宮城厚生協会 坂総合病院

「いつでも、どこでも、誰もが適切な医療を」


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 357床
外来患者 830名 入院患者 330名
看護体制 一般病棟7:1 回復期リハ病棟13:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択

「いつでも、どこでも、誰もが適切な医療を」受けられることをめざす民医連に加盟しています。宮城県内に4病院、6診療所、7ケアステーション(訪問看護・介護)、1地域包括支援センター、1健診センターを有する公益財団法人宮城厚生協会の運営。坂総合病院は、宮城民医連および宮城厚生協会のセンター病院(厚生労働省臨床研修指定病院)としての役割を担っています。
 当院は職員一人一人を大切にしキャリアアッププログラムを実践し、能力開発に努めています。
 現在認定看護師(認定看護管理者、感染管理、糖尿病、緩和ケア認定、救急看護、認知症看護、摂食・嚥下障害看護、皮膚・,排泄ケア、感染制御実践看護師)おります。
 
 
<4病院合同 インターンシップのお知らせ>
 オンライン(ZOOM)で実施しています。パワーポイントで宮城厚生協会の法人紹介、教育制度・福利厚生、坂総合病院3・4・5階病棟の紹介をし、動画で病棟の午前中の業務の様子をご紹介しています。実習がままならない中、病棟業務の流れを見ることでだいぶ不安が解消されるようです。若手看護師への質問や懇談で病院の実際の雰囲気がわかります。体験には及びませんが、オンラインならではの体験ができます。ぜひご参加ください!
 
 ※お申し込みは宮城民医連ホームページ・「看護と介護のひろば」からお申し込みいただけます。
 ・病院見学は見合わせています。ご了承ください。
 連絡先電話 022-367-9092 看護学生室

看護部長からのメッセージ

看護部長
高橋 美智子

一人ひとりが健康を維持でき、地域でその人らしく暮らせるための看護の提供

地域では、少子・超高齢化の加速の中で、高齢者の一人暮らしや夫婦二人暮らしが増えてくると予測されています。 何らかの疾患を抱えていながらも、生活を維持できることへの看護支援が求められています。私たち看護部は「一人ひとりが健康を維持でき、 地域でその人らしく暮らせるための看護の提供」をビジョンとしてかかげ、 地域支援病院として、 患者様が入院生活を不安なく過ごせることへの支援と生活支援としての外来看護・在宅看護までを総合的に質の高い看護が提供できることを目指しています。
入院患者様のほとんどが高齢者であること、 地域支援病院として救急医療を求められていることから「老年看護と救急看護をベースとした、外来~入院~地域(外来)への切れ目のない看護を構築する」ことを目標とし、救急看護チームの育成、老年看護の全看護師対象研修、患者宅訪問などの地域体験研修などを中心とした育成を重視して取り組んでいます。また、法人の中では急性期医療から訪問看護まで事業所がある利点から、各キャリアステージで力が発揮できるよう看護師の育成、キャリア支援にも取り組んでいます。

先輩からのメッセージ

坂総合病院
5階病棟

どんな患者さんに対しても、平等に接することを大切にしているところが魅力!

◇現在の仕事◇
小児科・整形外科・救急科・総合診療科の複合病棟で看護スタッフとして働いています。

◇どこに魅力を感じて入職しましたか?◇
どんな患者さんに対しても、平等に接することを大切にしているところに、魅力を感じたからです。

◇1年目はどうでしたか?◇
最初は不安でしたが、個人のスピードにあわせて、毎月目標を立ててすすめることができ、焦ることなく仕事に取り組むことができました。また、1年目全体での研修もあり、同期との交流を深めることができました。

◇職場の雰囲気は?◇
忙しい職場ですが、コミュニケーションがとりやすく、協力して仕事をしやすいです。先輩方も優しく指導してくださいます。

◇2年目になって◇
1年間過ごしたことで、少しずつ分かること・できることが増え、より深くまで患者さんのことを考えるようになりました。自分の行ったケアが良い方向へつながると「やってよかった。」とやりがいを感じます。

宮城厚生協会 坂総合病院(宮城県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院