社会医療法人財団池友会 福岡和白病院

地域に開かれた病院


募集職種
  • 看護師
病床数 369床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 7:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

  福岡和白病院は、昭和62年7月開院以来30年、地域の中核病院として一貫して24時間365日の救命救急に対応し高度先進医療の充実を図ると共に、「患者さまと共に生きる」チーム医療体制作りに取り組んでまいりました。
平成22年4月から社会医療法人財団に認定され、公益性の高い民間病院として社会的責任を負って、患者さまのために安全で質の高い医療を提供する努力を重ねてまいりました。
平成23年に、血管病に携わる診療科が一つのチームとして活動ができるよう、「心臓・脳・血管センター(HNVC)」を開設。平成24年には、厚生労働省より、「DPCII群病院(大学病院本院に準ずる機能を有する病院)」の指定を受けました。
また、平成27年には外来化学療法センターを開設し、がん治療も積極的に行っています。
これからも患者さまの身になった最高の医療を提供するために、地域医療連携に重点を置き、スタッフが患者さまと共に医療チームを組み、いきいきと精力的に働ける明るい病院を目指します。

看護部長からのメッセージ

看護部長
早川明美

心の通い合う看護へ向けて一人一人とコミュニケーション

 私たち看護部は、「手には技術・頭には知識・患者様には愛を」の病院理念のもと、「確かな知識と技術 豊かな感性」の基本姿勢を大切にしながら、質の高い看護を提供すべく、日々努力しています。地域の中核病院として、急性期医療を担う病院として、患者様へ安全で安心できる看護を提供するため、また、看護師ひとりひとりが、専門職業人として成長できるよう教育に取り組んでいます。当院では、新人教育、現任教育を柱に、成長に合わせた研修を実施し、看護師のキャリア開発への支援を行っています。また、チーム医療を推進する上で、「顔の見える関係づくり」ができるよう、リフレッシュ研修や院内行事など、さまざまな取り組みをしています。
 私たち看護部は、看護師ひとりひと

先輩からのメッセージ

プリセプティ
野田菜都美

先輩ナースの声

私にとって、プリセプター制度は和白病院ならではのとても良い制度だと思います。 私は佐賀県出身ですが、入職当初は何もかもが分からないことだらけで、不安ばかりでした。 そんな中、3-3-3食事会で話しを聞いて下さったり、勤務が一緒の時などは声をかけて下さったり、分からないことがあれば的確な指導をして下さったりと、2人の先輩は私の看護師人生にとってとても大きな存在となっています。

社会医療法人財団池友会 福岡和白病院(福岡県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院