神戸大学医学部附属病院

★2022年度 採用試験日を11月に追加しました★
採用試験リモート(Web)面接の対応をします。※近畿圏外在住の方に対して


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 934床
外来患者 2100名 入院患者 800名
看護体制 【附属病院】一般病床7:1、ICU2:1、HCU4:1、MFICU3:1、NICU3:1、GCU6:1、ECU4:1、精神科病棟13:1
【医学部附属 国際がん医療・研究センター】10:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

当院は屋根瓦方式。チームみんなで新人を育てる体制です!

新人看護師は、実地指導者(いわゆるプリセプター)や先輩5-6名と一緒にチームを組んでいます。チームで新人看護師の今後の目標や支援方法を共有しているので、同じ視点で指導してもらえますよ。
先輩が常に気にかけてくれて、丁寧に教えてくれると新人看護師からも好評です。
PNS方式には負けない「チーム制」の良さ、ぜひ体感してください。

個々の成長に合わせた教育が受けられるのも魅力

キャリアラダーを導入

1年目は新人看護職員研修を実施。2年目以降は、それぞれの成長に合わせてステップアップできるよう、能力に合わせた研修を計画しています。集合研修だけではなく、各部署でも積極的に勉強会を実施していて、他部署の勉強会にも参加可能です。基本的に勤務時間内での研修です!
どんどん学び成長したい人には学べる環境が整っています。

臨床基本技術トレーニングセンター

様々な演習モデルで技術トレーニングが可能

「技術に自信がない」「うまくなりたいけど経験するチャンスがない・・・。」こんな悩みを解決します。
臨床基本技術トレーニングセンターには、フィジカルアセスメントトレーニングを行うための、心音・呼吸音聴取モデル、高機能シミュレーター等の演習モデルが設置されているほか、採血、静脈注射、筋肉注射などの演習モデルがあります。

それ以外にもあらゆる演習モデルを整備。技術が自立できるまで先輩の見守りのもとトレーニングできるのが大きな魅力です。技術に不安を抱えるみなさん、安心してください。

経験から学ぶ「リフレクション」

自分の経験の振り返りを大切にします

看護師として成長するには日々の看護実践からいかに気づき、学ぶかが重要です。リフレクションはそのためのツールです。毎日の振り返りはもちろん、部署の指導者とともに定期的にリフレクションを行います。
自分の強みも再確認しながら、「あなたらしい看護」を一緒に見つけていきましょう。

専門・認定看護師による研修も充実

いつでも最新の知識と技術を教えてもらいながら看護力のスキルアップできる環境

専門看護師5名、認定看護師26名のスペシャリストは、当院の看護の質向上のために欠かせない存在。
現場の実践を通じて直接指導が受けられるだけではなく、彼らが実施する研修も充実しています。
患者さんのケアで困ったらいつでも相談できる環境です。

いずれはスペシャリストの道へ・・と考えている人にも、最適な環境です!

精神看護専門看護師による支援

いつでもメンタルサポートが受けられます。

「看護師に向いてないのかな・・・」「最近ちょっとしんどいな・・・」など、働きはじめたら不安や心配事が出てくることもあります。
当院では、1年目の看護師同士で自由に語りあうピアサポートを開催したり、精神看護専門看護師や医師にいつでも相談できる体制を整えています。
患者さんのケアをするためには、看護師の体も心も健康が大切!
自分の「今」を見つめることも専門職として重要ですね。

神戸大学医学部附属病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院