医療法人社団 明芳会 イムス横浜狩場脳神経外科病院

脳外の発症から回復まで学べます


募集職種
  • 看護師
病床数 147床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 -
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

看護部理念
確かな知識と技術、思いやりのある看護の実践

看護部長からのメッセージ

看護部長
櫻井 信子

私たちと一緒にスタートしませんか。

脳神経外科の患者さまは病気が突然発症し来院されることが多く、更に重度の障害を残したまま社会復帰をしなくてはならない方が少なくありません。その様な状況の看護で大切なことは、患者さまの「支え」になることだと思います。高度な知識や技術の提供はもちろん必要ですが、この「支え」があるから患者さまは急性期治療を終え、つらいリハビリを乗り切って社会復帰ができるのだと思います。
「支え」の根元はやはり看護師の“思いやり”や、“優しさ”なのではないでしょうか。私たちは「思いやりの心」を大切に育み、急性期から回復期まで患者さまに寄り添った看護を実践しています。
思いやりの心が満ち溢れる“ここイムス横浜狩場脳神経外科病院”で脳神経外科看護のエキスパー

先輩からのメッセージ

新人
井出さん

スタッフ全員が一丸となって、患者さんのために新しい病棟を一から作り上げていく喜び。

2015年11月、それまで療養病棟だった6F病棟が回復病棟へと変わりました。寝たきりの患者さまのケアから、リハビリによって機能の回復を目指す病棟へ――患者さまへの対応や、看護に必要な知識・技術などがガラリと変わり、ずっと療養病棟に勤めていた私にとっては、初めての経験ばかりです。しかし、他のスタッフと共に一丸となって、新しい病棟を一から作り上げていきました。大変なこともありましたが、とても勉強になり、やりがいがあって楽しかったです。

この病院では、看護の知識を学ぶときに、自分が「こうしたい」という意思を周囲に伝えると、先輩や同僚が快く協力してくれて、自分のペースで進めることができます。おかげで、あせることなく勉強できました。チームワークのよい仲間、仕事の上で目指したい先輩と、周囲の人にも恵まれています。将来、子どもが生まれたら、仕事も子育てもできるスーパーナースを目指したいと思います。

医療法人社団 明芳会 イムス横浜狩場脳神経外科病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院