社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院

私たちは、肢体不自由児・重症心身障害児・者の方々に、医療やリハビリテーション、看護ケアを提供しています。その医療は病気を治すためではなく、日々の生活をしやすくするための医療です。
日々の苦痛が少なく、楽しく生きることが人生の目的。
「その時」だけでなく「ずーっとケアする」ということを、その人たちが生きることを、私たちが支えています。


募集職種
  • 看護師
病床数 120床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 7対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

しっかりと患者さんと、長いお付き合いをするため、看護部の教育制度には様々な特徴を取り入れています。

■プリセプター制度(先輩の看護師と新人による1対1の支援体制)
■正職員の資格取得(認定看護師等)と大学・大学院への進学をサポート
■海外経験・留学者が多く、多様かつ自由な発想で看護の現場を支える
■専任の教育担当師長が教育と精神面をサポート
■重度心身障害児認定コースを設置
■半年間の段階的な研修によるスムーズな夜勤対応をサポート
■イギリスやアメリカなどへの海外研修制度による幅広い看護技術の取得

看護部には、特殊な資格を取得した看護師たちが揃っています。

教育体制

充実!看護部の教育体制

大阪発達総合療育センターの看護の質が誇れるのは、その充実した教育体制に支えられているからです。
「新人教育」「継続教育」「派遣研修」「認定看護師」「HPS」「福祉先進国への海外研修」など、様々な取り組みによって、当院の看護師は、着実にキャリアをステップアップしています。
当院では、厚生労働省新人看護職員研修ガイドラインに基づき研修体制を整えており、1年を通じて専門知識を身に付けるための支援を行っています。

社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院