東京小児療育病院

【障害児看護のトップランナーをめざす】
1964年の開設以来、すべての障害児者とその家族が幸せに暮らせることを目指し、濃厚な医療的ケアを要する重度の障害児者の方を入所、在宅にかかわらず、積極的に支援してきました。特に重い障害を持つ方々の受け入れは、どこの施設にも負けない実績があり、日本の障害児医療の発展に貢献してきました。看護部はそんな障害児看護のプロッフェショナル育成に取り組んでいます。


募集職種
  • 看護師
病床数 176床
外来患者 250名 入院患者 172名
看護体制 障害者施設等入院基本料10対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

※病院見学会、採用試験はWEBでの代替えも可能です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆採用情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<病院見学会>
■日時:月曜日から金曜日
■時間:時間:10:00~12:00or14:00~16:00(2時間程度)
 
<インターンシップ>
■日時:月曜日から金曜日
■時間:時間:10:00~16:00
 
<採用試験>
■試験日:月曜日から金曜日
■試験時間:10時~(12時終了予定)
■選考内容:面接
※WEBでの面接も実施いたしますのでWEBでの面接をご希望の場合、その旨お知らせください。
※ 上記以外の日時をご希望の方はお気軽にご相談ください。
※定員になり次第、募集を終了する可能性がありますがその際はご了承ください。
 
インターンシップ・病院見学会に参加できなかった場合でも、採用試験の合否に影響することはありませんので、ご安心下さい。
現在、病院見学会、インターンシップ、採用試験を随時受け付けております。
是非、ご応募お待ちしております! 
  
 ~あなたの輝く看護を待っている人がいます~ 
 
【理念】 
私達は障害児者の生命機能の維持向上と生活援助のため 
誠実に積極的に取り組み 障害児者とその家族を支援します 
 
社会福祉法人鶴風会は、心身に障害のあるお子さんに、幼少期から必要とされる医療と療育を総合的に行うと共に、 
障害児療育の思想と意義を普及させることを目的として昭和37年8月に設立された歴史のある法人です。 
障がいを持った方が安心して暮らせる社会を目指して、我々が特に力を入れている点は、 
1、積極的な重症児者の受け入れ 
2、在宅支援(外来、通所、短期入所) 
3、地域支援です。 
この事業の継続と発展のためには有能で熱意のある看護師さんたちの力が不可欠です。 
是非とも、理想の実現のために一緒に協働してくださる、「あなた」の参加をお待ちしています。 
 
社会福祉法人鶴風会は、設立以来、障害児医療の先駆者として障害児医療の発展に大きく貢献し、 
業界のトップランナーとして君臨しています。 
 
◆心身障害児の在宅支援(ショートステイ)件数、日本一!※2018年度実績:9828件 
◆東京都で一番大きい重症心身障害児施設! 
 
================================================= 
 
良い看護を提供するには、看護師として働く条件を整える事が重要だと考えています。 
その為、お仕事もプライベートも充実してほしいとの想いから、当院では好条件で採用しています。 
給与、お休み、福利厚生、教育等、全てにおいてこだわっています! 
 
いろいろこだわって取り組んできた結果、人間関係も良く離職が少ないのも当院の魅力です。 
ちなみに、、、、 
★新卒離職率0%★ 
※H30年度 
★看護部全体の離職率も1桁★ 
※全国の平均離職率よりはるかに低い数字です 
 
↓↓↓「東京小児療育病院」のこだわり条件↓↓↓ 
 
【給与】 
国家公務員に準じた給与体系!月給315,904円以上(大卒の場合)の高待遇! 
都内トップ水準の好条件です♪ 
 
【お休み】 
年間休日125日! 
有給が初年度で最大20日付与!+年末年始休暇6日、夏季休暇3日まで付与されます! 
有給休暇、夏休み、冬休みは看護部長が困るくらい取得できます。 
連休も可能ですので、海外旅行や、地元にのんびり帰省する事ができます! 
2交代の場合、夜勤は20:00~9:30まで!勤務時間が他の病院より短いです! 
 
【教育体制】 
手厚い教育制度が自慢です! 
新人看護職員研修ガイドラインに基づいたオリジナルの 
「東京小児療育病院 看護・生活支援部 新人職員教育支援パス」を用いて新人看護職員を支援しています。 
障害児の専門病院でも当院では基本的な臨床実践能力において一定の質を確保できます。 
 
【手厚い配置】 
・非常に手厚いケア!『一利用者に付き、一人のケア(1対1ケア)を実践しています!』(看護師と、介護士合わせて) 
・夜勤は手厚い4名体制!(看護師2名、介護士2名) 
 
【福利厚生】 
・寮がとっても綺麗で充実!寮も手をぬきません!都内で一番の寮!? 
一部抜粋!新築!8.6畳+ウォークインクローゼット!・テレビモニター付きインターホン!・システムキッチン!・・・等 
・住宅手当有あり! 
・24時間院内保育室、学堂保育室あり! 
・奨学金制度あり! 
入学金助成(限度額50万円) 
授業料等の助成(年間限度額120万円) 
*上記は大学の場合。3年養成課程奨学金もあります 
・退職金制度あり! 
勤続3年以上に支給(法人規定) 
社会福祉施設退職共済加入 
・専門看護師・認定看護師の資格や、大学・大学院進学を目指す方への支援制度あり! 
あなたのキャリアアップを継続的サポートします! 
・育休取得率100%! 
・産休、育休復帰率100%!・・・等 
詳しい詳細を知りたい方はお気軽にお問合せください。
 
 【問い合わせ】看護・生活支援部 採用担当 : 看護科長 八代(やつしろ)電話 : 042-561-2521(代表) メールアドレス:kango@kakufuh.com
 

看護部長からのメッセージ

看護部長
長田 幸枝

障害児看護のプロフェッショナルを目指しませんか!

医療的ケアを必要とする障害児の増加とともに、看護師の役割がますます重要となってきました。
看護師は在宅から入院まで、さまざまなフィールドで専門性を発揮した支援を行っています。
看護部は”根拠に基づいた説明できる看護を実践する看護師”の育成を目指し、充実した新人看護師臨床研修で皆さんを待っています。

先輩からのメッセージ

摂食・嚥下障害看護認定看護師
金 志純

障害をもった子どもと家族が笑顔でいられるために、共に歩む

日本赤十字広島看護大学 ヒューマン・ケアリングセンター
摂食・嚥下障害看護認定教育課程修了
2014年度入職
私は、重症心身障害看護において摂食嚥下障害看護の重要性を感じ、認定看護師資格を取得しました。重症児・者への摂食嚥下障害看護を広めたいと考え、昨年度当院へ就職し、多職種やスタッフと共に協働しながら現在は少しずつ活動を行なっています。当院は認定看護師などの資格取得や更新に対しての支援体制もあり、利用者のQOLの維持・向上を目指しながら今後も自己研鑽に努めていきたいと思います。

東京小児療育病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院