東京都済生会中央病院

~ 時代の中心へ、地域の中心へ「済生の精神」を未来につなぐ ~
「済生の精神」は100余年の時を経た今もなお、脈々と受けつがれています。「救療・済生」の精神を基盤とした、思いやりの心で安心していただける看護を提供します


募集職種
  • 看護師
病床数 535床
外来患者 1243名 入院患者 437名
看護体制 看護配置基準 7:1
病棟17看護単位、外来全12ブロック、化学療法センター、手術室、内視鏡放射線室、透析室、日帰り治療センター
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

済生会は明治44年に「医療を受ける事が出来ないで困っている人々に施薬救療の途を講じ、再起の喜びを与える施設を作るように」という明治天皇のお言葉とご下賜金のもとに設立され、全国に病院、診療所、老人ホームなど、現在140の施設をもっております。
 当院は医療の理想を実現すべく高度専門医療から<救急医療、プライマリーケアに至るまで、地域の基幹病院としての役割を果たしています。また、2015年に当院の創立100周年を迎え、2017年に新主棟がオープンいたしました。
 
 看護部門では、済生会の基本となる「救療・済生」を基に、病院理念である思いやりの心で患者様に安心していただける看護を目指しています。内視鏡室など技術部門でも最先端の医療に看護の専門性を発揮しています。また、看護師自身が目標を持ち、成長していけるようキャリア開発ラダーを導入し5段階のキャリアラダーを組みキャリアにふさわしい教育支援で患者様に適切な看護が実践できる人材を育成していきます。
 
 当院ホームページの看護部サイトにて詳しくご覧いただけます。
 
  

看護部長からのメッセージ

看護担当副院長
樋口 幸子

看護に誇りを持って実践していくことが患者さんへのよりよい看護につながります

2015年12月1日、当院は100周年を迎えました。
当院は、済生会の基幹病院としての使命の遂行のもと、よりこれからの複雑で高度化した医療にも対応できる病院として力を発揮して参ります。「私が目指した看護師」像に少しでも近づくことができる、「看護に誇りをもち主体的に実践できる」場が当院にはあります。皆様と一緒に働けることを心よりお待ちしております。

先輩からのメッセージ

充実した卒後教育で、人として、看護師として成長できます

 腎臓内科病棟、総合心療内科で勤務しています、入職当初は不安で一杯でしたが、充実した教育や先輩のサポートのお蔭で3年目を迎えることができました。
 当院では、ラダー段階に応じた研修があり、選択コースも充実しています。研修では知識を深められるのはもちろんのこと、同期との交流も広がります。研修でのちょっとした会話は、ほっと一息つけるひとときです。また認定・専門看護師の資格取得の支援も魅力です。病棟ではプリセプターや先輩がサポートしてくれるので安心して看護が行えます。人としても看護師としても、大きく成長できる病院です。

ナース専科からひとこと

東京都済生会中央病院のN病棟は“日本で唯一”、路上生活者を受け入れる混合病棟で、急性期から慢性期にわたる幅広い看護を行っています。路上生活者などのような生活困窮者への支援は、済生会創立の理念「救療済生」の根幹をなすものです。その主旨に共感して、N病棟での勤務を希望される方もいらっしゃるそうです。

東京都済生会中央病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院