名古屋共立病院

「看護師」として、「人」として、成長したいあなたを応援します!
国内外に40以上の施設を展開し、総合的な医療をめざす【偕行会グループ】の基幹病院
循環器系疾患やがん治療を中心に先端医療分野でのチーム医療を実践!


募集職種
  • 看護師
病床数 156床
外来患者 200名 入院患者 134名
看護体制 一般入院基本料(7対1)、地域包括ケア病棟入院基本料(13対1)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私の一日

病棟日勤 8:30~17:00

日常風景

入院治療を必要とする患者様に対し、only one看護の提供を心がけています
救急車の受け入れにも24時間対応
安全で安楽な透析の実施と看護提供を心がけています

チーム医療

一人の患者様を中心とした医師とコメディカルスタッフによりチーム医療を実現

一人の患者様を中心にして、医師とコメディカルスタッフが一体となって取り組むチーム医療を実現するために、独自の診療事業部体制を実施しています。
チームを疾患別・治療形態別に分けることで、より機能的に最適な医療を提供することができます。各診療科それぞれが独立した小さな病院だと考えるとわかりやすいでしょう。そのため意思決定も速く、新しいことにもどんどんチャレンジする柔軟性もあります。なによりスタッフ間のチームワークが円滑で、互いに刺激しあいながら成長することができます。

看護に専念できる環境

看護師は「看護」の専門性を高め、患者様のサポートに専念できます。

■薬剤のことは薬剤師に
各病棟に薬剤師が配置され、注射薬ミキシング、配薬セッティング、服薬指導などを行います。

■早朝採血は検査技師が
早朝採血の一部は検査技師による協力が得られます。

■ME機器管理は臨床工学技士が
人工呼吸器、血液透析装置、人工心肺装置等の操作とメンテナンスは臨床工学技士が責任を持ちます。

■栄養や食事のことは栄養士に
患者様や家族への食事療法の指導のほか、調理実習も行います。

■退院調整はMSWが
入院による心配や相談事に、きめ細やかに対応します。

■リハビリは病棟から始まります
リハビリ室までの移動も訓練の一環としてセラピストが行います。訓練後にも病棟まで送り届けます。

■看護補助者の看護支援
幅広い看護師の仕事をサポートするために、数多くの看護助手が働いています。

名古屋共立病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院