西横浜国際総合病院

 -患者さんに最善の看護を実践する「にしよこナース」になりませんか!-
 当院は188床の地域密着型の病院です。私たちは、何よりもベッドサイドに行く・看る・関心をもって看護することを心がけています。


募集職種
  • 看護師
病床数 188床
外来患者 400名 入院患者 160名
看護体制 一般病棟 10:1入院基本料 平均在院日数12日
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

【メッセージ】
当院は地域密着型の中小規模の病院です。患者さんに寄り添って看護がしたい方、老年看護、在宅看護に興味・関心のある方、一緒に働きませんか。
現在、新型コロナウイルスの感染対策のため病院見学のお受けが出来ませんので、Webで実施しています。

採用試験も、遠方の方にも安心して受けていただけるよう、WEB面接も実施しています。
応募はこちら♪

【患者さんも私たちも納得の看護】
当院に来られる患者さんが、私たち看護師に望むことは、患者さんとその家族の方が納得できるような関わりです。それは、優しく丁寧に寄り添いながら、その方の理解者になる努力をし、今の状況における最善とは何かを考えた関わりです。さらに退院後も、『その人らしさ』を大切に生活できるよう、患者さん、家族の方、多職種と考えぬくことだと考えています。
看護師は、日々、このような関わりに努力すること、そのことで患者さんがより良い方向に進んでいると仲間と共に感じることができた時、納得の看護を実感できると考えています。『患者さんも私たちも納得できる看護』を目指す私たち「にしよこナース」とともに働き、看護する喜びを分かち合いませんか。

入職1ヵ月間、新人看護師研修を実施しています。
今年度も新型コロナ渦でも、1ヵ月しっかり研修を実施しました。
★ローテーション研修
地域から病院へ、患者さんの目線に立つことを目標に、病棟以外の他部門、他職種のシャドウイングを含めたローテーション研修を行いました。次年度も実施する予定でいます。

★看護技術研修
看護技術研修は、少人数制でベテランの先輩看護師たちが、できるまでしっかり指導します。
一人ひとりの技術に目が配れるのは、少人数制の病院であるがゆえの魅力です。

一人ひとりに合わせ、皆で支える新人教育
当院は、プリセプター制度を取り入れています。年齢の近い先輩ナースが、プリセプターとなり精神面のフォローをします。看護技術は、アソシエイトナースがフォローします。仕事の中で聞きやすい環境を整えています。一人ひとりの支援計画を立案し、新人ナースと目標を共有しながら、目標に向かった支援をしています。

クリニカルラダーを取り入れています
看護実践力を向上するため、クリニカルラダー(5段階)を取り入れています。看護部内の研修は、原則勤務時間内に実施しています。院外研修(看護協会等)にも、積極的に参加しています。新人看護師も参加していますよ。
より、高度な実習指導者講習会や看護管理研修、認定看護師などの資格認定制度を活用しています。

福利厚生も充実しています
仕事とプライベートを分けています。年次有給休暇の取得率は、78.7%(2019年度看護部職員)。
夜勤明けは、休みがほとんどです。年次有給休暇のほかに、フレックス休暇5日間(4月の常勤入職)あるので、年間の休暇計画を立てれば、好きな時期に休暇が取れます。
サークル活動や院内の行事もいろいろありますが、現在、新型コロナ渦でお休みをしています。
 

看護部長からのメッセージ

看護部長(日本看護協会認定看護管理者)
小野塚 薫

人を大切に!『気づかいや配慮』を軸に持つ看護師の育成に取り組んでいます。

当院は、地域包括ケアシステムの中核病院となるべく、急性期医療から在宅医療までシームレスに対応できるよう様々な機能を有し、地域の方々の健康と生活を多職種連携・協働で支え続ける努力をしております。私たち看護師は、理念に掲げる『患者様も私たちも納得の看護』を念頭に、『生活者としての視点で全体像を捉え、根拠のある看護実践ができるジェネラリスト』を目指しています。特に『患者ファースト』何よりも患者様が納得できることが重要であると考えています。そして、専門職としての技能を最大限に発揮し、患者様の願いや思いを聴き(あるいは察して)、その人らしさを尊重する関わりを大切にしています。
当院の教育は、ケアリング(他者との相互的な関わり合い、気遣いや配

先輩からのメッセージ

西横浜国際総合病院
1年目看護師

「患者さんに寄り添う看護と充実した教育体制を見て、入職を決めました!」

・Aさん
 学生時代に、インターンシップに参加し、患者さんへの丁寧な接し方や質問しやすい雰囲気を感じ入職を決めました。
 入職してからも、辛いことはありますが、なんでも相談できるプリセプターや優しい先輩方のフォローや励ましに助けられています。

・Bさん
 入職してから1カ月間のローテーション研修があり、各病棟の特徴を知ることができました。その後、希望した部署に配属が決まりました。
 配属後も、わからないことはすぐに先輩看護師に聞くことができて、先輩方にフォローしてもらいながら頑張っています。

・Cさん
 配属されて数カ月が経ちますが、優しい先輩方にフォローされながら、毎日必死に患者さんと向き合い、看護しています。
 学生時代が一番大変だと思いますが、それを乗り越えて一緒に働けたら嬉しいです。

・Dさん
 入職後、ローテーション研修で各部署を回り、自分に合うか、自分が将来どの様な看護師になりたいかを考えられたことが良かったです。
 配属後は、いつも親身に疑問を解決してくれる優しい先輩方に支えられています。

西横浜国際総合病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院