聖霊病院

名古屋市内きっての文教地区にあり、良い環境と交通の便にも恵まれています。カトリック病院として「愛と奉仕の精神」を病院のモットーに、とくに倫理面を大切にした医療を進めています。

~採用情報~
2021年7月24日(土)に採用試験を予定しています。
ご応募お待ちしております。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 198床
外来患者 300名 入院患者 143名
看護体制 一般病棟 7:1、地域包括ケア病棟 13:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

新人サポート

入職3年目くらいの先輩看護師がプリセプターとして精神的なフォローを行っています。業務については部署全体でサポートしています。何かと不安が多い新人時代!公私ともにこころ強い味方になってくれるはずです。

新人への教育

新規採用者研修

入職式が終わると「新規採用者研修」を他職種と一緒に行います。当院の概要等を含む基本的な内容、社会人としての基本や医療人としてのメイキャップ講座を行っています。新規採用者研修が終わると看護部の研修を4日間ほど行います。
医療安全、感染予防、看護倫理、技術演習等の研修を行い配属部署の勤務がはじまります。

新人への教育

現場での指導

入職3年目くらいの先輩看護師がプリセプターとして精神的なフォローを行っています。
看護業務はプリセプターの他、部署全体でサポートしています。
新人看護師は各部署に2~3名程度の配属となるため、一人ひとりの成長に合わせた指導と業務の進め方ができるのも当院の強みです。

新人への教育

院内研修

目指すクリニカルラダー別に研修を計画しています。新人看護師はクリニカルラダーⅠを目指す新人コースを毎月1日開催しています。院内看護師が新人看護師に学んでほしいこと、また、クリニカルラダーⅠ修得のために必要な内容を組み込んでいます。毎月1回同期と共に学ぶことで絆を深め、支え合いながら共に成長していきます。

認定看護師の紹介

皮膚・排泄ケア認定看護師 長崎 優子

皮膚・排泄ケアの認定看護師です。褥瘡の予防、人工肛門の方の生活指導が主な仕事です。もう少しわかりやすく言うと、褥瘡を作らないために生活面での指導など患者さんの日常生活の改善をお手伝いしたり、排泄の管理をしたりする、ということになります。  
認定看護師はその分野の専門知識や技術を深く習得するために、一時期、現場を離れて集中して資格を取るための講習を受けます。数か月から1年程度かかりますが、私はそれがあったからこそ自分のやりたい看護を見つめなおしたり、じっくりと勉強しなおすことができました。大変厳しい期間でしたが、やってよかったと思っています。   
認定看護師というのは、そのセクションの先頭に立ってどんどん若い看護師を引っ張っていくのが役目だと思いますが、一方で家庭と仕事の両立という大きな課題も抱えています。これができないと仕事においても、ゆとりがなく、患者さんへの対応にも問題が出てきてしまうのではないでしょうか。   
わたし、こんな風に思うんです。私は世界を救うことはできないかもしれない。でも私の周りの人たちを助けたい、それならまだまだできるんじゃないかって。そのためにこの仕

認定看護師の紹介

緩和ケア認定看護師 柴田 真由美

がん専門の緩和ケア認定看護師として患者さんのお手伝いをしています。   
緩和ケアというのは、手段を尽くして患者さんの痛みや辛さ、ストレスを少しでも緩和するためにお手伝いすることです。また、「看取り」と言って、患者さんと家族の皆さんが納得のいく最後が迎えられるお手伝いをしています。   
この仕事についてから、緩和ケアは医師の治療と同じくらい、私たち看護の力が本当に大きいことを身にしみて感じています。何をおいても患者さんの価値観を大事に、話を聞き、家族との間にたってその思いをつなぐこと、これにつきます。   
わたし、死ぬならがんで死んでもかまわないと思うんです。もちろん、この仕事をしているから、できるだけ痛みや苦しみを和らげてもらって、やり残した作業を行い、その手助けをしてくれる看護師さんが傍にいてくれて、そんな中で穏やかに死にたい。そのためにもまず私がそのお手伝いを実践していこうと思っています。

聖霊病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院