国立病院機構 大阪南医療センター

グンと広がるあなたの可能性!!


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 430床
外来患者 800名 入院患者 380名
看護体制 一般病棟 7対1入院基本料 平均在院日数21日以内 正看比率70%以上
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2023年4月入職者向け情報※各種タブを選択


 当院は7:1看護体制で、夜間は3~4人体制としEBMに基づく看護を実践しております。緩和ケア・がん化学療法など認定看護師10人を有し、チーム医療の中で看護の専門性を発揮しています。職員教育においては職員能力開発プログラムに沿ってOJTとOFF-JTの連携を取り教育指導に当たり、個々の描くキャリアアップを応援しています。また、子育て支援も充実しており、ライフスタイルに合った働き方を支援します。

看護部長からのメッセージ

患者様・ご家族の人権を尊重し、 安心と満足を得られるよう質の高い看護の提供を目指しています

当センターは、大阪南部地域の中核医療機関であり、南河内二次医療圏の地域医療支援病院として急性期医療を担い、また地域がん診療連携拠点病院として質の高い医療の提供に努めています。

看護部の目指す看護は、患者さんにとって安全で安心でき、信頼と満足を得られる質の高い看護。そして看護職員の仕事への意欲や職務満足が得られる看護の提供です。

私たち看護職員は目指す看護に向かって、高い倫理観をもち、知識・技術に基づいた科学的判断のもと看護の実践に取り組んでいます。

常に患者の最善を考え、その実現にむけて看護部だけでなく多職種をまきこみ、成果がだせるようにがんばっています。

先輩からのメッセージ

安心してケアができる、サポート体制

看護師として免許を持ち責任ある行動の必要性を日々感じ、不安や緊張の連続です。 しかし、研修で学び、その知識技術の確認を先輩にしてもらえることや、実際に患者さんへのケアを実施する際にも先輩が見守ってくれることで安心して患者さんにケアを実施することができます。また、病棟では医師や先輩方が疾患や看護についての勉強会を開催してくださり、たくさんの支援や指導を受け、日々の看護ケアをより深く学ぶことに繋がっています。

不安や自分の知識や技術の未熟さを感じていますが、毎日できることが増えていき、患者さんが回復されていく姿をみるととてもやりがいを感じます。

これからも同期と支え合いながら先輩方のような素晴らしい看護が提供できるよう、日々努力をしていきたいと思います。

国立病院機構 大阪南医療センター(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院