国立病院機構 宮城病院

優しさと思いやりで信頼される看護を提供することを目指します


募集職種
  • 看護師
病床数 344床
外来患者 85名 入院患者 290名
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

倫理と技術を持って実践し創造性のある看護師を目指して

看護の専門性を高められる看護師を目指して1年を通し研修を行っています。4月の技術研修から始まり、5月にはリフレッシュ研修として病院外での研修を企画しています。夜勤前には多重課題や急変時への対応能力向上のための研修を行い、フィジカルアセスメント研修でしっかりと患者を観察できる能力をつけられるようにしています。1年の後半には、看護過程研修を繰り返し行い、データベースを活用して健康状態をアセスメントできる能力を習得できるようにいています。また、高い倫理観を持った看護師になれるよう倫理研修も行っています。病棟ではプリセプターが中心となり全員で新人看護師に関わり、成長を見守りながら計画的に教育を行っています。
キャリアラダー制度により希望するすべての看護師のキャリア支援も行っています。研修による学びを看護実践に活かし、実践の中での学びがさらに看護師としての成長に繋がるようサポートしていきます。ともに学んでいきましょう。

院内教育

キャリアラダー制度

宮城病院の看護師は、看護職として発達段階のレベル認定を通して、自己のキャリアレベルを自覚してさらなるキャリア発達に繋がるよう支援しています。

様々なキャリアアップの道があります

スペシャリスト・ジェネラリスト・看護管理者・看護教員

院内認定看護師は4名:摂食嚥下認定看護師・皮膚排泄ケア認定看護師・感染管理認定看護師(2名)
副看護師長14名
実習指導者講習には毎年数名が参加し、看護学生の指導や新人教育に活かしています。

国立病院機構 宮城病院(宮城県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院