国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院

★「学びたい」「成長したい」想いを支え、個性にあった成長を見守ります!

全国に32ある国家公務員共済組合連合会(KKR)の病院。
横浜市南部地域の基幹病院として高度急性期医療(3次救急)を担っており、退院支援にも力を入れています。

ここで『やさしさのある確かな看護を』一緒に実践しませんか?


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 565床
外来患者 1416名 入院患者 501名
看護体制 一般病棟/7対1、ICU・CCU/2対1、HCU/4対1、救急病棟(救命救急センター)/4対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

★「学びたい」「成長したい」想いを支え、個性にあった成長を見守ります! 
★ナース専科のWEB合説に参加します→【1/8◆公立・公的病院特集】【2/6◆関東(神奈川県)】/参加申込みはナース専科合説画面から、お早めにご予約ください。
★2023年4月入職希望者対象の病院主催イベント日程(病院説明会・採用試験など)は、2021年11月後半に病院ホームページ(看護師採用サイト)で公開いたします。是非、ホームページをご確認くださいね!!

―当院のご紹介―
  国家公務員共済組合連合会(KKR)のグループ病院。
  神奈川県横浜市金沢区にあり、地域の中核病院として高度急性期医療を提供しています。
  病院の特徴としては、「3次救急」「神奈川県がん診療連携病院」「災害拠点病院」「神奈川DMAT指定病院」「日本医療機能評価機構認定病院」「地域医療支援病院」「DPC特定病院群(大学病院本院群と同等もしくは高い医療機関として認められている病院/全国に155病院のみが指定)」などの役割を担っています。
   看護部では、より高度化する医療現場の中で『やさしさのある確かな看護を』をモットーに、看護師ひとり一人が患者さんに寄り添った看護の実践に努めています。  平均勤続年数9.3年、長く勤めるスタッフも多く、ワークライフバランスを取り入れながら働ける環境づくりにも力を入れています。  教育体制については、看護部に専任で担当者を配置し、看護職員への教育的支援を行っています。また、ジェネラリスト・スペシャリストを育成する環境づくりにも力を入れています。

看護部長からのメッセージ

看護部長
佐竹 みゆき

患者さんひとりひとりと向き合える看護をめざして

皆さんは、どんな看護師になりたいと考えていますか?
横浜南共済病院は急性期医療を担う(3次救急)病院です。
年々高度化する医療現場で、当院の看護師達は、患者さんの視点に立って考え、患者さんの気持ちを大切にし、患者さん中心の安全で信頼される看護の提供を目指した活動を行っています。これは当院の看護部の理念でもあります。教育面においても個性を活かしながら、患者さんに対して『やさしさ』と『確かさ』を持った看護師の成長を促しています。さらに、これらを基盤とし、高度急性期医療の現場を担う看護師として、専門性・自律性を発揮できるよう教育的な環境整備にも配慮しています。
また、当院は地域の皆様が多く利用されている病院でありますので、急性期医療が必要な時は安心して入院治療が受けられるようチームで支援しています。そして、退院後は住み慣れた地域で過ごせるよう多職種による退院支援の充実を図っています。
新人看護師に求めるものは『患者さんへのやさしさと向上心』です。患者さんに対して『やさしさ』と『確かさ』を持った看護師に育ってほしいと考えています。皆さんのそれぞれの『想い』を実現できるように私たちと一緒に働きませんか。
「急性期病院で働きたい!」という方の応募をお待ちしています。

先輩からのメッセージ

2019年度入職看護師
A・Y (関東学院大学看護学部卒業)

『高度急性期病院(3次)』『教育環境』『職場の雰囲気』『PNSⓇ』が就職の決め手!

 当院を選んだ理由は、高度急性期病院であることとインターンシップで感じた職員間の雰囲気の良さ、そして教育環境です。当院は看護方式『PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)Ⓡ』を導入していますが、日々の業務で新人看護師が先輩看護師とペアになって働く中で、対等な意見交換が行われており、その雰囲気がとても魅力的でした。担任の先生をはじめ周囲からも当院の評判を耳にすることが多く、「ここなら安心して働き続けられる!」と思い就職を決めました。
 実際に働いてみると、覚えることが多く大変な時もありますが、楽しく会話できる同期や丁寧に教えてくれる先輩方のおかげで頑張れています。
看護提供方式『パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)Ⓡ』は、日々の看護において先輩と一緒に患者さんを看るというメリットがあります。解らない事は直ぐに相談できますし、一緒にやっていると先輩の良いところを吸収できます。病棟には「あんな風になりたいな。」と憧れるような看護モデルとなる先輩が大勢います。近い将来は、先輩方のように、しっかり観察とアセスメントし、患者さんへケアが提供出来る看護師になりたいと考えています。
 就職活動をしている学生のみなさん、是非一度当院のインターンシップに参加してみてください。

国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院