社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院

私たちは、肢体不自由児・重症心身障害児・者の方々に、医療やリハビリテーション、看護ケアを提供しています。その医療は病気を治すためではなく、日々の生活をしやすくするための医療です。
日々の苦痛が少なく、楽しく生きることが人生の目的。
「その時」だけでなく「ずーっとケアする」ということを、その人たちが生きることを、私たちが支えています。


募集職種
  • 看護師
病床数 120床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 7対1
  • 2交代制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2022年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私の一日

モニターチェックは看護師の重要な日々の仕事

今から訪問看護。行ってきま~す!
「訪問看護ステーションめぐみ」

学校から帰ってきた子どもと勉強も一緒に。
教える側も真剣。

日常風景

wiiは年中流行ってます!野球やボーリング、お互い選手になりきって、さぁ対決!
子どもたちの大好きな絵本の時間。読んでいる私たちも童心に帰る大切なひとときです。
QOLの向上を目指した整形外科手術治療もしています。私達が手術室で待ってま~す♡。

先輩ナースのメッセージ

創意工夫を現場に活かしています

毎日の食事が命がけ。
多くの人にとっては食事は日々の楽しみ。
しかし、ある人にとっては口に入れたものを飲み下すこと自体が命がけの行為となります。
そんな方々に少しでも楽に食べてもらいたくて、創意工夫を現場に活かしています。

先輩ナースのメッセージ

小児医療チームの一員として活動する専門職として

2009年春から研修制度の一環としてHPS(ホスピタル・プレイ・スペシャリスト)養成研修へも積極的に参加しています。
私たちは子どもが夢中になって楽しめる様々な遊びによって、入院中の訓練や、つらい体験を乗り越えていく支援をしています。
※HPSとは=小児医療チームの一員として活動する専門職のこと

社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院