、自信を持って看護を提供できるようになりました。これからも、患者さまに信頼していただける看護師を目指して頑張ります。

先輩からのメッセージ2

スタッフが成長を実感できる指導を心掛けています。

~2012年度卒(A4西病棟:消化器外科)~
急性期から終末期まで様々な看護を学べる消化器外科病棟で働いています。経腸栄養やストーマ管理などの指導も多く、患者さまに寄り添った関わり方が必要です。副主任として新人やスタッフ教育に携わる機会も増え、スタッフが成長を実感できる指導を心掛けています。教育は難しいですが、一緒に成長していける喜びを感じながら働いています。

国際医療福祉大学病院(栃木県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院