医療生協さいたま 埼玉協同病院

医療生協さいたま生活協同組合は、23万人を超える組合員ともに、健康なくらしづくりを実践する日本で一番大きな医療生協です。


募集職種
  • 看護師
  • 保健師
  • 助産師
病床数 399床
外来患者 916名 入院患者 286名
看護体制 ◆職員配置
・一般急性期病床 7対1
・緩和ケア病床  7対1
・回復期リハビリ病床  13対1

◆勤務体制
2交代制勤務
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

❖「地域とともに産み・育て・みとる」看護を実現しませんか
 
【採用試験】
1.採用試験は3月から8月まで実施します。(日程は確定次第ご連絡いたします)
 2.WEB採用試験も実施しております。
※今後の感染状況により時期延長も検討しています。
 
【採用試験提出書類】
1.採用試験のための提出書類が準備できない場合でも応募をお受けしています。ご不明な点は、本部保健看護部看護課にお問い合わせ下さい。
 
【就職説明会】
2021年2月20日(土)定員に達したため受付は終了しました(1/19)
2021年3月6日(土)午後
2021年3月25日(木)
2021年3月27日(土)
2021年3月29日(月)
2021年4月3日(土)
2021年4月17日(土)

会場:医療生協さいたま本部 ふれあい会館(川口市)
オンラインでの参加希望も随時応じます。
 

【若手ナースとのオンライントーク会】2/20(土)午後 5席(個別対応 40分)
 現場の様子や実際の業務のこと、シフト、給与など率直な疑問に若手ナースがお答えします。インターンシップに代わって病院の雰囲気を知っていただく貴重な機会をどうぞご活用ください。お申し込みは本部保健看護部看護課まで。



 【インターンシップ】※現在すべての事業所で開催を中止しています。(1/18 本部保健看護部)
 1.日程(基本平日)や体験場所(病院・訪問看護ステーション・診療所等)は個別に調整しますので看護課までお問い合わせください。
 2.感染状況等によってはやむを得ず中止することもあります。ご了承ください。
  
 【お知らせ】
◆最新情報につきましては医療生協さいたまホームページ 新卒看護職員募集サイトにてお知らせいたします。
◆お問い合わせなどは、本部保健看護部看護課まで、お気軽にご連絡ください。
【お問い合わせ先】医療生協さいたま生活協同組合 本部保健看護部 看護課 小野TEL:048-296-4706(直通)
======================================================================  
【医療生協さいたまの概要】
 ■埼玉協同病院(川口市399床)
 ■埼玉西協同病院(所沢市99床)
熊谷生協病院(熊谷市105床)
秩父生協病院 (秩父市75床)
■8つの診療所、2つの老人保健施設、14の訪問看護ステーション 
 
 
【医療生協さいたまのここがすごい】
◯医療従事者として専門性を高める研修
◯多彩なフィールド。人生のどのライフサイクルにもかかわることができる。
◯キーワードは『コミュニティ』スケールメリットを生かした様々な研修をご用意
 
【インターンシップ】
[概要]  インターンシップは、一人ひとりの希望(体験場所・内容)を聞き、それに合わせてオリジナルでプログラムを組みます。あなたの興味や知りたい看護を存分に体感できます!
 
[例]保健予防コース
地域での保健教室、患者会サポート、健康増進センターでの予防活動全般、外来での禁煙外来や糖尿病はじめくん外来などで、受診者だけでなく地域を視野に入れた看護活動を体験できます。※実習前体験や専攻課程への選択時にもご利用いただいております。お気軽にご相談ください。
 
【奨学金について】
看護奨学金制度(返済免除制度有)にも、独自のオリジナリティーがあります。医療生協さいたまの奨学生は、学校や学年を越えた看護学生の交流や学習支援、さらに、医学生・歯学生・薬学生や県外の看護学生等多くの仲間と交流する機会がたくさんあります。学生時代から多職種協働のチーム医療の視点やフィールドワークなど学ぶ機会を設け、より広い視野で、より深い知識で入職してもらえるよう支援しています。
 
医療生協さいたまの一員になって、私たちとともに地域医療・看護のスペシャリストを目指してみませんか?

看護部長からのメッセージ

医療生協さいたま看護分野統括部長
牛渡君江

~いつでも どこでも だれにでも  あたたかな心を届けて~

わたしたちは、いのちのはじまりから最期の瞬間まで,健康のあらゆるステージにかかわり、その人らしい生き方を支えつづけたいと思っています。                                           子ども、お年寄り、働く人…わたしたちは、このまちで暮らすすべての人たちの健康と生きる力を支え、よりよく生きたいという願いを地域の人々とともに“かたち”にすることにプロとしてこだわり続けています。わたしたちの看護のフィールドは、いのちを営みつづける「地域」です。主人公は地域のひとびと。「地域とともに、産み・育み・看とる」それが、医療生協さいたまの看護ポリシーです。

先輩からのメッセージ

看護師4年目
Aさん

不安だった新人時代、先輩に励まされて

人と関わる仕事がしたいと、大学を中退して看護師を目指しました。出身校の実習先になっていたことから先輩に紹介され、奨学生になりました。地域に根差した医療を提供し、患者さん一人ひとりのことを考えるところが自分の看護観と合っていると感じましたし、実際に入職してからも患者さんに対して差別なく本当に必要な医療をみんなで提供していこうという姿勢が、やりがいにつながっています。新人の頃、失敗続きで本当に看護師としてやっていけるか不安だった時期、先輩が一緒に何度も振り返りをしてくれ、それが今の力になっています。

医療生協さいたま 埼玉協同病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院