医療法人社団富家会 富家病院

「されたい医療、されたい看護、されたい介護」をグループの理念とし、患者様やご家族様の「されたい」を追求する病院です。自分の大切な家族や友人が入院する際に、自分の病院に入ってもいたいと思えるような病院づくりをしております。
患者様の人生の物語を紡いでいく「ナラティブホスピタル」の取組みや、身体拘束・抑制の撤廃など、患者様ひとりひとりの「されたい」に寄り添う看護ができる病院です。


募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
病床数 202床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私の一日

看護部
「時として看護師、時として家族の視点で患者様を見守り続けています。」

看護部理念として、常に”自分の父、母、祖父母だったらどのようにしてあげたいか”の視点で考え、笑顔と親しみやすさ、感謝のこころで看護・介護の提供に努めています。

リハビリ
「あきらめないリハビリ」

何気ない普段の生活が、病気や怪我などによる障害で変わってしまう。重度の障害により、歩けない・起きられない・食べられない、寝たきりの生活を余儀なくされることもあります。
当院では、患者様やご家族様のご希望や思いに沿って、目標を設定します。

人工透析
「最新設備と手厚いサポートで、患者様にご負担が極力ないよう努めています。」

平成16年9月、本館より現在の新館1F に移転しました。 これに伴い、車イスやストレッチャーからベッドへの移乗がしやすいようにベッド間を広くし、新しい透析機器や検査機器等を導入しました。

物語を紡ぐ「ナラティブホスピタル」

2015年グッドデザイン賞受賞

「患者様への想い」という形のないものに対してグッドデザイン賞を頂きました。 ナラティブ階段には患者様の物語を収めた写真があふれ、一度貼った写真は絶対にはがしません。患者様の人生の物語は私たちの中に残り続けます。日々の物語を綴る「ナラティブノート」、物語の集大成「ナラティブムービー」など、患者様の人生の物語に寄り添う看護を実現します。
そんな優しくも温かい雰囲気に包まれた病院です。

医療法人社団富家会 富家病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院