八潮中央総合病院

"Yashio-ism" 当院ならではの新人教育により新人看護職離職率0%を継続中
私生活を大事にしながら、看護師としての第一歩を踏み出すための支援や
地域医療における、急性期からリハビリそして終末期医療を担う病院で一緒に働きませんか。
病院も新築移転したばかりの労働・療養環境も充実しております。


募集職種
  • 看護師
病床数 250床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 一般病棟入院基本料
 病床区分 7対1
回復期リハビリテーション病棟入院料1
 病床区分 13対1
緩和ケア病棟
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

2016年5月、つくばエクスプレス「八潮駅」近くに新築移転いたしました!地域とともに歩んだ40年以上の歴史を引き継ぎ、治療からリハビリ、療養の全てを完結できる新病院づくりがはじまろうとしています。

新築移転後、専門的な医療サービスの導入やチーム医療を徹底をしております。

[主な専門チーム]
・褥瘡対策チーム
・緩和ケアチーム
・糖尿病(DM)チーム
・栄養サポートチーム(NST)
・感染コントロールチーム(ICT)

看護部長からのメッセージ

これからもずっと地域のために

私たちが目指しているのは、地域に選ばれる病院づくり。患者様一人ひとりに個別的なケアを提供できれば、地域になくてはならない病院になることができます。そこで重要になるのが、「いつも同じ顔に会えるという安心」。つまり、看護師が辞めないことです。
現在の職員は、半数以上が八潮市に家庭を持っていて、育児中の方、ブランクからの復職者がたくさん。そんな職員のために、長い看護人生を見据えた「働きやすさ」を整え、多様な働き方を提案するのが私の役割。病棟だけが、看護師の職場ではありません。
最近では他職種と共同で、褥瘡対策、緩和ケア、糖尿病、栄養サポート、感染コントロールといった専門チームを結成し、看護師としての得意分野が持てる環境を整えています。

先輩からのメッセージ

八潮駅近くで綺麗な病院です。

●1年目はいろいろな部署を経験する「ローテーション研修」があるそうですね?
はい。まずは4月~6月の間に、10日×6病棟の「1stローテーション研修」を経験します。その後に希望の配属先を決定しますが、配属先で経験できない技術は、11~12月の「2ndローテーション」で補っています。

●吸収しやすい1年目に、幅広く学べるんですね。
そうなんです。総合病院なので症例数も多く、急性期、回復期、慢性期、ターミナルと、さまざまな経過の患者様を看ることができます。それに、いろいろな部署を回る中で、他職種との人間関係も築いていきやすいですよ。

●他職種に仲の良いスタッフはいますか?
はい。リハビリ科の同期とは、毎月飲みに行くほど仲が良いです。今の病院の周りには飲み屋さんが少ないですが、新築移転先はつくばエクスプレス「八潮駅」のすぐ近くなので、仕事帰りに立ち寄れる飲み屋さんが増えそうで楽しみです(笑)。

八潮中央総合病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院