IMS(イムス)グループ 春日部中央総合病院

「看護師として何ができますか?」と聞かれたとき、自信を持って言える「資格・強み」が持てる看護職を育てて行きます。


募集職種
  • 看護師
病床数 404床
外来患者 340名 入院患者 660名
看護体制 一般入院基本料1(7:1)
障害者施設等入院基本料(10:1)
地域包括ケア病棟入院料1(13:1)
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

「あらゆる場面で患者に寄り添った看護実践ができる看護師」を育成し、『ニーズをとらえる力・ケアする力・協働する力・意思決定を支える力』を育てます!
 
埼玉県東部地域の住民の信頼に応えられる総合病院として、24時間体制で医療・看護の提供を行っています。地域の基幹病院として最新の医療提供体制の整備は勿論、臨床研修指定病院として医師を受け入れ、また看護では看護系大学や専門学校の臨地実習の積極的な受け入れを行い、人材育成にも力を入れています。
看護部では、患者さまと関わる一人ひとりが「相手のことを自分のことのように感じる感性を持ち、行動する」、この想いを常に意識した看護実践を目指しています。
 
“みんな違って、みんないい”
 
あなたの個性を最大限に引き出し、それぞれの味わいでチーム力をアップさせていきます。必ずあなたの輝ける場所がここにあります。一緒に看護を楽しみましょう。

看護部長からのメッセージ

看護部長あいさつ

地域医療に貢献できる人材を育成します
私たちは埼玉県東部医療圏での地域医療に貢献できる看護職の育成に力を入れています。地域に於いて、医療を必要とする地域住民をいつでも受け入れる体制を整備し、患者さまや御家族の想いを中心とした看護を展開致します。看護は安全で標準的な看護を適切に提供し、またその結果に責任を持つ事が出来る人材を育成して行きます。

個々の専門性を伸ばします
「看護師として何ができますか?」と尋ねられた時に、基本的な知識、技術とは別に、「私はこれが出来ます!」「この分野が得意です!」そのように自信を持って言える看護領域を当院の看護師には是非身につけて頂きたいと思います。
更に看護実践能力を基準としたキャリアアップ

先輩からのメッセージ

病棟勤務
2018年度新入職員

看護師を目指す皆さんへ

当院を志望した理由は、急性期から慢性期と幅広く、多くのことを学べると感じたからです。私はもともと急性期に興味があり、循環器科や脳神経外科を希望していました。現在、ICU病棟に所属し、心臓血管外科・脳神経外科・循環器科など様々な科の術後安定した患者さまを先輩看護師にフォローしてもらいながら関わっています。
当院の魅力は、先輩看護師の皆さんが優しく、多職種の方々と関わりながら、日々勉強ができることです。私が所属しているICUでは、ベテラン看護師さんやママさん看護師さんがいるので、将来のライフプランなどの相談や先輩たちのお話が聞けるので、自分が将来どうなりたいかを考えることができます。わたしの10年後の目標は「基礎をしっかり忠実に行うことのできる看護師」になることです。

看護師を目指すみなさん。
ICUに所属される前は「ICUのスタッフは、怖いイメージがあり嫌だな」と思っていましたが、実際に一緒に働いて先輩看護師さんと関わる中で、ICUならではの楽しさや大変さを知り、今ではICUに来れて良かったと思っています。なんでもやってみないと分かりません。ぜひ見学やインターンシップに参加して実感してください!

IMS(イムス)グループ 春日部中央総合病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院