小千谷総合病院(JA新潟厚生連)

新しい環境、綺麗な建物で一緒に働きませんか?


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 300床
外来患者 604名 入院患者 241名
看護体制 一般病棟:10:1
地域包括ケア病棟13:1
障がい者病棟:13:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 ~平成29年4月1日に新築OPEN!!~
 随時更新を行なっていきます! 定期的にご確認をお願いいたします!!!
 
 小千谷総合病院は、「新潟県厚生連魚沼病院」 と 「公益財団法人小千谷総合病院」が総合して、平成29年4月に誕生する、新しい病院です。
 地上6階建て300床を有する新しい病院として建設され、ドクターヘリの離発着場も設置されます。
 
 わが国において進行する少子高齢化は、小千谷市を中心とする当地域においてもその例外ではなく、人口減少対策が大きな課題となっています。また、高度成長期から低成長時代へと社会が移行するするにつれて、社会の様々な分野えのダウンサイジングが求められる中、ともに小千谷市にあって独自の歴史と文化を作り上げてきた二つの病院が統合して医療機能と医師数を充実させ、新しい病院として、再出発しようとする機運の中から誕生したのが、新しい小千谷総合病院です。
 
 当院は、急性期病棟郡と密接な地域医療連携を構築することにより、急性期の高度かつ専門的な医療から慢性期、回復期、リハビリテーション、そして在宅や施設への橋渡しにいたるまでをトータルに診療が出来るように職員一同が精一杯勤めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

資料請求を頂きました方には、デジタルパンフレットをメールでお送りいたします(自動返信)

▼お問い合わせはこちら (JA新潟厚生連本部での受付)

▼教育体制はこちら

▼職場の雰囲気はこちら

看護部長からのメッセージ

看護部長からのメッセージ

 高齢化社会となり、医療は大きく変化し、「病院完結型医療」から「地域完結型医療」へかかわりつつあります。その様な中で当院は、平成29年4月に新病院としてスタートしました。看護部では「温かな心のこもった看護の実践」を掲げ、患者さんの求めるニーズに応じた心配り、気配りのできる心のこもった温かい対応を実践していきます。入院時からその先にある患者さんの安心した生活につなげるためにリハビリスタッフ・MSW・薬剤師・管理栄養士・退院調整看護師等とのチーム医療を推進していきます。
 看護スタッフ自身が仕事にやりがいを感じながら生き生きとしていくためにも、看護スタッフに支援していきたいと考えております。

先輩からのメッセージ

小千谷総合病院
6階東病棟

病棟紹介

6階東病棟は、一般病棟(外科・整形外科・内科)の混合病棟です。主に手術を受ける患者さん、検査治療目的や化学療法の患者さん、人工呼吸器が必要な患者さんなどが入院されています。スタッフは緊張感の中でも明るい笑顔のある病棟です。
若いスタッフは経験豊富な看護師に指導を受けながら日々成長できる職場です。一人ひとりが、患者さんやご家族の気持ちを考え、「自分の家族だったら」どう考えるかを念頭に置きながら、患者さんに寄り添う看護を目指しています。

小千谷総合病院(JA新潟厚生連)(新潟県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院