神戸大学医学部附属病院

2022年度採用試験リモート(Web)面接の対応をします。※近畿圏外在住の方に対して
※第1回、2回応募者でも再応募可


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 934床
外来患者 2100名 入院患者 800名
看護体制 【附属病院】一般病床7:1、ICU2:1、HCU4:1、MFICU3:1、NICU3:1、GCU6:1、ECU4:1、精神科病棟13:1
【医学部附属 国際がん医療・研究センター】10:1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

【2022年度採用試験について】

提出書類による書類選考後、適性検査、面接の結果により採用を決定します。

※近畿圏内在住の方においては対面形式での面接とさせていただきます。

※近畿圏外在住の方はリモート(Web)での面接にも対応します。
 ご希望の方は、提出書類(履歴書など)に添えてお知らせ下さい。
 対面形式とリモート(Web)はそれぞれ実施日が異なるため、後から変更することはできません。

※第1回、2回応募者でも再応募可。

【採用情報:2022年4月採用】
採用試験の日程、選考方法等について、看護部ホームページ「採用情報」に公開しました。(※2021年5月8日現在)

看護部長からのメッセージ

看護部長兼副病院長 がん看護専門看護師
藤原 由佳

「患者中心の看護」をビジョンに掲げ、患者さんの最善を考え倫理観をもって看護を提供することを目指します

神戸大学医学部附属病院は、国立の大学病院、特定機能病院として、先進医療の提供を通じて医療の発展と社会に貢献する使命を担っています。その中で看護部は、「患者中心の看護」をビジョンに掲げ、常に患者さんの最善を考え、倫理観をもって看護を提供することを目指しています。

当看護部では、実践・教育・研究のいずれも重要と考えていますが、中でも“実践”は要と考えています。看護師個々の実践能力を高め、医療チームの一員として役割発揮できる看護師の育成に取り組んでいます。チーム医療においても、患者さんとメンバー、あるいはメンバー間の調整役として、積極的に活動しています。また、院内だけでなく、施設を超えて連携を図り、切れ目ない看護の提供にも取り組んで

先輩からのメッセージ

循環器内科(7階北病棟)勤務。現在3年目。自分のやりたい看護を見つけ異動し今の部署へ。
O.Mさん(3年目看護師、県立広島大学出身、地元:広島県)

みんなで協力しようとする雰囲気がいい病棟です☆

Q:地元の広島を出ることにご両親は反対じゃなかったですか?

A:本当は大学受験の時に地元を出たかったのですが、家庭の事情でできなくて。「きっかけがないとこの先広島から出られない!(笑)」と思って、就職は県外で探していました。両親は私の強い思いを知り、最後は背中を押してくれました。

Q:何ヶ所か病院を見たそうですが、当院の決め手はどんな所ですか?

説明会ってどこもいい所しか言わないじゃないですか。神戸大学病院は「いい所以外もちゃんとありのままを話しなさい!」と後ろから先輩に言っているのを聞いて、そのスタンスにびっくりしました。それと、見学会の時にここは雰囲気が違うって感じたんです。どこの病院も対応してくれる人は笑顔なんですけど、すれ違う看護師とかの態度が冷たいところもあって(笑)看護部長のフレンドリーさも魅力的でした。

Q:今の病棟の良さを一言で。
A:雰囲気のよさですね。みんなで協力しようとするのと、質問しやすいっていうのが一番ですね。急変が多い病棟なので、「おかしいと思った時におかしい」と言える雰囲気は大切だと思います。

Q:神戸の良さは?
A:夜景も街並みもきれいで、適度に都会で落ち着きます。友達と食事に行っても毎回新しいお店に出会えますよ♪

神戸大学医学部附属病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院