国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院

平成28年6月、新棟がオープンしました。さらには、平成30年9月に横浜栄共済病院は、リニューアル完成しました。看護部では、あなたのやりたい看護、キャリアップを応援します!!『互いに成長し合い、人の心に寄り添える看護を一緒に実践しませんか。』


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 430床
外来患者 1100名 入院患者 375名
看護体制 急性期入院基本料1(7:1)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

新人教育~年間研修計画について~

新人教育研修を大きく3期に分けて支援します。まず前期は入職直後であり、実習先とは物品や環境の異なる中での実践になるので、臨床現場に慣れることを目標に看護技術中心の研修を行います。中期に入ると、夜勤で突発的な事案に遭遇する機会を想定し、救命救急処置、多重課題、メンタル面のフォローアップ研修などを行います。後期では、専門的知識が高められるような研修を取り入れるだけではなく、あっという間に過ぎゆく1年をきちんと振り返る研修を取り入れ、自己の看護の意味づけ行うことで2年目へのモチベーション維持につなげます。

新人研修

静脈注射・採血技術研修

全ての新人研修は、各委員会で分担して企画・運営を行っています。看護技術の研修は、業務委員会が中心となり研修を行います。卒後1年目研修は勤務時間内に行われるので、時間を気にせずに確かな技術や知識を身につけられます。集合教育で得た知識や技術は臨床に持ち帰り、繰り返し練習します。

ローテーション研修

やりたい看護を応援します!

入職時全体オリエンテーション終了後、約10日間の全部署を対象にしたローテーション研修が始まります。この期間に、興味のある分野や看護を見つけます。新人看護師は、何人かのグループで行動を共にしますので、ローテーション研修を通して、同期との関係も深めることができます。
部署では、毎年ローテーション研修に向けて、新人さんに興味を持ってもらえるよう準備を行っています。

プリセプター制度

プリセプターは精神的支援を行います

通常パートナーシップナーシングシステムを導入していると、年間パートナーが新人看護師支援を担当することが多いですが、当院ではプリセプターシップを併用しています。PNSの年間パートナーは、看護の知識・技術の支援を中心に行い、プリセプターは、主に精神面のフォローを担います。もちろん年間パートナーとプリセプターが連携し、お互いの情報を共有します。環境の変化に伴い心身のバランスを崩しやすい新人看護師を、技術面・精神面からサポートします。プリセプターは、新人看護師にとって身近な存在であることが大切なため、経験年数の近いスタッフが担当できるように配慮しています。

新人リフレッシュ研修

病院を離れて気分転換!

気分転換の一環として、院外の研修を企画しています。病院という枠を超えて、身体も心も開放できるよう、めいいっぱい気分転換してもらいます。また、院外でリフレッシュするだけではなく、臨床心理士から講義受けることで、自己の傾向を認識し、ストレスに向き合う心構えを行います。

卒後2年目研修~ケーススタディ~

看護の成果を発表!

当院では2年かけてラダー1を取得します。卒後2年目研修で最も時間を費やすのが、ケーススタディ研修です。1人の患者さんを通し、自己の看護の成果を発表します。この研修は、個々の事例と丁寧に向きあい、自己の看護を整理し研究的思考を育むことを目標としています。また、事例を発表するにあたり倫理的な視点も学びます。この研修を経て、ラダー1取得となります!

国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院