木沢記念病院

木沢記念病院は2021年度に新病院「中部国際医療センター・仮称(502床)」をグランドオープンします!
新病院は約10ha(東京ドームグランド約10個分)という大変広い敷地のなかに森林や芝生広場など、緑に囲まれた閑静な環境に、まちのシンボルとなるようなデザイン性あふれる外観を予定しています。
病院に併設して、ブック&カフェ、スポーツクラブなどを併設。職員の働きやすい環境も整えています。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 452床
外来患者 860名 入院患者 446名
看護体制 一般病棟 7対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院、臨床研修指定病院、救急指定病院などの指定を受けている中濃医療圏の中核的な病院です。岐阜県内初導入のPETや内視鏡下手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」、日本のみならず東洋初のトモセラピー(2台)、日本で初めて乳房専用PET検査機器 エルマンモ導入など、最新の医療機器を積極的に導入し、この地域により質の高い医療の提供を目指しています。また、スタッフの教育体制の強化や、フレキシブルな勤務形態など、働きやすい環境づくりにも力を入れています。
 2021年に完成予定の新病院では、最新鋭の医療機器を用いて、最先端の高度医療の提供を行う予定です。

看護部長からのメッセージ

看護部長
遠山 香織

自分のめざす看護を見つけてほしい。あなたの活躍できる場所が、きっとここにはあるから。

社会の変化に伴い医療のあり方も変わっていきます。
これからは病気にさせない予防医療や、自宅で生活しながら医療を受ける在宅医療がますます進められていく時代。病院の中だけでなく、生活の場へと看護の領域は広がり、当院でも新しい分野のさまざまなスペシャリストたちが誕生しています。
こうした数多くのステージの中から、どの道を選択していくかを考えるには、自分の適性を知ることが第一歩です。私たちの病院では1年目を仮配属の期間として、さまざまな診療科を実際に体験できるローテーション研修を実施。入職してから自分の道を見つけていくことのできる環境づくりに力を入れています。
あなたはどんなことに興味をもち、どんな場面に感動し、何をめざしたいと感じる

先輩からのメッセージ

乳がん看護認定看護師
斎田 久美子

「その人らしい生活」が送れるサポートを。

2016年に、乳がん看護認定看護師の資格を取得しました。乳がん患者さんは、乳房を失うことや、抗がん剤治療による脱毛などは、女性にとってつらい体験で、誰にも相談できず、一人で悩まれる方も多くいらっしゃると思います。そんな時に、「いつでも相談できる人がいる」そんな安心感を持っていただける存在になれたらよいと思っています。又、治療をしながらも、女性としてだけでなく母として、妻としての役割を担うことができ、「その人らしい生活」が送れるよう、乳がん患者とそのご家族をサポートさせていただきます。

ナース専科からひとこと

木沢記念病院は2021年に新病院(502床)をグランドオープンします!新病院は約10ha(東京ドームグランド約10個分)という大変広い敷地のなかに森林や芝生広場など、緑に囲まれた閑静な環境に、まちのシンボルとなるようなデザイン性あふれる外観を予定されております。

木沢記念病院(岐阜県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院