JR札幌病院

札幌市中心部にある急性期一般病院です。
資料請求等もご遠慮なくいただければと思います。


募集職種
  • 看護師
病床数 312床
外来患者 690名 入院患者 210名
看護体制 急性期一般病棟  7:1
ハイケアユニット 4:1
地域包括ケア病棟 13:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 JR北海道の企業立病院。札幌駅至近で、市内の「急性期医療」を守ります。
当院は、1915年の開院以来、企業立病院として、地域に根ざしながら多くの患者様と共に歩み、平成27年11月に100周年を迎えました。現在は、札幌の中心にある急性期病院として、近隣の病院・クリニック等と連携しながら、当院の理念であります「心の通う医療」を通じて地域社会のみなさまに貢献しています。それを支える医療の専門職として、「チーム医療」の推進を実践しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
井上香保里

患者様やご家族が安心して療養し、生活を送るための支援が出来るよう、全力を尽くしてまいります。

JR札幌病院は、1915年に診療を開始した後、100年近くの長い歴史の移り変わりのなかで、地域に根ざしながら多くの患者様と共に歩んできました。

私たち看護部は、病院の理念である「心の通う医療」、「信頼される医療」、「地域社会に貢献する医療」のもと、医療の専門職として質の高い看護サービスを提供するため、看護者一人ひとりが責任と役割を自覚し、「チーム医療」の推進を実践しています。

医療が複雑さを呈するなか、看護者が、十分にその力を発揮することができる環境を整えると共に、“やりがい感”を醸成する仕組みを構築することにより、患者様やご家族が安心して療養し、生活を送るための支援ができるよう、全力を尽くしてまいります。

先輩からのメッセージ

やりがいと達成感がある魅力的な職業

私は、看護師として働き始めてもうすぐ2年になります。
 私が今まで笑顔で看護師として働いてこられたことは、同期との励ましあいや、丁寧な研修制度、そして何より病棟の先輩たちからの支えがあったからだと思います。
 また、看護師としてまだまだ未熟な私が何気なく行った行為に対して、患者様が大変喜んで下さるところに、とても魅力を感じています。
 そして、看護師という職業は、この先も学び続けていく必要のある職業ですが、その分、やりがいと達成感が多くある魅力的な職場であると感じています。
 これから先、皆さんと一緒に、JR札幌病院で働けることを楽しみにしています。

JR札幌病院(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院