千葉市立青葉病院・千葉市立海浜病院

☆NEW☆
令和3年度採用試験の日程等が決まりました!
(1)令和3年5月15日(土)(2)令和3年6月12日(土)
(3)令和3年7月31日(土)(4)令和3年10月9日(土)
※受験者多数の場合は、試験日と翌日(日)の2日間の試験となります。

詳細はhttps://www.city.chiba.jp/byoin/kanri/boshu/kango.htmlをご確認ください!


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 662床
外来患者 1346名 入院患者 493名
看護体制 7:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

(青葉病院)
千葉市の二次医療を担っており、4,000件程度の救急車を受け入れています。さらなる救急医療の充実を図るために救急棟に救命救急士のワークステーションを開設し、医療と消防が一体となった救急医療サービスを推進しています。

(海浜病院)
地域周産期母子医療センターをはじめ、千葉県がん診療連携協力病院、地域医療支援病院に指定されており、高度専門医療を行っています。また、小児医療においても質の高い医療を提供しています。

看護部長からのメッセージ

千葉市立青葉病院/千葉市立海浜病院
青葉病院看護部長 樋口久美子/海浜病院看護部長 久保 ひろみ

看護部長からのメッセージ

【青葉病院】
青葉病院の看護職員は、患者さんやご家族を初めとする患者さんの大切な方々が「どのように生きていきたい」「生きてほしいということを一緒に考え支援する」そんな看護を目指しています。一番近くでその思いを聴き、医療チームで考え十分に話し合い信頼関係を築き、医療者として最善を尽くしてほしいと考えています。
職員それぞれの目指す道や価値観に沿った支援をすること、そしてライフステージやスタイルに合った働きやすい職場を提供できるよう取り組んでいます。

【海浜病院】
海浜病院は、「急性期病院」「地域医療支援病院」として、胎児から高齢者まで切れ目のない医療提供を目指しています。救急対応の強化・高齢者ケアの強化とともに、全世代への在宅療養支援の取り組みも行ってきました。
これからも地域との連携を深め、患者を中心とした継続看護の提供を推進していきます。そして、地域包括ケア時代を支えるジェネラリストと自立した看護師育成を目指していきます。
建物は古いですが、働く職員は活気にあふれています。「看護でも選ばれる病院」を目指してともに頑張りましょう。

先輩からのメッセージ

千葉市立海浜病院(新生児科勤務)
I・A

先輩ナースからのメッセージ

学生の頃に実習でお世話になり、熱心な指導者さんと出会いここで働きたいと思いました。特に新生児科は千葉県内の中でも病床数が多く、オープンフロアのためアットホームな感じに魅力を感じました。 
新生児科配属の配属となり、勉強しなければならないことも多く大変ですが、赤ちゃんの成長をご家族と一緒に感じ共有できるのは新生児科の看護師としてとてもやりがいを感じています。これからも赤ちゃんとご家族に寄り添い、家族の始まりを支援できるような看護師を目指していきたいです。

千葉市立青葉病院・千葉市立海浜病院(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院