国立病院機構近畿グループ

国立病院・療養所は平成16年4月に独立行政法人国立病院機構となりました。
国立病院機構は、全国に140病院を持つ日本最大の医療ネットワークであり、その中で近畿グループには20の病院があり、急性期医療から慢性期医療まで幅広い分野の医療・看護を実践しています。

また、全国に広がるネットワークを活用した病院間異動や子育て支援など、あなたの看護師としての可能性を大きく広げます。
    


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 7200床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 敦賀医療センター (一般10:1 障害者10:1)
あわら病院    (一般10:1 障害者10:1) 
東近江総合医療センター(一般10:1 結核10:1)
紫香楽病院    (障害者10:1)
京都医療センター (一般7:1)
宇多野病院    (一般7:1 障害者7:1)
舞鶴医療センター (一般7:1 精神15:1)
南京都病院    (一般10:1 結核10:1 障害者7:1)
大阪医療センター (一般7:1 精神13:1)
近畿中央呼吸器センター(一般10:1 結核7:1)
大阪刀根山医療センター(一般10:1 障害者7:1)
大阪南医療センター(一般7:1)
神戸医療センター (一般7:1)
姫路医療センター (一般7:1)
兵庫あおの病院  (障害者7:1)
兵庫中央病院   (一般10:1 結核7:1 障害者7:1)
奈良医療センター (一般10:1 結核7:1 障害者7:1)
やまと精神医療センター(精神15:1 障害者10:1 医療観察法1:1.3+4名)
南和歌山医療センター (一般7:1)
和歌山病院      (一般7:1 結核7:1 障害者10:1)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

キャリア開発のイメージ

充実した看護能力開発プログラムで、
看護専門職者としての成長を支援します。

国立病院機構は全看護職員を対象とした
「ACTyナース」と看護管理者として必要な能力を育成する
「CREATE」の2つの教育プログラムによって、
自己の能力を自ら開発できる看護専門職者を育成します。

◇看護職員能力開発プログラム「ACTyナースver.2」

全国規模の統一された能力開発プログラムで
着実にステップアップします。

国立病院機構が目指す看護師像を、ACTyナース(アクティナー
ス)と呼びます。「看護職員能力開発プログラム」によって学び、
理論と技術をもって実践し、看護を創造する看護師がACTyナース
です。様々な学習の機会を活用し、日々の看護実践を振り返ると
いう過程を続けることで、ACTyナースへの成長を目指します。

◇看護管理者能力開発プログラム「CREATE」

ACTyナースとして自律した看護師になった後は、
看護管理者としての能力開発プログラムがあります。
全ての看護専門職者に必要な看護マネジメント能力を育成します。
 
どのような道に進んでも、あなたの力となるでしょう。

あなたの夢をかなえるキャリアパス制度があります!

キャリアパス制度について

◇様々なキャリアアップの道があります

全国規模の統一された能力開発プログラムを通し、
着実なステップアップを支援します。
卒後1年目から「看護職員能力開発プログラム」により、
集合教育や機会教育を通して段階的に学んでいくことができます。
こうした集合教育(OFF-JT)と各職場での機会教育(OJT)を連動させ、
知識と技術の確実な習得やACTyナースとしての成長を支えます。

ACTyナース

レベル1(主に卒後1年目)

〇レベル1
各病院に入職後1年目は、看護実践に必要な基本的能力の習得に努める段階です。
新人看護師一人ひとりに対して看護職全員が育成に関わることで、
相談しやすい環境を用意します。
ベースとなる知識やスキルが着実に身につきます。

ACTyナース

レベル2、3

〇レベル2
入職2年目は看護チームの1年目として、看護師それぞれが
自分の果たす役割を認識し、メンバーシップを発揮します。
後輩と一緒に学び合いながら、患者さんに行われる援助の意味を
理解したうえで看護を実践し、”振り返り”を積み重ねることで
実力を伸ばしていきます。

〇レベル3
入職3年目ともなると、患者さん一人ひとりに対して的確な対応を求められる
段階へと移行します。日ごろ行っている看護ケアに対して、より深く掘り下げて
自ら研究する態度で臨みながら、自分自身の看護に対する考え方を確立します。
後輩に対しては、学習を支援します。

ACTyナース

レベル4、5

〇レベル4、5
この段階では、チームリーダーとしての役割を自覚し、
その中心として主体的に行動できる力を習得します。
看護職だけではなく、多職種と協働できる力を発揮します。
また、指導者としても力を発揮し、後輩の成長を支援します。

同時に、専門性を発揮して、患者さんの思いをくみ取り、
高い倫理観に基づいて、看護実践の役割モデルとなります。
また、チームで学習できる環境を整え、後輩へも教育的に関わることで、
ともに成長しあいます。

病院見学会・インターンシップ

就職を希望される方に向けた、病院見学会・インターンシップを実施しています

各病院にて開催しています。お気軽にお問い合わせください。
(問い合わせは各病院へ)

国立病院機構近畿グループ(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院